60件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

氷見市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会−06月21日-03号

また、今年度からは、集団健診の前日に広報車を使い、市内の各地で受診を呼びかけるとともに、庁用車の全てに7月から9月の特定健診の期間ですが、ステッカーを添付してPRに努めてまいります。  また、市内の広い範囲で取り組んでいただいている「きときと100歳体操」の会場にもスタッフが出向きまして、受診を呼びかけることとしております。  

滑川市議会 2019-06-17 令和元年 6月定例会(第2号 6月17日)

そうしますと、例えば今、これは毎年毎年指定管理者が事業報告書を提出しなければいけないということになっておりまして、たまたま一般財団法人滑川市文化スポーツ振興財団の東福寺野自然公園の管理に関する事業報告書を見ておりましたところ、ここにいわゆる前年度の決算書、それからこれは平成30年の4月のですから、予算書ということで、予算書が添付されておるわけですね。

立山町議会 2019-06-01 令和元年6月定例会 (第2号) 本文

また、マイナンバーによる情報連携や手続の電子化が進展し、これまで行政機関等の手続に必要だった住民票などの書類添付が省略されたり、ご自宅のパソコンやスマートフォンで手続ができたりと、役場へ出向く手間が省けることも増えています。  このように利便性が向上する一方で、住民票印鑑登録証明書、税に関する証明等の手数料収入は年々減少しております。  

黒部市議会 2018-12-12 平成30年第7回定例会(第2号12月12日)

取り扱い店で紙おむつと引きかえに一定額を利用できる給付券を支給する方法ですとか、薬局等で紙おむつを購入した際の領収書を添付して申請された場合に、購入費の助成をする方法、また現物を配達する方法など、各地域の実情に応じて実施されているものと思っております。                〔10番 中村裕一君挙手〕 ○副議長(山田丈二君) 中村裕一君。                

射水市議会 2018-06-08 平成30年  6月 定例会-06月08日−03号

しかしながら、メモなどが公文書添付された場合は、当該文書等の一部として意思決定の判断材料になり得るものと考えており、公文書として扱うこととしております。  次に、本市の文書管理についてでございますが、文書管理規程におきまして、法令その他別に定めのあるものを除き、議員御発言のとおり、永年、10年、5年、3年、1年と保存年限の基準を定めております。

南砺市議会 2017-09-12 平成29年  9月 定例会(第4回)-09月12日−03号

文化財の個別の解説等は市のホームページに掲載をしておりますが、文化財自体の写真添付しておりません。  また、個人所有の文化財は、公開の範囲を所有者に確認する必要もあり、慎重に進めなければなりません。  これらを踏まえた上で、文化財を誰もが身近に感じることができるよう、各文化財データベースを作成し、ホームページ等で公開について取り組んでいきたいと考えております。

南砺市議会 2017-03-10 平成29年  3月 定例会(第2回)-03月10日−03号

〔荒木信人市民協働担当部長登壇〕 ◎市民協働部担当部長(荒木信人) 市では、各行政センター窓口に提出された戸籍届出書は、記載内容や添付書類について審査をした上で受理をしておりますが、議員ご指摘のように、昨今の戸籍事務は、外国人との婚姻や養子縁組など多種多様なケースが増加しており、豊富な専門知識と経験が必要となっております。  

立山町議会 2016-09-01 平成28年9月定例会 (第2号) 本文

とやま観光ナビでは実証済みではあるが、案内板表示に情報ツールQRコード添付するなど早めの事業化とともに、多くの外国人観光客も訪れることから、多言語での情報提供を進めるべき、その場で読み取れるようでないとと思いますが、どのような状況であるのか。また、町として積極的に協力、活用すべきであると思いますが、企画政策課長にお尋ねいたします。  

立山町議会 2016-06-01 平成28年6月定例会 (第2号) 本文

また、歩道設置に関する地区住民からの要望書を立山町長、立山土木事務所所長に提出の際に、地権者の同意書を添付されています。一日も早く歩道設置工事を再開できないか。  2点目、町道二ツ塚辻線の県道昇格について。  富山市街地と立山インターを連絡する延長1,700メートルの路線であり、近隣地域の開発に伴う交通量の増加が日々際立ってきております。

氷見市議会 2015-12-07 平成27年12月定例会−12月07日-02号

電子決裁という新しい仕組みの導入についても、添付ファイルの開きぐあいや一人ずつの確認の記録を残すというふうな新しいまだ整っていないことについてこれから対応策が示されようかと存じます。  この日につきましては、4月17日に内見会があるということで、16日、この準備に随分とみんなが気持ちを集中しておりました。

南砺市議会 2015-12-02 平成27年 12月 定例会(第9回)-12月02日−01号

今後、広報などでマイナンバー制度に関する情報をわかりやすく市民の皆様にお伝えするとともに、社会保障関係などの各種手続きの際にマイナンバーを記入していただくことで、書類の添付が減ることなどの利便性の向上について、十分に周知していかなければならないと考えております。  来年6月19日の改正公職選挙法施行により選挙権年齢が18歳以上に引き下げられます。

滑川市議会 2015-09-07 平成27年 9月定例会(第2号 9月 7日)

また、産業界の意見としては、8月27日に滑川工場倶楽部が各会員の意見を添付した意見書を、8月31日には滑川商工会議所から意見書が提出されたところであります。  そのほかに、8月21日には滑川漁業協同組合からの陳情書、滑川市民水道 水源を守る会、滑川土石販売協同組合からの請願書も提出されており、聞く耳を持たずということには当たらないというふうに思います。市の窓口はいつでもあいております。  

立山町議会 2015-09-01 平成27年9月定例会 (第2号) 本文

平成29年7月からは、地方公共団体も含めた情報連携がスタートしますので、それまで添付義務づけられていた書類が不要となる手続が出てくることになります。  今のところ、未定の部分が多く、決定次第、逐次お知らせしてまいります。  マイナンバーを使用できる業務は法律で厳格に定められ、無関係の第三者がマイナンバーを収集することは禁止されています。  

立山町議会 2014-12-01 平成26年12月定例会 (第2号) 本文

2つ目は、添付した書類の削減など行政手続が簡素化され、一人一人に合った行政機関からのプッシュ型サービスや、ワンストップ機能の効果による国民への利便性の向上。  3つ目には、行政機関公共団体などの複数の業務間での連携が進むことで、作業の効率化を図る行政の効率化への効果が期待されております。  

南砺市議会 2014-09-09 平成26年  9月 定例会(第6回)-09月09日−03号

また、手続に関して、制度の利用者が控除を受ける場合、現状では寄附の翌年に確定申告する際、寄附した自治体の寄附金受領証明書を添付する必要がありますが、この点を見直し、寄附を受けた自治体が寄附金受領証明書を国を含めた関係先に送付する仕組みにするなど、簡素化を検討しているようです。  

立山町議会 2014-09-01 平成26年9月定例会 (第2号) 本文

申請については義務ではございませんが、お手元に申請書をお持ちの方は、ぜひ11月4日までに添付書類とともに返送及び提出していただければというふうに考えております。  なお、住民課が所管しております子育て世帯の負担緩和を目的とした子育て世帯臨時特例給付金につきましては、6月9日から受付を開始し、9月9日で申請が締め切られております。  

射水市議会 2014-06-19 平成26年  6月 定例会-06月19日−03号

これらの情報を、ICTを活用し、連携させることで、各種手続の申請時に関係機関への添付書類をそろえる市民の負担が軽減できるものと考えます。一方、番号法に定められていない事務については、各自治体条例を制定することで、福祉保健医療社会保障地方税防災に関する事務等で、自治体内での独自利用が可能とされています。