93件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高岡市議会 2021-03-05 令和3年3月定例会(第5日目) 本文

また、駅設置に当たっては、当時の駅勢圏人口及び土地開発による人口集積による需要予測を鑑み、駅利用者数を1日当たり約1,600人として想定し、駅周辺開発も進め、さらには民間開発を誘導し、宅地開発をはじめ商業施設の誘致など駅周辺集積機能も進んでいるところであります。  このように新駅を核としてまちづくりが進む中、公共交通も重要な位置づけであり、現在も多くの駅利用者があるものと認識しています。  

黒部市議会 2020-09-09 令和 2年第6回定例会(第2号 9月 9日)

具体的には、サウンディング型市場調査の後、地籍測量等必要な手順を進めまして、公募型プロポーザル、または条件付き入札による民間開発に向けて、早期に誘導を図ってまいりたいと考えております。                〔2番 中野得雄君挙手〕 ○副議長高野早苗君) 中野得雄君。                〔2番 中野得雄君起立〕 ○2番(中野得雄君) 昔からその答えは同じことを聞いております。

高岡市議会 2020-06-01 令和2年6月定例会(第1日目) 本文

中心市街地とその核である御旅屋セリオ活性化の取組が着実に進展しており、引き続き地域経済を牽引する民間開発流れを促進してまいります。  最後に、新たな総合計画策定についてであります。  現在推進中の総合計画第3次基本計画令和3年度が終期となっており、今年度から令和4年度を始期とする第4次基本計画策定に着手したところであります。

立山町議会 2020-03-01 令和2年3月定例会 (第3号) 本文

また、今年度、民間開発が進む上東地区において、地域のあり方を住民自らが考える、地域住民によるワークショップを重ねてきたところであり、地域住民思い意見を吸い上げた上東地区の将来像を今回の立山グランドデザインに組み込み、具体化を図ることを考えております。  議員からは、町全体を網羅する計画策定してはどうかとのご意見がありましたが、それこそ現在策定作業中の第10次立山総合計画であろうと思います。

立山町議会 2020-03-01 令和2年3月定例会 (第2号) 本文

今回の予算案では、地方創生推進交付金等を活用し、立山駅周辺整備や、近年民間開発が進んでいる上東地区活性化に向けた各種取り組み計画されていますが、当該地域おいて具体的にどのような取り組みを進めようとしているのか、アルペンルート観光客への効果も含め、町長にお伺いします。  3点目は、五百石地区公共施設の再編についてです。  

高岡市議会 2019-09-01 令和元年9月定例会 索引

(2) 現在、高岡瑞龍寺口周辺の旧ダイエー跡地民間開発が進められているが、民間    事業者との対話を通して、広く意見や提案を求めるサウンディング市場調査を行い、    柔軟な対策を練っては。   (3) 高岡駅をコンパクト・アンド・ネットワークの核と捉え、高速バス路線バス、地    域バス発着ターミナル機能を充実させるなど、その存在価値を高めるべきでは。  

高岡市議会 2019-09-01 令和元年9月定例会(第1日目) 本文

これらによる都市機能集積民間開発流れを促進し、まちなか活性化が図られるよう、経済界などとともに全市的、オール高岡で取り組んでまいります。  8月25日の大和高岡店閉店に際しても、大勢の方々が御旅屋セリオを訪れ、買い物を楽しんでおられたのを見るにつけ、高岡の大きなエネルギーを感じたところであります。

高岡市議会 2019-06-02 令和元年6月定例会(第2日目) 本文

今後、その顔を新しくするなど、いかにせよ民間開発が着実に周辺で進む中、この灯を消してさらにそこに水を差してはならないと思います。そのためにも、オタヤ開発株式会社の安定的な経営に向けて、早急に方向性を定めなくてはなりません。ぜひとも具体的な対策を急ぐべきだと考えますが、見解をお聞かせください。  終わりに、先日の高岡市の採用試験応募状況を聞き、少々残念な思いはいたしました。

高岡市議会 2019-03-05 平成31年3月定例会(第5日目) 本文

まず1点目、高次都市機能集積について、高岡瑞龍寺口周辺民間開発の動きが、高岡周辺地区まちづくりにどのような効果を与えるかについてのお尋ねでございます。  先般策定した都市計画マスタープランでは、高岡周辺ゾーン県西部地域交通結節点として、商業業務観光などの高次都市機能集積するゾーンに位置づけております。

黒部市議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会(第1号 3月 1日)

「道の駅(仮称)くろべ」基本計画の概要について、市民の声をどう受け      止めるのか   (2)今議会に道の駅「(仮称)くろべ」の整備及び隣接する民間開発事業に伴う市      道整備に対応するため、市道等整備に係る業務工事等を円滑に進めること      を目的に、道の駅整備事業として347,666千円が計上されている。これ      までの答弁では、道の駅全体の予算総額も未定。

高岡市議会 2018-03-05 平成30年3月定例会(第5日目) 本文

また、中心市街地や新高岡駅周辺民間開発が予測されます。それからまた、製造業などの設備投資による増収にも期待しているところでございます。  引き続き財政健全化に向け公平、適正な課税に努めながら、市税全般における収納確保対策を強化するなど、将来にわたって安定的に税収を確保できるように努めてまいる所存でございます。  次に、長期継続契約に関して2点お答えいたします。