30件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

入善町議会 2017-06-01 平成29年第20回(6月)定例会(第3号)  一般質問・請願等

また、県内においても氷見市で土砂崩れや液状現象が発生し、富山牛岳温泉グリーンパレス館内天井板が剥がれ落ちたことも確認されたところであります。  また、地震においては現在まで、2011年東日本大震災、2016年熊本地震、台風の接近による記録的な大雨で被害をもたらした2015年関東東北豪雨、2016年北海道・東北豪雨により、人的被害やインフラの寸断により甚大な被害を見たところです。  

滑川市議会 2016-06-16 平成28年 6月定例会(第2号 6月16日)

そういったことからして、たとえ液状現象が起こったときでも、庁舎自体が大きく傾くことは多分大丈夫だろうと。これは絶対とはやはり言えませんけども、この対策からして、液状現象からは多分そういった対策は十分に機能するものだというふうに考えておるわけでございます。  2番目の備蓄は万全なのかというご質問でございます。  

滑川市議会 2015-09-07 平成27年 9月定例会(第2号 9月 7日)

東日本大震災のように液状現象が起きている。あと、補償する人もいなくなっている。これは現実に起きている話です。こういうことになったらどうしますか。液状現象が起きると、立山町みたいに市の責任ですか。許可を出した県が責任を持ってくれるんでしょうかね。だけど、土木部長を中心に、土木関係の課長が来ておりましたけども、話し合いに応じましたが、この問題については県と市と一緒になって解決しましょうと。

高岡市議会 2013-06-01 平成25年6月定例会 索引

(2) 石動断層が通ると推定される能町、牧野地区の真上に旧河道があるため、地震発生    により液状現象が起きて被害が拡大するおそれがあるが、見解は。   (3) 市民の不安を解消するために、国、県や関係自治体と連携し、早急に検証すべきで    はないか。   (4) 推定どおりであれば、大きな被害が出ると予想されるので今後の防災減災対策に    生かさねばならないと思うが、見解は。  

富山市議会 2013-03-02 平成25年3月定例会 (第2日目) 本文

訓練は、呉羽山断層を震源とする震度6強の地震が発生し、液状現象によるマンホールの浮上や停電、断水、通信障害交通機能の低下、職員の参集不能など、人、モノ、情報等の被災を想定した中で、安否、参集状況の確認や下水道施設の点検、復旧作業等市内各所において実施したものであります。  

氷見市議会 2011-09-13 平成23年 9月定例会-09月13日-03号

そのほか、液状現象による被害が甚大であった千葉県浦安市へ9日間にわたり、税務担当職員を派遣いたしまして、被災した家屋の被害認定調査に従事いたしております。  派遣した職員は、地震発生から初期段階においては役場等公的施設で寝泊まりをするなど、おおむね安全は確保されておりましたが、厳しい状況下での活動を余儀なくされております。

小矢部市議会 2011-09-13 09月13日-04号

また、東日本大震災では液状現象による被害も多くあったことから、今回の補正予算地震液状化マップ作成費用を計上させていただいているところであり、この成果品をもとに市民への周知を図りたいと考えております。今後とも市民安全安心のため防災対策の強化をより一層努めてまいりたいと、このように考えております。 次に、指導員それから防災教育についてのご質問であります。 

黒部市議会 2011-09-08 平成23年第5回定例会(第3号 9月 8日)

それから黒部市生地の永井宗聖さんが書かれた「越之湖」という本にも出ていますが、越之湖の跡地の方が液状現象が起きやすいのではないかと指摘されております。  そういうことからも、地質調査が重要だと思うんです。  黒部市の下水道工事の時に相当深く掘っていると思いますが、下水道部長この所で地質で何か特徴あるものがありましたでしょうか。              

滑川市議会 2011-06-17 平成23年 6月定例会(第3号 6月17日)

液状現象という言葉を最近よく耳にされると思います。そんな中で、6月6日の北陸中日新聞にある記事がありました。「大震災液状現象ということで、多くの紙面を割いて特集を組んでやっておられます。  この中で、今マスコミ等でもよく言われる東海、東南海などの大地震発生可能性がかなり高いと。

黒部市議会 2011-06-16 平成23年第4回定例会(第2号 6月16日)

地震による津波液状現象等を考えれば、災害時の備蓄場所見直しが必要と思います。これについても答えてください。  災害時の住民避難先市内公共施設が指定されています。公共施設耐震診断がされてない施設は何カ所でしょうか。そのうち避難場所に指定されている施設耐震診断耐震補強をいつまでに終える計画なのか答えてください。  市内には耐震診断がされてない学校施設が多く残っています。

黒部市議会 2011-06-10 平成23年第4回定例会(第1号 6月10日)

黒部ダムの安全性を検証し、ダム災害による洪水の     ハザードマップも必要と思うがどうか   (5)地震による津波液状現象等を考えれば、災害時の備蓄場所     の見直しが必要と思うがどうか   (6)市内公共施設耐震診断がされていない施設は何カ所あるか。     そのうち避難場所に指定されている施設耐震診断耐震補強を、     いつまでに終える計画か。

射水市議会 2011-03-08 03月08日-03号

当局は問題がないとしていますが、私はニュージーランドのクライストチャーチで発生した大規模な地震液状現象の様子をテレビで見ていますと、もし万が一地震が発生すれば液状現象が起き、道路自体が崩壊される恐れのある大島中央公園庁舎整備を今検討されておりますが、液状化指数の高いところは耐震強度が必要となり、またハザードマップでは浸水のおそれのあるところは地盤補強したものにするとしなければならないというふうになれば

  • 1
  • 2