167件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

滑川市議会 2019-09-10 令和元年 9月定例会(第3号 9月10日)

これは、市長のほうから所信表明の中でもありましたが、本市の財政は非常にしっかりしているということであります。そして、子ども図書館のほうも充実しております。今度は学校のほうにということで、一方目を向けたところでございます。  物事にはタイミングがあります。今、教育を支援することがちょうどいい時期ではないかなと、そういうふうに思っております。  

富山市議会 2019-03-04 平成31年3月定例会 (第4日目) 本文

また、本市が指定する避難所は主に小学校であり、この避難所に校区の住民の方々が避難してくることになります。  さらに、避難所は、本市が小学校区単位で設置している地区センターの所管区域と一致しており、避難所の開設並びに情報収集に当たる市の職員を地区センター班の要員として配置することとしております。  

黒部市議会 2018-12-12 平成30年第7回定例会(第2号12月12日)

農山漁村の6産業雇用を生む産業の創出を促進し、地域の再生と活性をもたらすものと期待されているのです。6産業の取り組みを行う農業者が6産業法の認定を受けると、農業改良資金の特例の適用、閑期運転資金が活用できる。認定後の事業実施についても総合的なサポートを行う6産業プランナーが定期的にフォローアップしてくれる。

高岡市議会 2018-12-04 平成30年12月定例会(第4日目) 本文

経済産業省のRESASによれば、高岡のナビ検索スポット1位はイオンだそうです。ちなみに2位以下は、国宝瑞龍寺、高岡大仏、雨晴海岸と続いています。イオンは確かに企業ではありますが、その規模や誘客力からして高岡のまちの活性に及ぼす影響力というのは、もはや単なる大型小売店の域を超えているのではないでしょうか。  本市を取り巻く環境イオンの関係性について、きょうは議論したいと思います。  

高岡市議会 2018-03-04 平成30年3月定例会(第4日目) 本文

しかし、財政健全の道のりはまだまだこれからです。抜本的な健全にはもう歩踏み込んだ改革が必要ではないでしょうか。  1点目の質問は、歳入の確保策の一つとして、共創による行政の稼ぐ力の推進と挙げられましたが、年度、歳入増を目指す新たな取り組みに関して、市当局の考えをお教えください。  次に、歳入増を目指す上で、市が保有している財産の取り扱いに関してお聞きします。  

高岡市議会 2016-12-03 平成28年12月定例会(第3日目) 本文

このような中、中心市街地における都市機能の集約などを図ることを目的とし作成され、平成19年に国の認定を受けた高岡市中心市街地活性基本計画については、今年度、2期計画の終了年度に当たりますが、8点目として、これまでの実績や課題を含め評価をお伺いします。  また、3期計画作成に向けた考えと方針について見解をお聞かせください。  次に、農業関連について質問します。  

富山市議会 2016-12-02 平成28年12月定例会 (第2日目) 本文

ここに、次期市長選に向けた森市長の決意と抱負について力強く表明されるよう求め、森市長の所信をお伺いするものであります。  次に、今年度に策定される富山市総合計画・前期基本計画についてお伺いいたします。  去る8月26日、市長から総合計画審議会に対し、富山市総合計画前期基本計画(案)について諮問がなされ、我々市議会に対しても、8月29日に全員協議会で当局から説明がありました。

入善町議会 2016-12-01 平成28年第17回(12月)定例会(第2号)  代表・一般質問

次に、職場の活性人材育成についてであります。  平成8年3月、入善町行財政改革大綱を策定し、以降10年ごとに策定されており、平成27年3月、入善町行財政大綱が策定されました。  具体的な取り組みとして、職員数の適正組織機構の再編、事務事業のさらなる見直し、アウトソーシングの推進、人材育成職員意識改革の5つであります。  

氷見市議会 2016-06-16 平成28年 6月定例会-06月16日-02号

交通の重要性を鑑みると、一刻も早く城端線・氷見線の直通を図らなければならないと考えるところであります。  しかしながら、なかなか城端線・氷見線の直通が進展していきません。これまで何度も議会での質問がありましたし、市当局も重点要望事項の1に挙げて進めていっていると考えます。しかし、具体的な方向がいまだ見えていないのが現状ではないでしょうか。

入善町議会 2016-06-01 平成28年第15回(6月)定例会(第2号)  一般質問

しかしながら、組織の継続性、活性をはじめ、年齢バランスの是正等、長期的視野に立って採用年齢を決定しているところでありますので、Uターンを理由とした特別枠の設置については、町の採用規模からも現状ではなじまないものと考えております。  今後とも、職員の採用につきましては、広く公正な採用選考を実施してまいりたいと考えております。  

滑川市議会 2016-03-10 平成28年 3月定例会(第3号 3月10日)

平成28年度予算は、滑川市総合計画が目指す「ひと・まち・産業が元気なまち 滑川」の実現のため、「ひと」が元気な施策として、少子対策として2子の保育料完全無料防災対策、「まち」が元気な施策として、地方創生に向けた活性策、富山湾クルージング、都市基盤の整備促進など、「産業」が元気な施策として、地産地消の推進、ものづくりのまち滑川の工業振興等の事業が積極型予算として提案されております。  

高岡市議会 2016-03-05 平成28年3月定例会(第5日目) 本文

農産物の付加価値を高め、農業所得を増大させるなどの6産業は、TPPの合意を受け、ますます重要視されています。  本市では平成25年度から特産品開発アドバイザー派遣事業を進めていますが、25年度は2回、26年度は3回となっています。青年就農給付金事集や6産業サポート事業など支援制度や取り組み事例などを情報発信し、強力に取り組んでいかなければと考えます。