191件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富山市議会 2019-09-05 令和元年9月定例会 (第5日目) 本文

本年3月の質問の冒頭にも述べましたが、本年1月25日に、中央教育審議会の答申「新しい時代の教育に向けた持続可能な学校指導・運営体制の構築のための学校における働き方改革に関する総合的な方策について」の巻末の文章に、「子供たちの未来のため質の高い教育を実現するには、保護者・PTAや地域協力が欠かせない。

富山市議会 2019-06-02 令和元年6月定例会 (第2日目) 本文

AIによるチャットボットとは、例えば何か知りたい情報があるときに、友達にメールするような口語体で文章を入力すると、その回答が数秒で返ってくるというものです。例えば「年金は60歳からもらえるの?」と聞いたときに、年金に関する情報、そして佐賀市年金担当課の連絡先などが盛り込まれているものです。  

滑川市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会(第4号 3月11日)

私が一生懸命用意してきたこの質問文章も、石倉学務課長が今ほどご答弁された内容も、非常に重なるところがあるなというふうに聞いておりました。  しかし、私が質問したかったのは、1校に1名、これは国の国税措置もされるんだということを申し上げたうえで、どんどん活用していけばいいのではないかという質問をさせていただいたわけでありまして、そのことについてどうでしょうか。

富山市議会 2019-03-05 平成31年3月定例会 (第5日目) 本文

まず、その3本の質問に共通する重要な文章紹介します。  それは、代表質問の折、自民党の有澤議員も取り上げておられた、本年1月25日に示された中央教育審議会の答申「新しい時代の教育に向けた持続可能な学校指導・運営体制の構築のための学校における働き方改革に関する総合的な方策について」の巻末に記されていた文章です。読み上げます。  

富山市議会 2019-03-03 平成31年3月定例会 (第3日目) 本文

また、富山市政策参与富山市文化事業団芸術監督の須藤 晃氏は、平成28年に市が作成した富山市文化創造ビジョンに寄せた文章の中で、将来を見据えたときに明らかに必要なのは、収容キャパシティーが500人から1,000人ほどの中ホールや小ホールであろう。オーバード・ホールと隣接した場所にこの施設があれば、一帯がアート村と化し、芸術の杜となる兆しが得られるような気がすると述べておられます。  

立山町議会 2019-03-01 平成31年3月定例会 (第2号) 本文

また、教科書文章を正確に理解できない子どもが多いことが全国的な課題にもなってきていることから、今年度、中学生全員を対象として実施した読解力調査を新たに小学校6年生へも拡充し、読解スキルの習得不足や基礎的な知識の欠陥といったさまざまな阻害要因を見極めることで、授業の進め方や指導方法の検証に役立て、学力向上につなげたいと考えております。  

富山市議会 2018-12-04 平成30年12月定例会 (第4日目) 本文

例えば、アンケートに文章を記入していると、何か書いているのではないかと周りに察知される可能性もあることから、いじめを「した」「された」「見た」「聞いた」などの項目に丸をつけるだけの回答にし、子どもとの面談の際に詳細を聞き取るという、被害者等に配慮した方法をとっている学校も増えてきております。  

富山市議会 2018-09-03 平成30年9月定例会 (第3日目) 本文

女の子が残した文章は読むのもつらく、いずれかの段階で救うすべがあったのではないかと考えると悔しくてなりません。  この事案は、当初、香川県西部子ども相談センター、いわゆる児童相談所が対応しています。何度も虐待の通報があり、一時保護児童福祉指導の措置がとられていました。その後、女の子の転居により、この事案は品川児童相談所に引き継がれます。

立山町議会 2018-09-01 平成30年9月定例会 (第3号) 本文

教育委員会所管にかかる中学校教育振興事業については、リーディングスキルテストの内容を問う質疑があり、子どもたちの読解力が全国的に低下していることが課題となっていることから、文章を正しく理解できるかを分析するための調査であること。調査結果については、学校や本人、保護者情報共有し、読解力の向上のための指導につなげるとの答弁でした。  

富山市議会 2018-06-06 平成30年6月定例会 (第6日目) 本文

文章の表現は自由であり、請願文の質を上げよという意見は、何びとにも──子どもにも外国人にも、文字どおり誰にでも請願権保障した憲法になじまないと考えます。  昨年11月29日の決定とその後の各派代表者会議での決定を受けて、請願人は昨年12月議会請願の審査が付託された総務文教委員会での意見陳述を希望して申し出られました。そして、多くの時間と労力を使い、準備もされました。  

富山市議会 2018-06-02 平成30年6月定例会 (第2日目) 本文

私、実は、今お話のありました読書会を主催されている方宛ての文章というのも拝見いたしました。財政厳しい折、特定の方に対するサービスには応分の負担を求めたいのだという書出しで始まる文章です。これはやはり、それほど大きな予算でもないですし、これだけ長年続いてきた団体に対して、私はこの書出しの文面そのものがいささか失礼に当たるのではないかなというふうに考えております。  

立山町議会 2018-06-01 平成30年6月定例会 (第2号) 本文

インターネットの投稿の中に、こんな文章がありました。もしかしたら称名滝より好きかもしれない場所です。お天気のよいときもいいのですが、霧が立ち込めるときに行ったときも美しかったです。天気、季節を問わず楽しめる景色ですとありました。もっともっと宣伝する必要性を感じますが、見解を伺います。  10)点目は、立山を誇りに思う立山町民にとって、今回のブランド化の取り組みは見過ごせません。

富山市議会 2018-03-04 平成30年3月定例会 (第4日目) 本文

文章を読み始められたときには、何と塩の対応かと思ったのですけれども、大変前向きな検討をいただいているということであります。これは私の地元でありますので、地元の企業の皆さんもきっと喜ばれることと思います。ありがとうございます。  それでは、次の質問に入りたいと思います。  多面的機能支払交付金についてお尋ねしたいと思います。  

滑川市議会 2017-12-18 平成29年12月定例会(第2号12月18日)

○企画政策課長(岡野博司君) ホームページにつきましては、例えば無料で提供されている機械翻訳のサービス英語にできたりというのはあるんですけれども、そうするとどうしても精度が低いということがありますので、新たに設ける観光サイトにつきましては、日本語で説明する文章などをネイティブのチェックした精度の高い言語で内容を詳しく見られるような形で用意するというふうに準備をしております。

富山市議会 2017-12-04 平成29年12月定例会 (第4日目) 本文

通知文章を見せていただくと、添付されている資料の内容は異なるにもかかわらず、「別紙資料を参考に、園児・児童・生徒の発達段階に基づき、指導をお願いします」とほぼ同じ文面となっていますが、「園児・児童・生徒の発達段階に基づき」とはどのような基準なのかお聞かせください。  また、市教育委員会として、ミサイル落下時における避難訓練を各学校の判断に任せている理由をお聞かせください。