102件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

射水市議会 2021-03-01 03月01日-01号

港湾機能整備促進みなとまちづくりにつきましては、令和元年度から富山新港中央ふ頭において、中央号岸壁の増深改良とともに、貨物コンテナ集約配置見直しといった再編整備が進められています。地域産業国際競争力強化を図るため、本事業早期完成に向け、引き続き、国をはじめ関係機関に対し要望してまいります。 

高岡市議会 2020-12-05 令和2年12月定例会(第5日目) 本文

総合的拠点港の核となります伏木外港は、国、県が主体となり平成元年より整備が開始され、近年では平成29年度に22万トン級のクルーズ客船が係留可能となる港湾施設整備されるなど、港湾機能強化が図られておるところでございます。  今後も、国内外からのクルーズ客船寄港回数旅客数増加に向け、受入れ環境充実港湾管理者であります県や商工団体旅行会社等と連携して進めていく必要がございます。  

射水市議会 2019-12-04 12月04日-01号

港湾機能整備促進みなとまちづくりにつきましては、去る10月16日から20日にかけまして、「世界で最も美しい湾クラブ」の世界総会県内で開催され、19日には、関連イベント海王丸パークで行われました。当日はあいにくの雨模様ではありましたが、世界各国から訪れた約130名の参加者の方々には、帆船海王丸船内見学漁船パレード新湊マリーナまでのクルージングなどをお楽しみいただきました。

射水市議会 2019-09-06 09月06日-01号

港湾機能整備促進につきましては、去る6月30日に、国際物流ターミナル延伸整備事業完成式典が開催されました。今回の延伸整備により、大型コンテナ船の2隻同時荷役が可能となり、沖待ちが解消され、コンテナ物流の安定と取扱能力の向上が図られました。引き続き、港湾機能充実強化を、国を初め関係機関に対し要望してまいります。 

射水市議会 2019-06-17 06月17日-02号

6月10日には、東京都で県選出国会議員との懇談会に出席し、伏木富山新湊地区港湾機能強化について要望をしてまいりました。----------------------------------- △市長提案理由の説明(議案第59号) ○議長(吉野省三君) それでは、これより本日の日程に入ります。 本日の議事日程は、お手元に配付いたしました議事日程表のとおりであります。 

射水市議会 2019-02-25 02月25日-01号

港湾機能整備促進みなとまちづくりにつきましては、今春国際物流ターミナル岸壁延伸工事が竣工し、大型コンテナ船の二隻同時の接岸が可能となり、荷役効率が向上することとなります。引き続き、港湾機能充実強化に向け、国を初め関係機関に対し要望してまいります。 また、中国の青島市と青島ヨット協会が主催する「極東杯国際ヨットレース」の日本の寄港地富山新港が選ばれております。

射水市議会 2018-12-06 12月06日-01号

港湾機能整備促進みなとまちづくりにつきましては、富山新港国際拠点港湾としての機能をさらに発揮するためにも急務となっている中央号岸壁大水深化を含めた中央埠頭再編整備について、早期完成に向け、国を初め関係機関に対し強く要望してまいります。また、来年9月に客船ぱしふぃっくびいなす」が、富山新港発着函館クルーズ海王岸壁寄港することが決定しました。

射水市議会 2017-12-22 12月22日-04号

港湾振興特別委員会については、日本海側総合拠点港である伏木富山港の中核を担い、平成30年には開港50周年を迎える富山新港のさらなる港湾機能充実と、新湊大橋を中心としたベイエリアのにぎわいあるまちづくりを推進するため、富山新港及び臨海部整備を促進する上での諸問題について、調査研究を行うものであります。 

射水市議会 2017-06-08 06月08日-01号

港湾機能整備促進みなとまちづくりにつきましては、県が整備を進めている新湊マリーナにおいて、新しいクラブハウスやバーベキュー広場及び日本海側最大級大型艇用クレーン完成し、先月17日に拡張整備概成記念式典が開催されました。市としましても、マリンレジャー拠点施設としての利用者増に向け、さらなるPRに取り組んでまいります。