1588件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

黒部市議会 2019-12-19 令和元年第5回定例会(第4号12月19日)

19日(木)                                  午前10時開議 第1 議案第93号 令和元年度黒部市一般会計補正予算(第3号)    議案第94号 令和元年度黒部市下水道事業会計補正予算(第1号)    議案第95号 黒部市会計年度任用職員給与及び費用弁償に関する条例の制定に           ついて    議案第96号 地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律

氷見市議会 2019-12-17 令和 元年12月定例会−12月17日-04号

4 款 衛生費中第3項衛生諸費       〃 第 8 款 土木費中第3項都市計画費の一部    イ 第2条第2表 継続費補正    ウ 第3条第3表 繰越明許費補正    エ 第4条第4表 債務負担行為補正    オ 第5条第5表 地方債補正   2 議案第77号 氷見市会計年度任用職員給与及び費用弁償に関する条例の制定について   3 議案第78号 地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律

黒部市議会 2019-12-12 令和元年第5回定例会(第3号12月12日)

                                 午前10時開議 第1 提出諸案件に対する質疑並びに市政一般に対する質問個人)    議案第93号 令和元年度黒部市一般会計補正予算(第3号)    議案第94号 令和元年度黒部市下水道事業会計補正予算(第1号)    議案第95号 黒部市会計年度任用職員給与及び費用弁償に関する条例の制定に           ついて    議案第96号 地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律

黒部市議会 2019-12-11 令和元年第5回定例会(第2号12月11日)

                                 午前10時開議 第1 提出諸案件に対する質疑並びに市政一般に対する質問代表個人)    議案第93号 令和元年度黒部市一般会計補正予算(第3号)    議案第94号 令和元年度黒部市下水道事業会計補正予算(第1号)    議案第95号 黒部市会計年度任用職員給与及び費用弁償に関する条例の制定に           ついて    議案第96号 地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律

氷見市議会 2019-12-10 令和 元年12月定例会−12月10日-03号

総務部長(藤澤一興君) 初めに、会計年度任用職員制度というあまり聞きなれない言葉について少し説明させていただきますと、今議員おっしゃいましたように、地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律公布に従いまして、地方公務員の臨時・非常勤職員の任用の適正化、あともう1つ、同一労働同一賃金の趣旨を踏まえた処遇の改善を目的として創設されたものでございます。  

氷見市議会 2019-12-09 令和 元年12月定例会−12月09日-02号

◆6番(萬谷大作君) 水防法という法律があるんですけども、市町村が指定した施設の管理者に、避難計画の作成と市町村長への報告がその要配慮施設では義務づけられておりますけれども、氷見市内の要配慮施設のうち水害避難計画を作成済みなのは何カ所でございましょうか。宮下防災危機管理監。 ○議長(荻野信悟君) 宮下防災危機管理監。

黒部市議会 2019-12-04 令和元年第5回定例会(第1号12月 4日)

                                 午前10時開議 第1 会議録署名議員の指名 第2 会期の決定 第3 議案第93号 令和元年度黒部市一般会計補正予算(第3号)    議案第94号 令和元年度黒部市下水道事業会計補正予算(第1号)    議案第95号 黒部市会計年度任用職員給与及び費用弁償に関する条例の制定に           ついて    議案第96号 地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律

富山市議会 2019-12-04 令和元年12月定例会 (第4日目) 本文

海岸漂着ごみの清掃及び処理につきましては、海岸漂着物処理推進法という法律の中で、海岸管理者の処理の責任が明記されております。この中で、海岸管理者は、その管理する海岸土地において、その清潔が保たれるよう、必要な措置を講じなければならないとされております。海岸管理者である県におかれましては、この法律を遵守し、誠実に対応していただく、このことを強く望むものでございます。  

