4件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

氷見市議会 2007-12-10 平成19年12月定例会−12月10日-02号

救急車が出動先において長く待機したとの御質問ですが、今年4月からの氷見市民病院医師不足等により、病院選定に時間を要しているものではないかとの御心配についてですが、当市を含めた高岡医療圏では、2次救急指定病院が輪番制で決められており、救急隊長が氷見市民病院で処置できない症状であると判断したとき、すぐに2次救急指定病院へ連絡、搬送するので、病院選定に時間を要することはありません。  

富山市議会 2003-03-05 旧富山市:平成15年3月定例会 (第5日目) 本文

市民病院といたしましては、2次救急指定病院として、休日・夜間に来院される患者さんに対し適切な診療ができるよう、今後とも救急センターの充実に努めてまいりたいと考えております。  また、富山市救急医療センターの受入体制については、診療科目ごとに富山医療圏の医師会の協力を得ながらローテーションを組んでおります。

氷見市議会 1997-12-15 平成 9年12月定例会−12月15日-02号

当市における救急指定病院は、氷見市民病院中村記念病院、そして伊藤整形外科病院の3機関を有しております。昨年の搬送人員は、763人のうち722人、率にいたしまして94.6%の高い割合で市内のこれらの病院に搬送されておりまして、受入体制には万全を期していただいているところであります。  さて、救急隊員に課せられる最も大切なことは、慈愛の心と自己研鑽であります。

  • 1