59件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富山市議会 2020-06-02 令和2年6月定例会 (第2日目) 本文

この計画では、1つに、将来必要となる市営住宅戸数が減少することから、月岡団地についても整備戸数などを見直すこと、2つに、老朽化した団地については将来的に用途廃止していくこと、3つに、耐火構造住宅については長寿命化計画を策定し、計画的な改修を進めること、4つに、高齢者など多様な入居者に対応するため、住宅バリアフリー化などを進めることなどを定めており、この計画に基づき建て替えや修繕等維持管理実施

小矢部市議会 2019-06-27 06月27日-04号

公有財産検討委員会において策定済み処分計画については、対象となる施設用途廃止時期が決まっていることから、譲渡予定土地建物における必要な準備や手続を開始すること。公有財産譲渡については、利活用提案を公募するなど、透明性の高い手法検討し、スピード感のある対処とすること。 2点目は、クロスランドおやべ及びその周辺施設における再編機能集約についてであります。 

富山市議会 2019-03-03 平成31年3月定例会 (第3日目) 本文

続きまして、2つ目の大項目として、用途廃止後、解体されずに空き家になっている市所有建物についてお伺いいたします。  富山市は、2005年4月1日の合併から間もなく14年を迎えます。この間、北陸新幹線の長野・金沢間開業に伴い富山駅新駅舎が整備をされ、また、TOYAMAキラリですとかユウタウン総曲輪などの大型複合施設をはじめとして、多くのビルも建設をされてまいりました。

富山市議会 2019-03-01 平成31年3月定例会 目次

富山耐震改修促進計画」について    3.地域拠点整備事業について   答  伊藤環境部長 ……………………………………………………………………242   〃  高森活力都市創造部長 …………………………………………………………243   問  東   議 員 (一問一答)…………………………………………………245    1.バスロケーションシステムについて    2.用途廃止後、解体されずに

高岡市議会 2018-12-05 平成30年12月定例会(第5日目) 本文

今後は、公共施設再編に伴う施設用途廃止などにより未利用財産の増加が見込まれることから、その売却等促進に努めるとともに、総合計画をはじめとしたまちづくりに係る主要な計画との整合を図りながら、その幅広い利活用についても検討していくことが求められます。  このように、本委員会に付託されている事件につきましては非常に重要な問題であり、今後も引き続き調査を進めていきたいと考えております。  

小矢部市議会 2017-12-15 12月15日-03号

公共施設等総合管理計画におきましては、公共施設統合廃止推進方針を定めておりまして、その中では統合により用途廃止となる施設については解体処分することを基本としておりますが、地域への譲渡民間への売却なども含めた利活用についても検討することとしておるものでございます。 このことから、その施設利活用する場合にあっては、地域住民の意向に対して十分な配慮が必要であると認識しております。 

小矢部市議会 2017-03-09 03月09日-02号

なお、統合により用途廃止となる施設については、解体処分基本と考えておりますが、地域への譲渡、あるいは民間への売却等も含めた利活用についても検討をしてまいりたいと考えております。 ご質問の3点目は、来月発足予定小矢部政経連合会についてどのような期待を持っているか、それから官民連携による地方創生についてどう思っているかということであります。 

富山市議会 2017-03-06 平成29年3月定例会 (第6日目) 本文

63 ◯ 建設部長俣本 和夫君)  既存市営住宅長寿命化につきましては、維持管理コスト縮減平準化を図り、良質な住宅ストックを長期にわたり維持できるよう、屋上防水や外壁の改修工事について、新築または改修後、概ね20年を経過した団地から順次実施していく、計画期間を10年の富山公営住宅等長寿命化計画を平成21年度に策定し、その後、用途廃止などに伴う

魚津市議会 2016-09-01 平成28年9月定例会(第2号) 本文

また、公民館等既存施設等につきましては、公共施設総量抑制観点から、用途廃止を行い、できるだけ民間への売却なども進めていければというふうに考えております。  次に、統合小学校が立地する地域拠点のご質問がございましたけれども、この点につきまして、既存地区公民館を有効活用しながら、更新する時期をしっかりと見極めてまいりたいと考えております。  

富山市議会 2016-06-02 平成28年6月定例会 (第2日目) 本文

215 ◯ 建設部長俣本 和夫君)  ひたちなか市様の考えをお聞きしたことを少し御披露いたしますと、ひたちなか市では老朽化した市営住宅用途廃止を順次進めておられると伺っております。また、それに伴いまして、住宅数の不足を補う手法として、新たに住宅整備するのではなく、この家賃補助制度の導入を決定したとお聞きいたしております。  

滑川市議会 2016-03-10 平成28年 3月定例会(第3号 3月10日)

駅前開発事業調査費については、中滑川南地区用途廃止後に取り壊し予定している駅前住宅跡地の再開発事業実施に際して、市民の皆様などからの提言や意見を聴取するとともに、多様な関係者等計画策定に参画できる機会として協議会を設置する予定としております。  事業費としましては、好事例を学ぶための先進地視察土地利用方針を定める基本構想策定費用等を計上しております。  

南砺市議会 2015-02-03 02月27日-01号

病院事業会計では収益的支出院外処方移行による薬品購入費などの減や不納欠損金を計上し、資本的支出医師住宅用途廃止に伴う企業債繰上償還情報通信器具等看護学生修学資金貸付金の精算を行いました。水道事業会計では収益的支出企業誘致関連配水管敷設工事費を減額しました。下水道事業会計では収益的支出管渠等修繕費浄化センター委託費を減額し、流域下水道負担金を増額しております。

滑川市議会 2014-12-11 平成26年12月定例会(第2号12月11日)

その後、入居者が全員移転された時点で公営住宅用途廃止を行い、建物取り壊し予定しているところでございます。  跡地利用につきましては、議員おっしゃいましたとおり、いろんな考え方があると思いますが、まず移転を完了させることが最優先であると現時点では思っております。  それから、取り壊しの後につきましては、現時点では何も決まっていない状況でございます。

黒部市議会 2014-06-16 平成26年第3回定例会(第3号 6月16日)

次に、5点目の遊休施設のあり方についてでありますが、これまでの担当課主体では、結果として一定の行政目的を終え、用途廃止となった施設を保有している場合があります。しかしながら、今後は総量縮減観点から、施設機能に着目した統廃合や複合化用途転用により全庁横断的な利用調整を行い、極力、新規整備を見送り、既存建物土地を有効活用していくことが必要と考えております。