49件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

入善町議会 2019-12-01 令和元年第12回(12月)定例会(第2号)  代表・一般質問

実際に、昨年の西日本豪雨の際、四国愛媛県を流れる一級河川の肱川では、2つのダムが緊急放流を行ったため、下流で大規模な氾濫が発生し、9名の方が犠牲になりました。  このことを受け、国土交通省は緊急放流を回避する1つの方法として、異常豪雨が予想されるときは、事前放流ダムの水位を下げておくのが有効だとして、これを推進するようになりました。

高岡市議会 2019-06-04 令和元年6月定例会(第4日目) 本文

中でも西日本豪雨では、広島県岡山県愛媛県など1府10県に大雨特別警報が発表され、200人を超える犠牲者を出す深刻な災害となりました。  そこで、改めて豪雨災害への万全の対策を求め、質問いたします。  まず、危険な急傾斜地について対応状況と今年度の計画について伺います。  引き続き、土のうの配備の拡充を求めたいと思います。  また、河川改修についての進捗状況と今後の計画を伺います。  

氷見市議会 2018-09-10 平成30年 9月定例会−09月10日-02号

西日本豪雨におきましては、愛媛県の肱川上流のダムの水位が上昇したため、国土交通省のほうで放流を行ったところ、中流において河川が氾濫し、約4,600世帯が浸水、4名の方が犠牲となりました。  このたびの事象を反省して、事前に少量ずつ放流することができなかったかということや、放流の際のサイレンを鳴らしたり、車でお知らせしたりということの情報伝達の方法など大きな課題を残したわけでございます。  

高岡市議会 2018-09-05 平成30年9月定例会(第5日目) 本文

今回の西日本豪雨では広島県岡山県愛媛県など1府10県に大雨特別警報が発表され、極めて大きな災害につながったものであります。今後、本市においても発生することが懸念されるところであります。  仮にこのような雨が市域に降った場合に備え、本市では、市民の方の安全・安心を確保するために避難勧告を速やかに発令するなど、迅速な対応を行っていきたいと考えております。

高岡市議会 2018-09-04 平成30年9月定例会(第4日目) 本文

本年7月の西日本豪雨で中国四国地方など西日本を中心に大きな被害が出ましたが、今回の豪雨災害で特筆すべき点は、愛媛県を流れる肱川流域で上流にある2基のダムを緊急放流したところ、下流域で大きな水害が出たという点です。野村ダムと鹿野川ダムが、安全とされる基準のおよそ6倍の放水をした後、水位が急上昇し肘川が氾濫したため、流域の大洲市や西予市で合わせて9人が亡くなるという大きな被害が出ました。  

富山市議会 2018-09-04 平成30年9月定例会 (第4日目) 本文

松山へ行きまして──愛媛県知事ともともと仲がいいのですが──愛媛県知事と話をしましたら、松山市は第1子から無料の紙おむつを1年間贈っている。それはなぜかというと、紙おむつメーカーのうち大手3社が愛媛県にあるから、そこの協力でやっているのです。あまり市の腹は痛んでいないわけです。  

高岡市議会 2018-09-03 平成30年9月定例会(第3日目) 本文

避難所といえばブルーシートと地べたに雑魚寝でありますが、今回の西日本豪雨において被災した広島県岡山県愛媛県などでは、避難所に段ボールでつくられた簡易ベッドが被災後迅速に避難所へと運び込まれ、避難住民は段ボールベッドと同じく段ボールによる間仕切りによって、床で雑魚寝をすることなくプライベートも確保される環境が整備されたことは、テレビをはじめメディアでも全国的に広く紹介されていました。

高岡市議会 2018-09-02 平成30年9月定例会(第2日目) 本文

この大雨のため、広島県岡山県愛媛県など1府10県には大雨特別警報が発表され、極めて大きな災害につながりました。  現地の被害状況は、死者、行方不明者229名、家屋の全半壊等が約2万1,000棟、床上・床下浸水が約1万9,000棟、道路封鎖や鉄道高速道路の通行どめなども多発するなど、極めて甚大なものとなったわけであります。

立山町議会 2018-09-01 平成30年9月定例会 (第3号) 本文

新聞の記事によると、先般の西日本豪雨では死者、行方不明者が発生した岡山県広島県愛媛県の3県のうち、避難指示対象者の避難所避難したデータが残っている17市町村避難率は平均で約4.6%であり、一番高かった町でも23.8%。担当の職員の、避難準備情報の段階で自主防災組織役員らが戸別訪問し避難を呼びかけるなど、訓練時に手順を確認していたことが役に立ったというコメントが掲載されておりました。  

富山市議会 2017-12-03 平成29年12月定例会 (第3日目) 本文

地方公共団体の例としては、石川県愛媛県では、県職員教員も受講するような仕組みがつくられております。  この防災士になるためには、防災士養成講座を受講した後、試験を受け、資格を取得する流れであります。この防災士養成講座には、補助金つき防災士養成講座と一般の人が受講する防災士講座があるとのことですが、前者は、日程や受講場所が限定され、受講資格が必要などの幾つかの条件があります。

黒部市議会 2017-09-12 平成29年第3回定例会(第3号 9月12日)

そして、ことしの7月15日、愛媛県西予市で開催された第31回全国水環境保全市町村連絡協議会全国大会において、次回開催地が黒部市に決定したことをシンポジウム終了後、西予市の菅家市長より報告があり、堀内市長は壇上に進み、すぐに次回開催地としての挨拶をされたわけであります。私も会場にいて、ようやく開催にこぎつけたなと、そんな思いを思いながら挨拶を聞いておりました。  

黒部市議会 2017-09-11 平成29年第3回定例会(第2号 9月11日)

ことし7月、愛媛県西予市で、開催されたサミットで、来年度、全国サミットの開催地となることが決定されたとのことであります。開催には、黒部名水会のこれまでの積極的な活動の力が大であると思います。改めて、敬意を表するものであります。名水百選の地が、立山黒部ジオパーク認定エリアでもあります。来年開催される名水サミットの思い、期待について、まず、市長の所見を伺いたいと思います。  

高岡市議会 2014-03-06 平成26年3月定例会(第6日目) 本文

今全国にいろいろと球場があるわけですけれども、例えば愛媛松山市の中央公園野球場は「坊っちゃんスタジアム」、それから富山市民球場は「アルペンスタジアム」と呼ばれています。このほか、県内では砺波市野球場が「チューリップスタジアム」と呼ばれております。新球場にもぜひこのような親しみやすく、地元にゆかりのある愛称をつけたらどうかなというふうに思います。  

立山町議会 2012-12-01 平成24年12月定例会 (第2号) 本文

人気投票「ゆるキャラグランプリ」の優勝は、愛媛今治市の「バリィさん」で、県内では射水市の「ムズムズくん」が101位に入っています。ちなみに、魚津の「ミラたん」は150位とか。新たなキャラクターが続々と登場している中、立山町がなかったのは正直寂しい思いがしました。今こそ郷土愛に満ちあふれた強いメッセージ性があるイメージキャラクターゆるキャラを制定すべきだと思います。