356件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

入善町議会 2020-06-01 令和2年第16回(6月)定例会(第3号)  一般質問・請願等

今年度におきましては、国の補助事業である農村地域防災減災事業単独農業農村整備事業を活用し、黒東小学校付近や新上野団地の老朽化した防護柵の更新に取り組むこととしております。  しかしながら、全ての水路において防護柵を整備するということにつきましては、多大な費用を要することから困難な状況であります。

小矢部市議会 2020-03-03 03月03日-01号

第6款農林水産業費7,958万9,000円の減額は、水田農業経営体活性化対策事業費土地改良振興事業費及び市営土地改良事業費増額並びに生産調整推進対策事業費競争力強化生産総合対策事業費農地中間管理事業費牧野放牧管理費単独森林整備事業費及び林道整備事業費減額並び森林経営管理事業費節更正による精査であります。 

立山町議会 2019-12-01 令和元年12月定例会 (第2号) 本文

8月には豚コレラ対策に伴い、単独分として、成獣幼獣ともに7,000円が追加されました。  これにより、有害捕獲期間では成獣2万1,000円、幼獣1万2,000円、狩猟期間成獣1万円、幼獣9,000円となっております。  あわせて、野生イノシシ捕獲おりについても、これまでの40基から、新たに8基の増設を行ったところであります。  

氷見市議会 2019-09-09 令和 元年 9月定例会−09月09日-02号

代かき期も近いことから、単独農業農村整備事業土地改良施設緊急修繕整備)により早急な対応を行い、4月18日には復旧作業が完了しております。また、7月5日には左岸側水門ワイヤーロープも破断し、ゲートが落下しております。こちらにつきましてもかんがい中であることから、単独農業農村整備事業により早急な対応を行い、7月26日に復旧作業が完了しております。  

立山町議会 2019-09-01 令和元年9月定例会 (第2号) 本文

これについては、同一路線利田地内の4車線化富立大橋の4車線化予算を取られ、単独事業でしか対処できないためであること。一つの路線利田地内と下段地内の2カ所で進捗するのは、県ではまれであること等々を説明、お訴えをし(携帯電話の着信音あり)……携帯、切ってくださいよ。  お叱りをいただきながらも理解をいただくよう、お願いしているところであります。  

魚津市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第2号) 本文

また、単独農業農村整備事業という事業実施する水路工事では、県が50%、市が38%、農業者負担は12%というふうになっております。  先ほども申しましたが、受益面積とか整備内容、それから、実施地域などによりまして、事業採択基準というものも異なりますので、どの事業実施になるかということにつきましては、個々の案件によるところであります。  

射水市議会 2019-03-04 03月04日-03号

そこで、本市の現在の単独事業等災害復旧事業基準及び市単独災害復旧事業の新たな基準について、また、今後の取り組みについてお聞かせください。 続いて、2点目、収入保険加入促進についてであります。 このことについても市長の提案理由説明にもありましたが、本年1月から全ての農産物を対象にした自然災害による収量減少、さらに価格低下なども含めた収入減少を補填するために、収入保険制度が始まりました。

立山町議会 2019-03-01 平成31年3月定例会 (第2号) 本文

安全施設として、水路を管理する土地改良区等が行う転落防止柵などの設置に対して町単土地改良事業単独農業農村整備事業などの補助事業を活用するなど、支援をしてきたところです。  しかし、転落防止柵水路へのふたかけ等ハード整備については、水路江ざらいや草刈りなどの営農活動、冬季の除排雪に支障があることから、特に生活に密着した小規模の用水路等については対策が進んでおりません。  

入善町議会 2019-03-01 平成31年第7回(3月)定例会(第3号)  一般質問・請願等

また、県においては、単独補助制度の住みよい家づくり資金融資制度メニューを拡充させ、ブロック塀の補強や除却などに係る費用実質利子で融資する制度を創設しております。  一方、町においては、昨日の松田議員代表質問の答弁でも申し上げましたとおり、建築基準法基準を満たさない危険なブロック塀対策として、啓発用のチラシを作成し町内全地区において文書回覧実施したところであります。

滑川市議会 2018-12-03 平成30年12月定例会(第1号12月 3日)

県施行事業であります早月川水系西谷川砂防事業金屋地内などで実施されております単独道路改良事業につきましては、このたび追加予算の割り当てがあり、さらなる事業推進が図られることとなっております。また、滑川自然公園線などにおきましても、歩行者等安全確保など、整備工事が順調に進められているところであります。  

立山町議会 2018-09-01 平成30年9月定例会 (第2号) 本文

本年9月より富山県は、単独事業として、子育て家庭経済的負担軽減や仕事・子育て両立支援などのため、保育料軽減無償化に取り組んでおります。その内容は年収260万円未満世帯の第1子を無償化などであり、本町におきましても、保育料改訂月の9月から当該事業に取り組み、保護者負担軽減額は約340万円と試算しております。  

入善町議会 2018-09-01 平成30年第5回(9月)定例会(第2号)  代表・一般質問

この制度単独補助制度の県住みよい家づくり資金融資制度メニューを拡充し、平成32年度までの緊急対策として実施するもので、ブロック塀を撤去、あるいはかわりにアルミフェンスや生け垣を整備する場合に活用でき、1.7%の利子を県が負担することで実質利子化にする内容とされております。  

入善町議会 2018-06-01 平成30年第4回(6月)定例会(第2号)  代表・一般質問

単独医療費助成制度は、昭和47年に高齢心身障害者への助成を開始して以来、重度心身障害者や妊産婦、乳幼児、ひとり親家庭対象とするなど、内容の充実が図られてきました。この制度を軸として、県と県内市町村が互いに連携し、福祉医療費助成に取り組むことにより住民保健福祉の増進に重要な役割を果たしてまいりました。  

富山市議会 2018-03-04 平成30年3月定例会 (第4日目) 本文

また、鳥獣被害防止総合対策事業電気柵設置事業)の国庫補助事業単独事業市単独事業有害鳥獣捕獲隊員育成事業補助金捕獲奨励金制度について説明し、その他先進事例として、氷見市や山形県天童市の電気柵設置状況対策対応について紹介をいたしました。  山田地域対応は、地域住民高齢化などにより、集落ぐるみ電気柵設置が少なく、被害防止対策が難しい状況にあります。

小矢部市議会 2018-03-02 03月02日-01号

第6款農林水産業費644万1,000円の減額は、有害鳥獣捕獲対策費集落営農法人化支援事業費牧野放牧管理費土地改良振興事業費及び林道維持管理費増額並びに水田農業経営体活性化対策事業費農地中間管理事業費、稲葉山ふれあい動物広場管理運営費単独森林整備事業費及び治山事業費減額並びに小矢部型稼げる農業創造事業費節更正による精査であります。