2289件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

滑川市議会 2021-06-15 令和 3年 6月定例会(第3号 6月15日)

ですが、そうした兆しを見つけてお互い情報交換をしていまして、子ども未来サポートセンターをつくったのもそうしたことが大きな背景にあります。  実際にそれ以降、教育委員会の中でケース会議というのを頻繁に開催しておりまして、このケース会議が場合によっては警察関係者児童相談所、あるいは幼児期から関わってきた職員を配置しておりまして、ケースに応じて様々な実態の共有化をしています。  

射水市議会 2021-06-15 06月15日-03号

市長は常々、射水市はポテンシャルの高い市であると言われていますが、私も全く同じ思いであり、これまでも射水市の未来創造に向けての提案質問をさせていただいてきています。さきの3月定例会では、射水公共施設個別施設計画が示されました。この計画は、今後の本市グランドデザイン、そして、まちづくりに大きく関わる、また、関わるであろう計画と考えます。

滑川市議会 2021-06-14 令和 3年 6月定例会(第2号 6月14日)

○14番(中川 勲君)  これも未来ある若者たちのスポーツでありますから、あまりがっかりさせないように前向きな取組をお願いして、私の会派代表質問とさせていただきます。  どうもありがとうございました。 ○議長岩城晶巳君)  石川市長。 ○副市長石川忠志君)  先ほどコロナウイルスワクチン注射の中で副反応の話が出ました。

魚津市議会 2021-06-01 令和3年6月定例会(第2号) 本文

今まで小学校の統廃合に何年もかけてきたことを考えると、もう本当に、近未来にはまた統廃合の話をしなきゃいけなくなるということがありますので、早め早めに、地域ごとであったり、どういうふうにしていくか。子どもの数が減っていくということをそんな簡単には止められないんですけれど、でもやっぱり考えていかなきゃいけないことはたくさんあると思います。  

魚津市議会 2021-06-01 令和3年6月定例会(第1号) 本文

とりわけ、人口減少対策は待ったなしの状況であり、新しい総合計画では、10年後のまちの姿を示す将来都市像を「ともにつくる 未来につなぐ 人と自然が輝くまち魚津」とし、その目指す将来都市像実現に向け、市民一丸となって「ともにつくるまち」、命・健康・幸せを「未来につなぐまち」、そして、人の暮らしと産業が「輝くまち」の3つの目標を掲げ、13の政策の下にまちづくりを推し進めていくこととしております。  

魚津市議会 2021-06-01 令和3年6月定例会(第3号) 本文

学校教員が、学校規模によっては限られた人数で多くの児童や生徒を教育していかなければならない時代がもしかすると近未来的に来るかもしれないですし、また、人口が少ない自治体ほど、こういった環境の整備というものには、やっぱり維持費も含めて、それなりにかかり続けていくのかなという思いもございます。  

富山市議会 2021-04-01 令和3年4月臨時会 (第1日目) 本文

この地に住む子どもたちが、地域を愛し、好奇心を育み、未来を切り開き、日本で、世界で様々な分野で活躍し、富山市で生まれ育ってよかったと思えるまち、そして、未来をつくるとともに、市民一人一人が望む幸せをつかめるよう、また、挑戦する機会を創出し、一歩踏み出す勇気を持てるよう、市民が主役となる新しい富山市を目指してまいります。  

南砺市議会 2021-03-23 03月23日-04号

次に、3月17日の総務企画部会では、企画費のなんと未来まちづくり費における官民連携事業化に係る調査検討支援等業務委託料3,125万1,000円、及び施設整備の在り方に係る調査検討支援等業務委託料345万4,000円についてただしたところ、これらの業務委託料は、庁舎統合の議論を契機に城端、井波、福野の3地域まちづくり検討会議からの将来のまちづくり提言実現に向けた取組のうち、ハード事業具現化に向け

小矢部市議会 2021-03-11 03月11日-02号

変われない国、過去を学習しないこの国は、これからも課題と借金を未来に、子供たちにプレゼントをするのでしょうか。本来、我々が子供たちに贈るべきは、明るい未来、夢希望が持てる未来であるはずです。 小矢部市では、この10年間、防災体制の充実への取組として、どのようなことを実施されてきましたか。市の防災水準はどの程度高まったというふうに認識しておられますでしょうか。

富山市議会 2021-03-08 令和3年3月定例会 (第8日目) 本文

まるで近未来です」「ということで、夜の天文台は最高に神秘的で感動しました。大自然というか宇宙のでかさを知って、なにか1つわたしも成長したみたいです」と。  廃止の方針が出されてから、地元の池多地区住民の皆さんが大変失望されていると、「何でも中心部か」との怒りの声も聞いています。  

南砺市議会 2021-03-08 03月08日-02号

なお、税財源確保といたしましては、山村留学や結婚新生活支援を含めた移住定住促進施策市内事業者事業継続未来を見据えたビジネスプラン構築のための支援若者ネットワーク事業など、未来につながる事業展開の下、将来世代が南砺市に住み続けてくれるよう、また、県外から戻ってきていただけるよう取り組むことにより、生産年齢人口の増加に合わせ、市税確保へとつなげていきたいと考えております。 

高岡市議会 2021-03-07 令和3年3月定例会(第7日目) 本文

議案第2号のうち本委員会所管分議案第3号、議案第7号及び議案第8号に反対の立場から、  一般会計予算については、身の丈を超えた財政運営をきっかけに、地域に身近な老人クラブ未来を担う子供たち民間教育保育施設等への補助金削減が継続されており、回復措置を強く求める。令和2年度からの地区連絡センターでの住民票等発行業務の停止は住民サービスの後退である。

高岡市議会 2021-03-06 令和3年3月定例会(第6日目) 本文

その中の「未来に繋ぐ高岡新機軸事業は合計で1億6,828万8,000円と、一般会計ベースでは0.25%、予算総計では0.1%の割合となっており、「未来に繋ぐ」とするならば、もう少し予算規模を増やして市民未来希望を抱けるようにすべきではないかとも感じておりますが、まずは予算全体における「未来に繋ぐ高岡新機軸事業予算配分未来への投資規模として的確であるのか、高橋市長に伺います。