氷見市議会 2019-12-04 令和 元年12月定例会−12月04日-目次

令和元年度氷見市国民健康保険特別会計補正予算(第2号) 議案第74号 令和元年度氷見市下水道特別会計補正予算(第2号) 議案第75号 令和元年度氷見市介護保険特別会計補正予算(第2号) 議案第76号 令和元年度氷見市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第2号) 議案第77号 氷見市会計年度任用職員給与及び費用弁償に関する条例の制定について 議案第78号 地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律

富山市議会 2019-12-03 令和元年12月定例会 (第3日目) 本文

なお、鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律では、住宅密集地での銃の使用や夜間の銃の使用は禁じられておりますが、平成24年の警察庁通知により、熊などが住宅街にあらわれ人の生命や身体に危険が生じるような場合には、警察官職務執行法に基づき、警察官命令のもとで銃による熊の駆除を行うことができるとされました。  

富山市議会 2019-12-02 令和元年12月定例会 (第2日目) 本文

なお、報道によりますと、50万円以下の軽易工事において、本来、非公表である予定価格や指名業者を漏えいしたとして、職員に対して、入札談合等関与の排除及び防止並びに職員による入札等の公正を害すべき行為処罰に関する法律、いわゆる官製談合防止法違反の容疑で逮捕起訴されたとのことであります。  

富山市議会 2019-12-01 令和元年12月定例会 (第1日目) 本文

まず、条例案件については、「地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律施行に伴う関係条例の整備に関する条例」を制定するものなど11件であります。  契約案件については、第2期呉羽南部企業団地整地(その4)工事請負変更契約締結するものなど2件であります。  その他の案件については、富山市八尾おわら資料館の指定管理者の指定の件など2件であります。  

富山市議会 2019-12-01 令和元年12月定例会 (第1日目) 名簿

号 令和元年度富山市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)     議案第152号 令和元年度富山市企業団地造成事業特別会計補正予算(第2号)     議案第153号 令和元年度富山市公設地方卸売市場事業特別会計補正予算(第             2号)     議案第154号 令和元年度富山市水道事業会計補正予算(第1号)     議案第155号 地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律

富山市議会 2019-12-01 令和元年12月定例会 報告書等

記 ┌───────┬───────────────────────────┬────┐ │議 案 番 号│       案     件     名       │議決結果│ ├───────┼───────────────────────────┼────┤ │議案第155号│地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律施行 │原案可決│ │       │に伴う関係条例の整備に関する条例制定

立山町議会 2019-12-01 令和元年12月定例会 (第3号) 本文

次に、議案第107号 地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について、議案第108号 立山町会計年度任用職員給与及び費用弁償に関する条例の制定について、議案第110号 立山町職員給与に関する条例及び立山町長、副町長及び教育長給与に関する条例の一部改正について、議案第111号 立山町議会議員議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正について

立山町議会 2019-12-01 令和元年12月定例会 (第1号) 本文

条例に関するものといたしましては、議案第107号 地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定及び議案第108号 立山町会計年度任用職員給与及び費用弁償に関する条例の制定につきましては、新たに創設された「会計年度任用職員」に関して、「会計年度任用職員の任用等に関する規定の整備」及び「特別職の任用等の適正を確保するための地方公務員法及び地方自治法の一部を

立山町議会 2019-12-01 令和元年12月定例会 (第1号) 名簿

令和元年度立山町一般会計補正予算について        議案第104号 令和元年度立山町国民健康保険事業特別会計補正予算に                ついて        議案第105号 令和元年度立山町農業集落排水事業特別会計補正予算に                ついて        議案第106号 令和元年度立山町水道事業会計補正予算について        議案第107号 地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律

立山町議会 2019-12-01 令和元年12月定例会 (第2号) 本文

細かいことがわかっていない現状の中で難しい面はあると思いますが、この法律国会で通ったのは事実です。アンケートをとるなどして現場の声をしっかりと聞いて対応してほしいものですが、見解を伺います。  (3)項目目は、少子化対策について伺います。  近年、赤ちゃんの生まれる数は140人を切り、町の将来にとって大変深刻な事態になっています。