1061件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

滑川市議会 2020-03-18 令和 2年 3月定例会(第5号 3月18日)

記  1 第95回北信越市議会議長会定期総会    (1)派遣目的 定期総会出席    (2)派遣場所 新潟長岡市    (3)派遣期間 令和2年4月22日から23日まで(2日間)    (4)派遣議員 竹原正人          ──────────◇────────── ◎閉会中の継続審査議長(原 明君) 日程第6、議会運営委員長から、会議規則第107条の規定により、お手元に配付してあるとおり

氷見市議会 2020-03-17 令和 2年 3月定例会−03月17日-04号

記 1 第95回北信越市議会議長会定期総会 (1)派遣目的  第95回北信越市議会議長会定期総会出席のため (2)派遣場所  新潟長岡市 (3)派遣期間  令和2年4月22日 (4)派遣議員  積良 岳議員(副議長)         ───────────────────────── ○議長荻野信悟君) 以上で本日の日程は終了いたしました。  

氷見市議会 2020-03-10 令和 2年 3月定例会−03月10日-03号

一方で、近県におきましては、平成23年に最初に世界農業遺産に認定された能登地方と、平成29年に農業遺産に認定された新潟県の中越地方があります。  その中でも、近隣の能登地方におきましては、認定後、奥能登の農協が同一の基準で特別栽培米を作りブランド化を図った結果、生産者の数、作付面積出荷量ともに飛躍的に伸びたというふうなこともあります。

小矢部市議会 2020-03-09 03月09日-02号

今月26日に福島県を出発をいたします聖火は、石川県を経由して、6月3日に小矢部市へと託され、2日間かけて県内全ての市町村を巡り、新潟県へとリレーされていきます。 出発式及び聖火リレーにつきましては、公益財団法人東京2020オリンピックパラリンピック競技大会組織委員会が中心となって、東京2020オリンピック聖火リレー富山実行委員会と市が連携しながら実施をいたします。

富山市議会 2020-03-02 令和2年3月定例会 (第2日目) 本文

新型コロナウイルス感染症につきましては、国内外で感染が広がっており、隣県の石川新潟、長野岐阜県内でも感染者が報告されるなど、まだ収束の兆しが見えない状況にあります。市内においては、今日現在、感染者発生はありません。  全国的に感染者が増えている現状を踏まえ、国は、これから取るべき最大の目標として、感染拡大のスピードを抑制し、可能な限り重症者発生死亡者数を減らすこととしています。  

富山市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会 報告書等

記 1 令和2年度北信越市議会議長会事業への出席 (1)派遣目的派遣場所及び派遣期間 ┌──────────────┬────────────┬────────────┐ │     派遣目的     │    派遣場所    │    派遣期間    │ ├──────────────┼────────────┼────────────┤ │定期総会への出席      │   新潟長岡市   

魚津市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第4号) 本文

そのノウハウを生かして、新潟三条市で2014年に閉校した南小学校をリノベーションし、三条ものづくり学校を運営するに至っております。花の都東京都世田谷区と雪国新潟三条市、全くかけ離れた市場環境の中で、自らの特性を信じて、とにかく取り組んでみるという三条市の姿勢に共感を覚えます。  次に、高崎市の空き家対策です。

魚津市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第1号) 本文

2月20日に新潟地方気象台が発表した北陸地方の1カ月予報でも、冬型の気圧配置があらわれにくく、寒気が南下しにくいため、気温は高く降水量も少ない見込みであるとされております。  一方、昨年12月以降、中国をはじめ世界各地において、新型コロナウイルスによる肺炎が拡大しております。国内においても複数の感染者が報告され、死者も出ております。

入善町議会 2019-12-01 令和元年第12回(12月)定例会(第3号)  一般質問・請願等

促進区域に、ほかに青森、秋田、新潟、長崎の4県沖7海域が指定に向けて準備を進めていると伝えられているが、本町は漁業関係者協力もあり、民間事業であるが、風力発電建設事業が推進されている今、関係機関と協議され、指定を考えるべきと思うが、当局の考えはどうか、答弁願いたい。

魚津市議会 2019-12-01 令和元年12月定例会(第1号) 本文

特に、10月12日から13日にかけて接近した台風第19号は、関東甲信地方静岡県、新潟県、東北地方では各地降水量観測史上1位を更新するなど、記録的な大雨になりました。13都県に大雨特別警報が発表され、河川の氾濫や浸水害土砂災害発生し、北陸新幹線が寸断されるなど、死者が約100人に上る甚大な被害となりました。