22件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

黒部市議会 2017-09-11 平成29年第3回定例会(第2号 9月11日)

桜井中学については、私どもの会派の辻さんがまた、桜井中学近くの辻議員質問されると思いますので、そちらのほうでまた適切な答弁をお願いしたいというふうに思っております。おおよそのところは確認できました。  鷹施中学との統合校舎についてであります。  平成30年、来年の夏ぐらいまでには外構を直して、その後、1年ほどかけて校舎をやるということであります。

黒部市議会 2017-09-04 平成29年第3回定例会(第1号 9月 4日)

信号機等の設置や踏切内歩道の拡幅など早急な改善が      必要と考えるが、市としてどのような対策が取れると考えるのか   (2)桜井中学宇奈月中学統合に向け、生徒安全対策として地鉄荻生駅の移設      ・改良工事平成32年の統合時まで終えることになっている。鷹施中学と高      志野中学統合も同時に行うことになっている。

黒部市議会 2012-09-10 平成24年第5回定例会(第2号 9月10日)

現在の通学区域を変えないで、このまま宇奈月中学桜井中学統合しますと生徒数が598名、それから現行どおり鷹施中学高志野中学統合した場合は、生徒数が530名と1.1ぐらいになるかと思っております。              〔5番 小柳勇人挙手〕 ○議長新村文幸君) 5番、小柳勇人君。              

黒部市議会 2011-12-09 平成23年第7回定例会(第3号12月 9日)

それから、先ほど教育長の方は、芝生化については、慎重な話をされましたけれど、黒部市の中学校駅伝で1番強いというか、成績がいいのは桜井中学だったと思うんですけど、県内で80校近くある中で上位ではない。かなり下の方の順位になる。  10日前程、あるところで話しをしましたら、雄山中学校常願寺公園芝生で徹底的に練習すると、芝生があるから、ものすごく脚力、体力が付くという話がありました。

黒部市議会 2010-03-09 平成22年第1回定例会(第2号 3月 9日)

桜井中学の問題です。  実は先ほど高校授業料無償化の話が出ておりました。何かこの間から新聞等、それからいろんな話を伺っておりますと、どうも文科省予算のうちの耐震関係もしくは増改築関係予算が随分削られたと伺っております。  それがどういう影響かというと、高校無償化に伴う部分だということも聞いているわけなんですね。  

黒部市議会 2007-06-13 平成19年第3回定例会(第2号 6月13日)

市長、なるべく前向きな話でお願いしたいと思いますし、中央小学校につきましても、桜井中学につきましても、総合振興計画の重要な位置に、そして優先順位を第1番にしてほしいと思います。そうすれば、各校下生徒なり父兄は大変喜ばれると思います。  私も原稿を書いてきたんですけど、めがねを持ってこなかったため、少し抜かしたところがあり、言いたいことの半分でありました。

入善町議会 2004-09-01 平成16年第19回(9月)定例会(第4号)  討論・採決

柚木俊二氏は、昭和41年4月から平成16年3月まで38年間にわたり、教員として児童生徒指導育成教育行政に精励され、平成8年4月に魚津市立村木小学校長平成10年4月には魚津教育事務所長平成11年4月には黒部市立桜井中学校長平成14年4月には入善町立入善小学校長に就任され、平成16年3月定年退職されました。  

黒部市議会 2004-06-07 平成16年第2回定例会(第3号 6月 7日)

さて桜井中学校、今の桜井中学校は、東部中学校中部中学校が一緒になって桜井中学ができ上がりました。私もよく覚えておりますが、この前の「富山国体」が昭和33年に開かれて、あそこには黒部市の中で何を国体で受けるのかということの中で、軟式野球というふうに決まったそうであります。それですから桜井中学校のグランドの方が、市営球場としてまず整備され、その後に校舎が建てられていったという経緯があります。  

黒部市議会 2000-12-11 平成12年第5回定例会(第1号12月11日)

また、この駅伝での活躍が認められ、来る1月21日に広島県で開催される第5回全国都道府県対抗駅伝競争大会に本市から桜井中学3年の関吉秀児選手YKK株式会社から浜田征司選手西川哲生選手ほか、現在、早稲田大学で活躍する森村哲選手が、富山県代表として出場が予定されており、その活躍が大いに期待されております。  

黒部市議会 2000-09-08 平成12年第4回定例会(第3号 9月 8日)

今年度は、先ほど村椿議員さんのときにも申し上げましたが、昨年の桜井中学に続きまして、市内中学2年生約390人いるわけでありますが、対象といたしまして、市内の職場において勤労経験をする「14歳の挑戦」を実施いたします。91の事業所協力ボランティアといたしまして指導者109人のご協力、あるいはPTA、あるいは企業経営者協力を得ながら実施する予定にいたしております。

黒部市議会 1999-12-14 平成11年第5回定例会(第3号12月14日)

桜井中学で実施しました内容をちょっとだけ申し上げますと、27の事業所にお願いしております。ここに表を持っておりますが、建設業の方、ホテル、印刷屋保育所ショッピングセンター等々、あるいはボランティア活動等々、27の事業所お世話になっております。そして中学生2年生は、都合200名、47班編成で、5日間、それぞれお世話になりました。

黒部市議会 1999-06-14 平成11年第3回定例会(第3号 6月14日)

質問にありました、天真寺から長屋を経て桜井中学までの子供たちの通っている道路について、今言われましたように帰宅時の犯罪、被害、交通事故未然防止を図るため重要なものと認識をいたしております。  しかしながら、この場所につきましては、現在電柱はありませんし、またそれと農道であります。

黒部市議会 1998-03-06 平成10年第1回定例会(第3号 3月 6日)

それからカウンセラーにつきましては、過去8年度、9年度、2年間、国の事業桜井中学に配置をいただいて、非常に大きな成果を上げていただきました。市単独といたしましては、毎年教育センター相談事業を受け持っておりまして、大体、年間20件足らずの相談件数があります。これは父兄からのもの、あるいは子供からのもの、直接おいでになる場合、あるいは電話でのご相談の場合というのがあります。

黒部市議会 1997-06-13 平成 9年第3回定例会(第2号 6月13日)

なお、父兄への対応につきましては、これは今実際行きました桜井中学の3年生の父兄には、一応病気への対応ということで、説明書を配りましてカンピロバクターの説明をいたしましたが、そのほかの父兄の方々でも、やはりこれによって修学旅行への不安感、例えば2年生の父兄、来年行ったら心配じゃないかというような不安感を与えたことも恐らくあっただろうと思います。

黒部市議会 1995-12-14 平成 7年第5回定例会(第2号12月14日)

教育長 経塚良雄君登壇〕 ○教育長経塚良雄君) 幾つか質問をいただきましたので、順番にお答えいたしますが、最初にALTの件ですが、現状を申しますと、現在来ております、私どもの方に来てもらっておる青年には、1学期、今年度の例で言いますと2学期から、彼らは8月に来ますので、2学期がスタートになりますが、7年度の2学期桜井中学学期鷹施中学明年度の1学期高志野中学と、こういうことで3校を回る

  • 1
  • 2