1309件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

滑川市議会 2019-09-09 令和元年 9月定例会(第2号 9月 9日)

今、若い世代政治へ関心を持ってもらうには何が必要なのか答弁願いたいと思います。 ○議長(原 明君)  伊井監査委員事務局長。 ○監査委員事務局長(伊井義紀君)  それではお答えさせていただきます。  若い世代には、政治は難しい、政治は面倒だ、政治に興味がないといった、政治から遠ざかる風潮が少なからずあります。

高岡市議会 2019-09-05 令和元年9月定例会(第5日目) 本文

つまり、SDGsは、施策や事務事業というよりは、今後、地球市民である我々が持続的に世界を発展させていくために持つべき考えであり、このもとに個人団体地域国家が日々の生活や政治行政経済に対して具体的に活動に当たれば、「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包摂性のある社会が実現されるものだと考えることができます。  

富山市議会 2019-09-04 令和元年9月定例会 (第4日目) 本文

投票率の要因について、統一地方選挙参議院議員選挙が12年に一度重なる亥年選挙で、地方議員と有権者に選挙疲れがあることや、政権選択選挙でないため関心の低下などが指摘され、加えて、政治不信のあらわれであるとも言われています。  では、亥年選挙でなければ、政権選択選挙であれば、さらには、政治の信頼が幾分でも回復すれば投票率が上がるでしょうか。

富山市議会 2019-09-03 令和元年9月定例会 (第3日目) 本文

貧困問題は政治社会の大問題です。生活保護制度は、憲法第25条の「すべて国民は、健康文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」という理念を具体化したものです。生活保護法は、「国が生活に困窮するすべての国民に対し、その困窮の程度に応じ、必要な保護を行い、その最低限度の生活を保障するとともに、その自立を助長することを目的とする」としています。  

富山市議会 2019-09-02 令和元年9月定例会 (第2日目) 本文

35 ◯ 30番(高田 重信君)  いろんな技術だとか新しいものに挑戦されていくことに大変期待を申し上げながら頑張っていただきたいと思っておりますが、そうした中で、森市長は本年7月に、ニューヨークの国連本部で開催されましたSDGsハイレベル政治フォーラム2019に参加されました。  

富山市議会 2019-09-01 令和元年9月定例会 報告書等

記 ┌───────┬──────────────────────────────┐ │受 理 番 号│          件        名          │ ├───────┼──────────────────────────────┤ │令和元年分  │議員政治倫理に関する条例制定の請願            │ │請願第 5 号│                              

立山町議会 2019-09-01 令和元年9月定例会 (第2号) 本文

2)番目として、今や自治体にとって災害への対応は最大の行政課題だとも言われ、町民の生命財産を守ることが行政、そして政治の最大のテーマであるとも聞きます。  水害土砂災害は、頻度も可能性も高いと言われております。昭和44年8月豪雨、50年が経過しました。半世紀たった今でも、私もそうでありますけれども、しっかりと覚えている人も少なくないと、本当にびっくりしております。  

氷見市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会−06月21日-03号

議会とか政治とか行政に参画というと、どうしても市民にすると、敷居が高くなるというか、なかなかはいと手を挙げられないというのが皆さんの思いではないかなと、そんなふうに思っています。  やはりもっとかた苦しくなく、政治行政って結局は自分たちの暮らしを考えることだと思うんですよね。私がこうしているのも多分そのせいなのかなと思うんですけれども。

滑川市議会 2019-06-18 令和元年 6月定例会(第3号 6月18日)

見直しの結果、活動の内容が地区住民の誰もが参加でき、利用が公平平等であるもの、住民の政治教養の向上が図れるもの、利用目的、内容が社会教育施設としての性格の範囲内とするものとして、市政報告会、政策政治に関する勉強会のための利用を新たに承認することとし、今月初旬に各地区公民館通知したところでございます。 ○議長(原 明君)  浦田竹昭君。 ○12番(浦田竹昭君)  2つ目に入ります。  

滑川市議会 2019-06-17 令和元年 6月定例会(第2号 6月17日)

もうそろそろ結論を上げないと、市もどうしておる、議会もどうしておる、政治不信にもうそろそろ入ってきているんじゃないかということが大変懸念されるわけです。でありますので、もう積み上げてやるという方向で進めていかないと、これは凍結せざるを得なくなるということを一言申し上げて答弁にかえたいと思います。よろしくお願いします。 ○議長(原 明君)  石川副市長。

富山市議会 2019-06-06 令和元年6月定例会 (第6日目) 本文

定例会においても、市民からの議員政治倫理条例の制定を求める請願紹介議員となり、議員としての倫理の確立について制度化を求めていた。さらには、様々な会議の場で他の議員に対して、大きな声で議会改革を叫び、市民からの信頼回復を求め厳しく追及を行っていたその裏で倫理観の欠如した行動を繰り返していたことになる。  

富山市議会 2019-06-05 令和元年6月定例会 (第5日目) 本文

63 ◯ 32番(赤星 ゆかり君)  子どもの貧困対策はそもそも政治が解決すべき問題ですが、そうした住民の皆さんのそれをフォローしようという取組みに対する支援というものという性格で質問させていただきました。  時間がないので、次の質問に行きます。  富山大空襲について伺います。  この6月議会が終われば、間もなく戦後74年の8月1日を迎えます。  

富山市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会 報告書等

記 ┌───────┬──────────────────────────────┐ │受 理 番 号│          件        名          │ ├───────┼──────────────────────────────┤ │令和元年分  │議員政治倫理に関する条例制定の請願            │ │請願第 5 号│                              

氷見市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会−03月12日-03号

いろいろ健康のことに関して今回は質問させていただきましたけれども、政治というものは市民生命財産を守るということが一番大事なことだと思いますので、その点をしっかり踏まえて私のほうもやっていきたいと思いますので、当局のほうも何とぞよろしく考えてください。  以上で私の質問を終わります。 ○議長(荻野信悟君) 7番 正保哲也君。  

滑川市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会(第4号 3月11日)

生涯学習課長(地崎紀子君)  これまで政治的な活動を許しているような公共施設、今は詳しくは言えませんが、そういうところをお問い合わせいただき、使っていただきたいというふうに考えております。 ○議長(原 明君)  浦田竹昭君。 ○12番(浦田竹昭君)  ますます中山間地域は過疎化に入ります。これだけ覚えておいてください。  これは再質問させていただきますが、先ほどから政治政治という話があります。

氷見市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会−03月11日-02号

氷見市議会唯一の会派であります自民同志会は、政治国民のものとの精神を胸に、たゆまぬ歩みを進め、これからも責任を持って氷見が直面するいかなる難局にも気概を持って立ち向かい、氷見市の未来への決断と実行をよりよきものへと議論を重ね、新たな時代を切り開いていく決意であります。  激動する国際情勢の中で、日本を取り巻く環境は著しく変わりつつあります。

滑川市議会 2019-03-09 平成31年 3月定例会(第3号 3月 9日)

○学務課長(石倉裕子君)  政治のほうは議員のほうがよほどお詳しいと思っておりますけれども、トランプ大統領中国との関係が悪化したという貿易問題が浮上したというところから、なかなか中国で生産されている部品がアメリカに納入できなくなったという時点で、コンピューターの頭脳であるCPUの部品がなかなか入ってこないということで、タブレットができないということ、そういったことで遅れたというふうに聞いております