634件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高岡市議会 2021-03-04 令和3年3月定例会(第4日目) 本文

学校の立地状況には、沿岸地域河川沿い山間部などの地形的な特徴があり、実態に即した学習活動や訓練をより具体的に行う必要があります。例えば沿岸地域にある太田小学校では、市の危機管理室の協力を得て児童が校区のハザードマップを作るなどして、津波への日頃からの備えが大切であることを学んでおります。

富山市議会 2021-03-01 令和3年3月定例会 (第1日目) 本文

海辺の活用による沿岸地域活性化については、水橋フィッシャリーナの利用を促進するとともに、海洋レクリエーション振興に取り組んでまいります。  公園整備については、市民の活動や憩いの場となる呉羽山公園城山公園、山室二区公園などを計画的に整備するとともに、「公園施設長寿命化計画」に基づき、公園施設の更新や補修を進めてまいります。  

滑川市議会 2020-12-15 令和 2年12月定例会(第3号12月15日)

手短な話から始めるとすれば、小水力、まだ3つも4つも造る場所があると聞いておりながら、早月沿岸では助川が終わった後、何の動きもありませんので、これを推進し一歩でも近づけたいというのが今の具体的な方法の一つに入るかと思います。  以上です。 ○議長岩城晶巳君)  尾崎照雄君。 ○7番(尾崎照雄君)  ありがとうございます。  

小矢部市議会 2020-12-11 12月11日-03号

産業建設部長高木利一君)  昭和54年度から建設に着手された小矢部川広域農道につきましては、県西部小矢部市及び高岡市を結び、小矢部川沿岸地域における農産物流通合理化北陸自動車道及び能越自動車道との連絡により、関西、中京方面への農産物供給など流通広域化が促進され、地域農業振興と経営の安定を図ることを目的として整備されました、小矢部市平田から高岡市佐野までの約20キロメートルを結ぶ路線であります

富山市議会 2020-12-03 令和2年12月定例会 (第3日目) 本文

この通信方式は他の方式と異なり、通信速度は遅いものの消費電力が少なく低コストであり、また、広域遠距離通信が可能であるという特性があることから、富山湾及び沿岸部から山間部までの起伏に富んだ地形を有する本市ならではの多種多様なデータを収集することができるということも、本市特徴の1つであると考えております。  

入善町議会 2020-06-01 令和2年第16回(6月)定例会(第2号)  代表・一般質問

町も高波災害備え沿岸地域3か所に避難所を設けました。私が住む横山での避難所では、妊婦さんを含め約20人の方が避難され、一晩を過ごされました。  今年は大きな災害がないことを祈るばかりですが、昨今の気象変動に伴い、国内のどこかで災害が発生することは覚悟しなければならないと思います。また、地震災害備えも怠ってはなりません。

富山市議会 2020-03-04 令和2年3月定例会 (第4日目) 本文

また、瓶岩橋下流側には横江頭首工管理橋もあり、本橋は、岡田地区をはじめとする周辺地域住民通行が可能となるよう、横江頭首工管理受託者である常願寺川沿岸用水土地改良連合富山市が他目的使用契約を締結し、車両等通行が可能であることから、本橋につきましても日常生活における代替路としての機能が確保できると考えております。

立山町議会 2020-03-01 令和2年3月定例会 (第2号) 本文

今から9年前のきょう、正確にはもう40分ほど後になりますが、東北地方の特に太平洋沿岸方々は、まさに地獄絵図のような景色の中、大自然の猛威にさらされておいでになっていたことと思います。  後ほど黙祷をささげるとのことでありますが、大地震大津波原発事故のまさに三重苦の中、絶望感に打ちひしがれておいでたことと推察をいたします。  

入善町議会 2020-03-01 令和2年第13回(3月)定例会(第3号)  一般質問

町の沿岸部には、杉沢の沢スギをはじめ、じょうべのま遺跡浄化センター風力発電設備園家山キャンプ場などといった魅力的な観光資源が点在しております。  これらの観光資源を線で結ぶ国土交通省海岸管理用通路において、県が平成30年度に青色のナビゲーターラインを敷設し、サイクリングコースとしての活用が可能となりました。  

滑川市議会 2019-12-09 令和元年12月定例会(第2号12月 9日)

早月川沿岸土地改良区副理事長、稲場さん。  滑川自治会連合会長、澤田さん。  滑川商工会議所専務理事、杉田さん。  富山県立大学工学部環境社会基盤工学科准教授手計さん。  黒部川扇状地研究所、水嶋さん。  立山黒部ジオパーク協会専門員、山岡さん。  滑川漁業協同組合参事、倉本さん。  以上の方々でございます。 ○議長(原 明君)  脇坂章夫君。

黒部市議会 2019-12-04 令和元年第5回定例会(第1号12月 4日)

10月12日に伊豆半島に上陸した台風19号、そして10月24日から26日にかけて太平洋沿岸に接近した低気圧により、広い範囲で記録的な大雨となりました。その結果、福島、宮城、千葉の各県等を中心に、死者、行方不明者合わせて100名以上、損壊や浸水した建物が9万棟以上という、極めて甚大な被害が発生しました。

高岡市議会 2019-12-02 令和元年12月定例会(第2日目) 本文

本市の小中学校におきましては、沿岸地域河川沿い山間部、農地、住宅密集地商業地などそれぞれの立地等実態に即しまして、関連します教科、総合的な学習の時間、特別活動等におきまして、児童生徒によるハザードマップの作成や災害発生時のメカニズムの学習など、防災教育の充実を図っております。  

立山町議会 2019-12-01 令和元年12月定例会 (第2号) 本文

ハザードマップの見直しによって栃津川沿岸地域にある集落公民館避難場所に指定されていますが、ハザードマップ変更によって避難場所としての役割を果たせない施設変更があるのか。  想定外浸水被害が起きることを想定して、避難場所必要資材など、整備を考えられないかについてお尋ねします。  (2)項目、新川保育所の跡地の対応について尋ねます。  

魚津市議会 2019-12-01 令和元年12月定例会(第2号) 本文

今回のテーマは「未来への展望~沿岸域の持続可能な発展のための環境保全」というテーマであったのではなかろうか。また、16日の石井県知事歓迎挨拶でも環境保全観光振興に取り組む紹介をプレゼンされております。17日、18日にワールドカフェと題してグループ討議も行われ、18日に富山宣言を採択しております。  ここで伺います。今後、魚津市の海岸線にどう取り組むかということもあります。

魚津市議会 2019-12-01 令和元年12月定例会(第3号) 本文

そのために、魚津市だけじゃだめだから、この沿岸の自治体みんな一緒になって、国会議員も使って、装置なんてそんな大したことないですよ。大体1億円ぐらいで、30年の経費が1億円で計2億円ですよ。それぐらい設置してよって。ということをお願いしていきたいなと、これはそういう思いであります。  次に行きます。  

上市町議会 2019-12-01 令和元年12月定例会(第2号) 本文

いずれにいたしましても、所有者管理者である上市川沿岸土地改良区の意向を確認した上で連携して精査を進め、条件が整うものであれば、文化庁及び富山教育委員会と将来的な登録を視野に入れた協議を進められるのではないかと考えております。  続きまして、日本PTA全国研究大会富山大会への支援についてお答えいたします。