運営者 Bitlet 姉妹サービス
29件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2
日付議会議事録名議事録内容
2018-12-01 富山市議会 平成30年12月定例会 (第2日目) 本文 一方、昨年、総務省が東京都特別及び政令市に居住する20歳から64歳までの方を対象に行った意識調査──これはインターネット調査ではありますが──では、農山漁村地域に移住してみたいと回答した割合は、「移住する予定がある」がわずか0.8%、「いずれは移住したい」が5.4%となっており、これに「条件が合えば移住してみてもよい」の24.4%を加えますと30.6%でありました。   もっと読む
2018-09-01 富山市議会 平成30年9月定例会 (第6日目) 本文 1 平成28年度に政府が策定した「児童相談所強化プラン」を拡充し、市町村にお   ける児童虐待防止対策の強化や中核市・特別への児童相談所の設置も加えた児童   虐待防止対策を強化するプランを新たに策定するとともに、地方交付税措置を含め   た必要な財源を速やかに講じること。  2 子どもの問題を児童相談所に一極集中させている現状を改めること。 もっと読む
2018-06-01 富山市議会 平成30年6月定例会 (第2日目) 本文 ◯ 37番(柞山 数男君)  全国的に見ても進んでいないというのは先ほど言いましたが、特別、市規模自治体で1位であっても24%台、2位以下は全て20%台と。先ほど本市は9%ということでありましたが、コンビニ交付の導入についてでありますけれども、全国的に見て、このコンビニ交付を導入すると、交付率が一般的には上がっているということが実態としてあります。   もっと読む
2018-03-01 富山市議会 平成30年3月定例会 (第2日目) 本文 平成18年度から平成28年度までの間の地方公共団体全体の増加額が7.9兆円で増加率が58.4%となっているところ、東京都や特別などごく少数──全体の地方自治体の3%──の不交付団体の増加額は2.7兆円で、増加率が106.2%となっています。言いかえますと、地方公共団体全体の3%の不交付団体が全体の増加額の34%を占めているわけです。   もっと読む
2018-03-01 立山町議会 平成30年3月定例会 (第2号) 本文 国は都道府県・市・特別から民間団体と連携をとり、そうした女性への対応を強化しようと進めていただいております。現段階におきまして、町として10代、20代の若い女性に対しての支援策をお伺いしたいと思います。  (3)項目目、教育についてであります。  先ほどの佐藤議員の質問とも重なる部分があると思いますが、我が町の奨学金制度についてであります。   もっと読む
2017-03-10 滑川市議会 平成29年 3月定例会(第3号 3月10日) 健康寿命の算定方法につきましては、議員さんおっしゃるとおり、厚生労働省の健康局から、平成24年9月25日付事務連絡で、都道府県、保健所設置市、特別に、健康寿命の算定の指針と健康寿命の算定プログラムが通知されております。  その通知によれば、対象集団を都道府県と市町村に分けて、別々の指標により算定することが想定されております。   もっと読む
2016-12-01 富山市議会 平成28年12月定例会 (第4日目) 本文 全国に市町村の市は814、東京の特別も含めてありますが、814の首長の中で、こういう認識を持っている人ばかりではないわけです。 もっと読む
2016-12-01 富山市議会 平成28年12月定例会 (第3日目) 本文 児童相談所の設置につきましては、本年5月に児童福祉法が改正され、来年度以降5年を目途として、中核市及び特別が児童相談所を設置することができるよう、国が設置に係る支援等を行うことが盛り込まれたところでございます。   もっと読む
2016-06-22 黒部市議会 平成28年第3回定例会(第4号 6月22日) これは、全国全ての市と特別について、統計結果から「安心度」、「利便度」、「快適度」、「富裕度」、「住居水準充実度」に関連する15の指標の偏差値を単純平均して算出されたものであり、本市の順位は、813自治体中第23位、県内では第5位でありました。昨年より順位を若干落としたものの高い評価をいただいたものと考えております。 もっと読む
2016-06-01 入善町議会 平成28年第15回(6月)定例会(第2号)  一般質問 全国の813特別、市を対象に、本庁舎などの耐震性やBCPの有無の実施に約3割の自治体で、新耐震基準を満たしていないか、耐震性が不明と報道されている。また、本庁舎が全半壊した場合のBCPがない未策率は527カ所、65%と多い。 もっと読む
