161件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富山市議会 2019-12-02 令和元年12月定例会 (第2日目) 本文

また、活力都市創造部が「とほ活」のPRブースを会場内に設けたほか、総曲輪レガートスクエアでは、企画管理部が担当する「ANA Blue Wings×Toyama2019」や、環境による「まちなかdeウォームシェア」など、市の部局間で相互に連携したイベントを同時開催したところであり、こうしたさまざまな取組みの結果、今年度これまでに開催した計3回のトランジットモール社会実験の中では歩行者通行量が最も多い

富山市議会 2019-09-02 令和元年9月定例会 (第2日目) 本文

私もバッジをつけているのですが、市民の皆さんはこれを見られると、いろんな形で「何け」と言われて、皆さんの意識も、このSDGsを説明すると「ああ、そうなのか」ということでいろいろ納得されているわけですが、富山市の1つのSDGsの、なかなか幅広く大変な、どれに絞ってというのはなかなか言えないこともあるかと思いますが、富山市の1つの得意とする分野の中だと思っていますので、また環境のほうでは頑張っていただきたいと

富山市議会 2019-06-04 令和元年6月定例会 (第4日目) 本文

教育委員会以外の部局では、今後、改築などが予定されている、例えば農林水産部の所管している富山市公設地方卸売市場環境が所管している富山市斎場は、実行編で抽出がされています。  教育委員会所管の施設では、本年度から耐震化のために改築を行う堀川小学校や西部中学校に加え、奥田北公民館も数年前から計画がされていたにもかかわらず、実行編には掲載がされていません。  

富山市議会 2019-06-03 令和元年6月定例会 (第3日目) 本文

118 ◯ 4番(泉  英之君)  環境には資料をお出ししたのですが、ペレット機械メーカー、今、冷暖房を始めたというか、先進的な冷暖房システムをつくったメーカーさんに冷暖房に係るイニシャルコストを比較してみてくれということでお願いしましたところ、イニシャルコストの場合は、灯油式、ペレット式、電気式の順で高くなります。

富山市議会 2019-03-07 平成31年3月定例会 (第7日目) 本文

本件の主な改正内容としては、まず1つに、本年4月1日から市民病院病院事業局に名称変更されることに伴い、厚生委員会の所管部局として所要の改正を行うもの、2つに、常任委員会の所管部局のうち、環境の所管を厚生委員会から商工農林水産委員会に移し、この見直しに合わせて、商工農林水産委員会経済環境委員会に名称変更するもの、3つに、本市議会として新たに取り組むことになりますが、予算決算の一体的な議案審査を

富山市議会 2018-12-06 平成30年12月定例会 (第6日目) 本文

次に、議案第150号中、環境所管分の富山市つばき園維持管理業務委託に係る債務負担行為の設定について申し上げます。  委員から、富山市生活環境サービスから、本来行う業務の人員不足等を理由に、つばき園の維持管理業務を辞退したいとの申し出があったとのことであるが、つばき園の業務から撤退することで本来の業務の人員確保は図られるのかとの質問がありました。  

富山市議会 2018-12-02 平成30年12月定例会 (第2日目) 本文

そこで、庁内の推進体制について、今、環境を中心にやっていますが、そういった形で本当にいいのか。全庁的に、各部局ともにわたるような推進体制について、そういったことについてはどういうふうに考えているのかお伺いしたいと思います。

富山市議会 2018-09-05 平成30年9月定例会 (第5日目) 本文

それで、今回のメーンテーマが不法投棄ごみ関連ということで、環境さんが矢面に立ってお答えいただくことになっていますが、昨日、期せずして環境部長が言われたとおり、この問題は多くの部署、例えば農林水産部、商工労働部市民生活部、建設部、教育委員会、活力都市創造部、企画管理部などなどに絡む部局横断型の大課題であると思っています。

富山市議会 2018-09-02 平成30年9月定例会 (第2日目) 本文

43 ◯ 30番(高田 重信君)  環境部長は大変また大きな仕事を持たれたなと思っておりますが、頑張って力を入れてやっていただければと思っております。  次に、今世紀で関心を集めております環境問題の1つが、マイクロプラスチックによる被害であり、プラスチック製品の使用が問題になっています。  

富山市議会 2018-03-08 平成30年3月定例会 (第8日目) 本文

環境からの富山市内斎場再整備事業基本構想及び富山市斎場再整備基本計画(案)についての報告を受け、将来にわたって支障なく火葬業務が実施できるように、再整備に向けた準備を進めておられるが、葬送習慣は多様化してきていることから、再整備に当たっては斎場の機能を充実させてほしいとの要望がありました。  

富山市議会 2017-09-04 平成29年9月定例会 (第4日目) 本文

事前の調査で、例えば市民生活部では、市民から寄せられる陳情、要望は5年間管理、保管をしており、環境環境保全課では、苦情受付簿や苦情処理簿、これは30年間の保管期間を設けております。さらに、企画管理部の職員課では、職員懲戒処分等に関する情報について30年保管していると伺っております。  それでは、教育委員会にお伺いをいたします。  

富山市議会 2017-09-03 平成29年9月定例会 (第3日目) 本文

まず、環境協力も受け、環境指導対象である廃棄物処理業の事業者と雑品スクラップを保管する古物商の視察をことし6月に行いました。廃棄物処理業の事業者については、環境指導もあることとは考えますが、業界の方自身の先進的な取組みには感心した次第であります。しかし、雑品スクラップを保管する古物商については、やはり解決すべき課題があるのではないかと考えたわけであります。