60件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

立山町議会 2019-09-01 令和元年9月定例会 (第2号) 本文

来日外国人をめぐっては、留学技能実習生の失踪が相次いでいることにより社会問題となっております。本町での問題点や課題があればお伺いいたします。  次の質問に入ります。(3)生活習慣病医療についてお聞きします。  明治安田生命保険健康に関するアンケートから、元気に長生きしたいが、現実とは大きなギャップがあると発表されております。  健康寿命の理想は81.5歳。

富山市議会 2019-03-02 平成31年3月定例会 (第2日目) 本文

日本に暮らす外国人が増加し、本市においても親の就労や留学に伴い、両親が外国人児童や、両親のいずれかが外国人児童保育所等に入所しております。平成30年5月現在249名──これは全入所児童数の約2%──の外国人児童が入所しております。  各保育所等では、外国人の子どもや親と意思疎通を図ることに苦慮する場合もありますが、さまざまな工夫をして保育に当たっております。

富山市議会 2018-06-02 平成30年6月定例会 (第2日目) 本文

こうした中、先月16日、私はオランダのライデン大学から富山大学日本語研修のため、ことし4月から短期留学している学生13名を市役所に招いて懇談を行いました。ライデン大学オランダ最古、ヨーロッパで最も古い総合大学の1つであり、江戸時代長崎で活動したシーボルト博士にゆかりの大学で、世界で最初に日本学科を開設した大学であります。  

立山町議会 2018-03-01 平成30年3月定例会 (第4号) 本文

また、立山町増田道成・フサエ夫妻奨学金基金条例の制定について、給付条件や要件について質疑があり、大学生への奨学金については、生活保護に準じる世帯に対して奨学金制度をつくってほしいと寄附者からのご要望があったこと、海外留学を目指す大学生に関しても、一定の給付要件を設ける必要があることから、日本学生支援機構等の基準等も参考に収入基準や成績基準を決めたいとの答弁がありました。  

黒部市議会 2017-12-12 平成29年第5回定例会(第2号12月12日)

そういう中で、現在、実際学校で働いてもらっている先生方は、そういう知識の必要性を十分感じ始めており、先ほど申したように、自分から受講しておられる場合もあるし、それから、県からの指定を受けて、内地留学をするというような中でそういう勉強をするということもあります。いろんな形でそういう知識をつけてもらえるように努力していきたいと思っています。                

黒部市議会 2016-12-13 平成28年第6回定例会(第3号12月13日)

今、実際、高校生になったらよくホームステイとかいろいろ1年間留学とか、そういうものが全国的に随分はやっておりますが、本当に英会話で確かに国際化とか、コミュニケーション力とか、そういうものをマスターというか、身につけるという目的もありますけど、やっぱり英語ぺらぺらになるということが一番の目的だと思うんです。

南砺市議会 2016-12-12 平成28年 12月 定例会(第7回)-12月12日−02号

あわせて教員のICT機器の活用能力を高めるため、市費による3カ月内地留学に、今年度は小学校教員を、次年度は中学校教員を派遣し、ICT活用の卓越した能力を持つ教員を徐々にふやしていきたいと考えております。 ○議長(才川昌一議員) 蓮沼議員。 ◆16番(蓮沼晃一議員) 次に、第3点目といたしまして、確かな学力育成のための授業改善や児童・生徒のつまずき解消についてお伺いをいたします。  

南砺市議会 2016-09-05 平成28年  9月 定例会(第5回)-09月05日−02号

平成27年度には、山村留学の先進的な取り組みを行っている長野県大町市や長野市で視察研修を実施いたしました。そこで得た情報をもとに、山村留学が利賀地域で実施可能かどうかも含めた検討に入り、具体化していくためには、地域自然環境食文化等をくまなくまずは調査をし、どのように生かすか検討する必要があったため、山村留学事業の予備調査を実施をいたしました。 ○議長(川邊邦明議員) 高橋議員

南砺市議会 2016-06-13 平成28年  6月 定例会(第3回)-06月13日−02号

修学旅行民泊受け入れを今後も展開し、定着させていくことは、行く行く山村留学や移住の推進にも結びつけることができるかもしれません。  利賀村の教育環境の素晴らしさや教育効果高さ、地元の皆さんの努力によってここまでになった事業ですが、この商工会利賀村事務所を中心としたセカンドスクールや修学旅行の受け入れ事業の取り組みに対し、南砺市としてどのような評価をしておられるか、お聞きをいたします。

高岡市議会 2016-03-01 平成28年3月定例会(第1日目) 本文

教育効果を高める教育環境の充実」につきましては、本市への定住をさらに促進するため、たかおか留学奨学資金貸与事業の対象を県外出身者から市外出身者に拡大いたします。また、牧野小学校、志貴野中学校校舎、野村小学校体育館の増改築や福岡中学校でグラウンド排水機能改善のための工事にも取り組んでまいります。加えて、教育センターを旧二上保育園に移転するための工事を行ってまいります。  

高岡市議会 2015-12-05 平成27年12月定例会(第5日目) 本文

奨学資金貸与条例の一部改正では、より使いやすい制度とするためにたかおか留学奨学資金の貸与対象者の住所要件や貸与期間の緩和を行うとのことだが、利用者の目標数はとの質疑に対し、貸与対象者は市内に所在する大学の学生となることから、富山大学及び高岡法科大学から各二、三名程度を見込んでいる。今回の要件緩和等により学生からの申請もふえると考えており、周知を図っていきたいとの答弁がありました。  

高岡市議会 2015-12-02 平成27年12月定例会(第2日目) 本文

本市では、優秀な若者の定住を推進するために、平成27年度からたかおか留学奨学資金の運用を開始したところでございます。この制度は、本市に所在する富山大学芸術文化学部及び高岡法科大学に入学する県外出身者を対象とし、奨学金の貸与を受けた学生が卒業後、市内に居住し就職するなど一定の要件を満たした場合には、申請に基づき、返還すべき額の一部を免除することとしております。  

氷見市議会 2015-09-10 平成27年 9月定例会−09月10日-02号

ほかに、中学校1校には、授業を持たずにカウンセリングを専門とする指導員、これは生徒指導について大学等で学び直しをした、いわゆる内地留学を経験した教員が1名、それから小学校1校には子どもと親の相談員1名を配置し、児童生徒や教員家庭への支援に努めているところです。  議員から十分かとのお尋ねがありましたが、市教育委員会では、それぞれの学校との報告、連絡、相談を密にするように努めております。

南砺市議会 2015-09-08 平成27年  9月 定例会(第7回)-09月08日−02号

また、この9月の補正においても、山村留学事業予備調査に150万円計上され、推進されているところであります。  私としては、期待する取り組みとして、域学・官学連携事業による学生と地域の接点がふえ、最終的には若者の移住交流を図っていく事業の推進であります。  さきに、富山県大学大東文化大学との「なんと!

富山市議会 2015-09-04 平成27年9月定例会 (第4日目) 本文

また、本市では、海外での留学語学研修を行う高校生を対象に支援する富山市海外留学奨励事業も実施しておられます。幅広い視野やすぐれた国際感覚を持つ人材育成することは将来の地域発展にもつながり、世界に羽ばたこうとする若者の夢へのチャレンジを応援する上で大切な施策であると考えます。  この事業の現状をお聞かせください。