5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

富山市議会 2019-06-04 令和元年6月定例会 (第4日目) 本文

だから、そこに捨てる人はいませんし、カラスもたくさん集まるということもありませんし、それから、今言った重点地区も含めて、捨て看板を全く見ないまちになりました。ピンクチラシもありません。そのころまでは、電話ボックスにいろんなものが張ってあった時代だったのです。だから、当時と比べていただくと大変よくなったと思います。  

富山市議会 2017-09-03 平成29年9月定例会 (第3日目) 本文

それから、捨て看板については小学校区ごとに、2人だったかに委託をしておりまして、そういう方々が積極的に回収したりみたいなことをやっています。その際に、あまりにもひどい華美な目を背けたくなるようなポスターとか、そういったものについても対応していただいていますが、ほとんどそういうものはありません。そういう意味では、比較的いい環境状態だろうと思っています。  

富山市議会 2017-06-03 平成29年6月定例会 (第3日目) 本文

例えば、まちの中を花で飾ってきたことで捨て看板がほとんどなくなり、市民のまちを愛する気持ちも一層強くなってきました。また、花束を持って電車に乗ると無料になるという花トラム事業もそうですが、市民文化性やおしゃれ感を感じるような取組みが暮らしにまで影響を与え、ライフスタイルを刺激すると考えております。  

富山市議会 2014-06-02 平成26年6月定例会 (第2日目) 本文

あるいは、まちの中に捨て看板がほとんどない、落書きも極端に少ない、ごみもあまり落ちていない、そういうところはやはり、ここにいる我々は気づきませんが、ほかの人から見ると、極めて驚くべき様子なのだろうと思います。そういう適度に地縁性や血縁性も残っていて、人情もすばらしい。そういう一つ一つが、まさにアメイジングだと思っております。  

  • 1