54件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

氷見市議会 2020-12-08 令和 2年12月定例会−12月08日-03号

ただし、消防団関係のうち災害活動訓練教育などの消防団活動委託対象としております。また、防火水槽や消火栓などの消防水利事務氷見市が行うこととなっております。また、委託にかかる経費の負担氷見市の負担とし、経理につきましては高岡市長が明確にし、決算の場合は氷見市長に通知することとしております。  

上市町議会 2020-06-01 令和2年6月定例会(第2号) 本文

災害出動時に、消防団が掛金を負担することなく、使用しているマイカーで被災した場合、自治体の財産損害に対する相互救済事業で補填、車両の損害対人損害対物損害に対して補償するものであり、共済事業開始には、消防団活動に際し、自家用自動車等を使用する消防団が多い中、昨年は東日本台風災害活動に自家用車の被害が生じているため、個人的な負担を生じさせず、活動を下支えするものであります。  

高岡市議会 2016-09-02 平成28年9月定例会(第2日目) 本文

続きまして、一たび大災害が発生した際、災害活動拠点となる消防本部庁舎についてお聞きします。  災害活動拠点である消防本部庁舎の建てかえのスケジュールについてお聞かせください。また、建てかえに当たり、新たに確保すべき機能設備についての考え方についてもあわせてお聞かせください。  最後の大きな質問として、障害児保育支援政策について3点質問いたします。  

高岡市議会 2016-09-01 平成28年9月定例会 索引

2) 災害活動拠点である消防本部庁舎の建てかえのスケジュールは。また、建てかえ     に当たり、新たに確保すべき機能設備についての考えは。  6 障害児保育支援政策について   (1) 保育士人材確保及び定着を図るための具体的な支援策は。   (2) 多種多様化し、増加傾向にある障害児への保育に対応するため、障害児保育補助    金の増額を市単独でできないかと考えるが、見解は。   

氷見市議会 2015-09-10 平成27年 9月定例会−09月10日-02号

交通渋滞が生じ災害活動に支障があってはなりません。今工事がとまっている市道鞍川霊峰線の一日も早い工事再開をなさなければならないと思ったのであります。  このたび我が自民同志会は、氷見市議会だより「9月定例会に向けて」を発行いたしました。今、その市議会だよりを手元に置きながらこの放送をごらんになっている方も多くいるのではないでしょうか。  それでは質問に入ります。  

高岡市議会 2015-03-05 平成27年3月定例会(第5日目) 本文

消防団員が大規模災害時に求められる役割には、消火、救助などの災害活動、避難誘導応急救護後方支援活動などがあります。よって、定員の確保という点におきましては、大規模災害時に特定役割を持つ機能別団員であれば基本団員役割の一翼を担うことから、基本団員数に加えて定数内として取り扱ってよいものと考えております。  

富山市議会 2014-06-02 平成26年6月定例会 (第2日目) 本文

消防団員装備を充実させ、安全を確保することは、災害活動を行う上で非常に重要なことであると認識しております。このことから本市では、従前より計画的に防火衣や救命胴衣、トランシーバーなどの安全装備に加え、チェーンソーやチェーンブロック、また、管轄する地域の実情に応じて、組立て式ボートなどの各種資器材を整備してまいりました。  

上市町議会 2014-06-01 平成26年6月定例会(第2号) 名簿

   1 姉妹都市九十九里町との友好50周年記念式典について    (1)式典等、考えておいでになっているのか    (2)冊子等、全戸配布出来ないか    (3)新たに防災協定締結出来ないか    2 スマートインター構想について    (1)今日までの関係機関の働きは    (2)調査から、認可はいつ頃か、実現は何年位係るのか    (3)国等補助金の内訳、町の財源は    (4)防災消防災害活動

富山市議会 2014-03-02 平成26年3月定例会 (第2日目) 本文

次に、消防団との関連についてですが、近年、東日本大震災をはじめ、全国的に大規模災害が頻繁に発生し、今後、ますます地域における消防団活動が期待されるところでありますが、反面、消防団管轄地域を中心に独自で災害活動を行う機会が多くなることも予想され、今まで以上に安全確保が必要になるのではないでしょうか。  

入善町議会 2014-03-01 平成26年第4回(3月)定例会(第3号)  一般質問・質疑・委員会付託

地域消防分団の所属とし、決して強制するものではなく、自由で自主的な登録制度基本とし、火災などの災害活動に限り出動することを目的とする、そして、なおかつ今まで得た経験や知識を緊急時に役立ててもらえるようなシステムを検討してみてはいかがでしょうか。  当然ながら、公務災害などに対する補償なども考慮した身分保障もしっかりとしたものが必要となってまいります。

富山市議会 2013-06-02 平成25年6月定例会 (第2日目) 本文

しかしながら、本市といたしましては、現役世代災害活動に的確に対応できる消防力を整備していきたいと考えておりますので、当面のところ、災害支援団員制度導入については考えていないところでございます。  次に、女性消防団について、他県では現在どのような展開をされているか、その特徴などについて問うにお答えいたします。  

南砺市議会 2013-02-05 03月01日-01号

議案第51号 南砺市消防団条例の一部改正につきましては、消防団員の減少に伴い、消防団員経験者災害活動に限定した「災害支援団員」として活動していただくため、所要の改正を行うものであります。 議案第52号 南砺城端林業者集会施設条例の廃止につきましては、吉松集会場及び上原林業者会館を地元に譲渡するため、廃止するものであります。