2013-12-01 立山町議会 平成25年12月定例会 (第2号) 本文 その後、質問や要望の中で、立山町の地形条件や中山間地の現状や打開策の提案、立山町の気象条件は積雪地帯で約4カ月は圃場条件が悪く、水稲以外、他の作物栽培などは難しく、富山県全体を米生産特別に指定できないか。また、減反作物飼料米生産の条件は、町畜産農家との契約が前提ですが、立山町では対応できる畜産農業者数は、平成10年当時は17戸あった戸数が著しく減少し、現在7戸のみとなっています。 もっと読む
2007-06-08 射水市議会 平成19年  6月 定例会-06月08日−02号 また、原則として、市町村、特別に義務教育を受けるための場、すなわち学校の設置が義務づけられており、当然のことながら市内の児童・生徒に対し教育の均等な機会や質の確保、提供は必須の責務であります。  私ごとでまことに恐縮なんですが、去る4月5日に私が住んでいます小杉小学校の入学式に出席させていただきました。 もっと読む
2007-03-01 立山町議会 平成19年3月定例会 (第1号) 本文 国際交流・都市交流の推進につきましては、立山町と姉妹都市であります韓国ソウル市特別の江北区親善訪問団が6月中旬頃に立山町を訪れる予定であり、山岳国立公園を持つ姉妹都市との国際的相互理解を深めたいと考えております。  次に、活力あふれる産業づくりの施策について説明いたします。  農業の振興について、本年度においては、国の農業政策が大きく転換される最初の年となります。 もっと読む
2005-12-01 立山町議会 平成17年12月定例会 (第1号) 本文 4月19日には、大韓民国韓国ソウル特別との姉妹提携の調印を行い、今後、観光、教育、文化、経済、行政など幅広い交流を通じて、両町・区がさらなる発展を目指しているところであります。   もっと読む
2005-09-01 立山町議会 平成17年9月定例会 (第2号) 本文 一方、各都道府県、保健所設置市、特別に対し、アスベストについてのQ&A等の送付がされています。町といたしましても、このような相談窓口や関係機関と連携し、保健センターにおいて情報の提供や相談に努めてまいりたいと考えております。  次に、ご質問の2点目、町民の健康診断に前立腺がんの検診の導入をについてお答えいたします。   もっと読む
2005-06-14 黒部市議会 平成17年第4回定例会(第2号 6月14日) この調査は平成13年から毎年行われており、今回は4回目で、全国2,902地方公共団体、47都道府県、13政令指定都市、23特別、704市、それから1,656町及び459村に調査を行っております。  調査によりますと、平成15年度にいわゆる首長公用車の低公害車使用割合は、都道府県が31.7%、区・市が35.4%、町・村は15.5%でありました。 もっと読む
2005-06-09 黒部市議会 平成17年第4回定例会(第1号 6月 9日) まず、会長代行の福井市議会議長の開会のあいさつ、小泉内閣総理大臣、河野衆議院議長、麻生総務大臣の来賓祝辞があり、祝電披露の後、昨年の定期総会以降、市制が施行され、新たに本会に加入した青森市ほか128市が紹介され、本会の加入市は特別を含め763となったのであります。   もっと読む
2005-06-01 立山町議会 平成17年6月定例会 (第1号) 本文 大韓民国韓国ソウル特別江北区との姉妹都市提携については、3月議会定例会での提案理由説明では、「両町区の合意がなされれば、友好親善都市の締結を行いたい」と申し上げましたが、江北区の強い要請もあり、4月19日に「姉妹都市提携の調印」を行い、観光、教育、文化、経済、行政など幅広い分野における交流を通じて、さらなる発展と互いの理解と連携を深めることとしたのでご理解をいただきたいと思います。   もっと読む
2005-06-01 立山町議会 平成17年6月定例会 (第2号) 本文 内容は市町村合併、17年度立山町予算、町の機構改革、家庭版環境ISO、韓国ソウル特別のガンブクグとの姉妹都市提携についてなどの説明をされたわけであります。その後の意見、提案、要望については、農業関係で7項目、建設関係で4項目、文教厚生関係では4項目、防災安全対策3項目、その他5項目であります。住民の最も重要なまちづくりの要望、提案であったと思うわけであります。   もっと読む
2004-12-01 立山町議会 平成16年12月定例会 (第2号) 本文 立山町におきましても、韓国ソウル特別江北区へ本年4月に町長、議長、議員が訪問し、その後、7月に金顯豊区長、申承浩議長一行が当町を訪れ、友好親善の覚書を取り交わされたのを受け、町議会、議会運営委員会全員と議長、事務局長の9名が、全議員の賛同をいただき、友好親善の締結をするための事前調査活動のため、9月2日から4日までの3日間にわたり、観光面について、友好親善交流について、相互協力を目的とした経済、文化 もっと読む
  • 1
  • 2