42件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富山市議会 2019-09-04 令和元年9月定例会 (第4日目) 本文

本市の常備消防でも女性消防が活躍しておられます。男性同様の訓練を受け、男性同様の活動をしておられると聞いていますが、男女共同参画社会では自然なことなのでしょう。  女性ならではの活動というのも理解できますが、地域の安心・安全を守りたいと思う気持ちに女性も男性もありません。昨年の消防操法全国大会においても、男女混合で出場しているチームがありました。

入善町議会 2019-06-01 令和元年第9回(6月)定例会(第3号)  一般質問

財務省は、5月22日に財政制度審議会分科会で地方財政の改革について議論を行い、警察官消防、教師らを除いた地方自治体一般職員が2018年度まで4年続けて拡大して計1万人増えた点を取り上げ、今後、人口減少ベースに合わせると、2025年には約3万人減らせると試算したようですが、地方自治体、とりわけ入善町のように少子高齢化が進んでいる自治体においては、多様化する高齢者福祉への対応や地域で発生した諸問題

黒部市議会 2017-12-13 平成29年第5回定例会(第3号12月13日)

〔5番 中村裕一君質問席へ移動〕 ○5番(中村裕一君) 次に、女性消防の活躍について紹介したいと思います。  ご承知のように去る9月30日、全国女性消防の小型ポンプ操法大会が、秋田県にて開催されました。黒部市の女性消防は、富山県代表として出場し、正確で機敏な操法で初出場ながら優良賞を受けられ、本当におめでたいことであり、市のこれからの防災への取り組みにも励みとなることであります。  

高岡市議会 2017-09-01 平成29年9月定例会 索引

(4) 女性消防の採用により、どのような効果を期待しているのか。   (5) 能町停車場線の高岡往来踏切における歩道整備の進捗状況は。   (6) 中川1丁目能町線の側溝の整備などを降雪時期の前に取り組むべきでは。   (7) 小中学校での非常用給食体験について、防災意識の高揚に効果があったと考えるが、    子供たちの感想とその評価は。また、今後も継続しては。  

黒部市議会 2015-06-15 平成27年第2回定例会(第3号 6月15日)

昨年12月18日、浦山地内の用水溢水作業中に消防が流され死亡するという痛ましい事故から、はや半年が経過いたします。この事故は、消防関係者、議会、そして市民に大きな衝撃を与えました。当然のことながら、今もご遺族は深い悲しみの中にあり、ご心痛は察するに余りあると胸が熱くなります。私は、新川地域消防組合議会議員も務めています。

富山市議会 2014-06-03 平成26年6月定例会 (第3日目) 本文

その中で、消防保育士介護士など、現在の職場を選んだ理由として、当時14歳の挑戦がきっかけになり、将来を考える機会や影響を受けた人たちも少なくはありません。また、当時、生徒が介護施設の職場で体験した話に保護者が興味を持ち、受入れ事業所である介護施設の仕事を始めたという例もあり、受入れ側にもメリットがあったという例もあります。

富山市議会 2012-12-02 平成24年12月定例会 (第2日目) 本文

そして、消防隊による消火活動中に爆発が起こり、網干消防署の消防(28歳)が死亡し、他の隊員24人が負傷しました。  富山市消防局では、消防団員が消火活動中の事故防止マニュアルを十分に理解し、身につけるための教育と訓練が行われていると思いますが、実態についてお聞かせください。また、防火服などの身につけるものや老朽化した資機材の更新は図られているでしょうか、あわせてお聞かせください。  

立山町議会 2012-09-01 平成24年9月定例会 (第2号) 本文

東北災害地には立山町からも消防保健師などが数次にわたり派遣され、支援活動を行い、今も建設技師が岩手県野田村に出向いております。また、姉妹都市である犬山市とは、相互に職員が当地に出向き、災害訓練のため団体研修を実施しているところであります。  私は何事も実地体験が一番大切であると思います。

黒部市議会 2012-06-14 平成24年第3回定例会(第2号 6月14日)

さらに、自主防災組織が自主的に行う訓練や研修について防災担当職員消防、必要に応じて防災士や自主防防災アドバイザー等の派遣を行い、自主防災力の向上に向け、バックアップしていきたいと考えております。自ら考え自ら行動することによる自主防災組織の活性化は、地域防災力の向上につながるものと思いますので、今後も自主防災組織育成支援に、より一層の力を注ぎ推進していきたいと考えております。  

滑川市議会 2012-06-11 平成24年 6月定例会(第3号 6月11日)

消防4名の方という話が出たわけでありますが、先ほども言いましたように、それぞれの地域によって避難する場所も避難方法も違うわけでありますので、ぜひ地域の方から防災士資格を取れるような養成の補助も含めて、これからどんどん増やしていっていただきたいと思います。  それをお願いいたしまして、私の質問を終わります。ありがとうございました。 ○議長(開田晃江君)  5番石倉正樹君。

黒部市議会 2011-12-09 平成23年第7回定例会(第3号12月 9日)

応急手当普及員の資格を取得して心肺蘇生法やAEDの普及のため事業所や学校へ出向き実演説明また、ひとり暮らしの高齢者宅を訪問し住宅火災警報器の設置や灯油の保管場所の確認等、対話を通して火の取り扱いをアドバイス、さらに正月の出初め式や春の総合防災訓練参加地域住民と連携して消火救護、避難誘導、特に災害弱者介助訓練、すなわち車いすでの避難誘導の訓練、秋には各所で消防と女性団員による寸劇を披露、幼児防火教室

氷見市議会 2011-09-12 平成23年 9月定例会-09月12日-02号

救急体制の中で消防の救命士の方がいらっしゃいますね。それが助けに来てくれといったら、逃げてきた人から2次被曝になるんですよ。そういうものの服はどうするのかと、具体的に言っているんです。しかも、携帯のガイガーカウンターを持たなくて、どう危機管理するんですか。何も一切持たなくて富山県からの連絡待ちで、事々は済まない。そのことを具体的にどう考えているかということを聞いたんです。  

氷見市議会 2011-09-07 平成23年 9月定例会-09月07日-01号

市では、被災直後から救援物資の提供や、消防保健師、窓口業務に対応する職員派遣など応急活動の支援に加えて、上下水道施設漁港施設の復旧業務の支援などにも必要な職員の派遣を行ってまいりました。  一方、福島第一原子力発電所事故はいまだ収束されておらず、原発事故への不安は払拭されておりません。

富山市議会 2011-06-02 平成23年6月定例会 (第2日目) 本文

198 ◯ 企画管理部長(野村  潤君)  積極的に増やすということではありませんが、現在、本市におきましては、公権力の行使等に携わる事務職、技術職、消防等の職種を除き、看護師保健師、保育士など、その他の職種については、今後とも国籍要件を設けず、外国人の方にも門戸を広げ、採用試験を実施したいと考えております。

滑川市議会 2010-09-09 平成22年 9月定例会(第2号 9月 9日)

それに昨年度の途中で退職した土木技術職員の補充を考慮し、職種としましては一般行政土木消防の3つの職種について募集を行ったものでございます。特に職員全体の年齢バランスや、社会経験があり即戦力となる職員が必要との考えから、一般行政職の採用対象年齢の上限をこれまでの32歳から35歳までとしたものでございます。