1503件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

入善町議会 2020-06-01 令和2年第16回(6月)定例会(第2号)  代表・一般質問

日本医療総合研究所の研究・研修委員である寺尾正之氏の指摘では、感染症患者を治療する集中治療室病床数は、ドイツでは人口10万人当たり29.2床、医療崩壊を起こしたイタリアでも12.5床ですが、日本ではわずかに4.3床と、少な過ぎると述べています。  また、医師の数でも、日本先進国G7の中で最低です。

富山市議会 2020-05-01 令和2年5月臨時会 (第1日目) 本文

通知の中では、「全国で新型コロナウイルス感染症が急速に拡大し、各地方公共団体において、病院宿泊施設等での患者収容の増加が見られる中、感染のリスクに加え厳しい勤務環境と極めて緊迫した雰囲気の中で平常時には想定されない業務に当たることとなる病院や(中略)これら施設への移動時の動線上及び車内についても、作業場所の要件に該当しうることにご留意の上、適切に取り扱われるようお願いいたします」としています。  

上市町議会 2020-05-01 令和2年5月臨時会(第1号) 本文

病院事業会計では、新型コロナウイルス患者の受入れを行う非常事態に備え、空気感染を隔離するためのユニットやパーティションタイプの空気清浄機を購入する予定としております。  次に、その他の案件について申し上げます。  令和2年3月31日付で専決処分いたしました令和年度一般会計、2つの特別会計及び1つの企業会計補正予算の承認を求めるものであります。  

黒部市議会 2020-03-10 令和 2年第1回定例会(第3号 3月10日)

今後も、患者さんの受け入れを適切に対応していくために、県や他の医療機関等との連携を密にしてまいりたいと考えております。  なお、学校の一斉休校によります医療従事者の不足については、現時点では当院で大きな影響は出ておりません。                 〔4番 柳田 守君挙手〕 ○副議長高野早苗君) 柳田 守君。                 

黒部市議会 2020-03-09 令和 2年第1回定例会(第2号 3月 9日)

当院には感染対策室が設置されており、この部署が中心となって新型コロナウイルス感染患者に対する院内の体制を整えております。帰国者接触者相談センターからの紹介患者さんの受け入れに当たっては、一般患者さんとは動線を別にして感染防止に努めております。また、新川地域消防組合富山東部消防組合新川厚生センター県内感染症指定病院等との情報共有を行い、刻々と変化する国・県からの連絡に対応しております。

氷見市議会 2020-03-09 令和 2年 3月定例会−03月09日-02号

特に危惧すべきことは、感染経路が不明な患者が多数報告されていることであり、国では、クラスターと呼ばれる小規模な感染者の集団が、負の連鎖により爆発的な拡大に至らないよう食い止めることに重点を置くとした基本方針も決定されております。幸い、現段階では県内での感染者の報告はありませんが、いつ何どき近隣で感染者が出てもおかしくない状況とのことであります。  

小矢部市議会 2020-03-09 03月09日-02号

市内感染が確認された場合の対応についてのお尋ねでございますが、県内感染者が確認された場合には、患者住所地等、詳細につきましては、原則公表されないと県から伺っております。そのため、本市市内患者の発生の有無を直接把握し関与することはできませんが、可能な限り情報収集に努め、県や市の医師会連携を図り、小矢部新型インフルエンザ等対策行動計画を参考にした対応を行うことといたしております。

滑川市議会 2020-03-07 令和 2年 3月定例会(第3号 3月 7日)

数値的なもので見れば、入院患者が若干減少したものの、外来等についての人数、数値についてはおおむね変化はなかったと伺っております。  しかしながら、今ほど議員さんが心配されたとおり、今後の病院職員新規採用看護師ですとか医療技術者等採用に際しまして、応募者数への影響が出ないか、現在のところ心配しているというふうに伺っております。 ○議長(原 明君) 角川真人君。

高岡市議会 2020-03-06 令和2年3月定例会(第6日目) 本文

さらに、定期接種は市町村の首長が実施の責任者であり、今次定例会で改正される市長免責事項に関する条例にもあるとおり、積極的勧奨までは行わずとも最低限の案内を行わなかった場合、そのことを責任問題として子宮頸がんに罹患した患者による訴訟も考えられ得るとのことです。  そこで、市長にお伺いいたします。

高岡市議会 2020-03-05 令和2年3月定例会(第5日目) 本文

退院した患者、地域住民の行き先がなければ安心して暮らすことはできません。  伏木地域住民からは、「かかりつけ医からJCHO高岡ふしき病院で診てもらうよう紹介された。災害も多いし、総合病院が身近にあるのは大事だ。慢性病にとって地域病院は必要」との声が聞かれます。JCHO高岡ふしき病院はこれからも重要な役割があります。  

富山市議会 2020-03-04 令和2年3月定例会 (第4日目) 本文

これらの効果により、かかりつけ医が直接患者受診勧奨を行ったり、市医師会受診勧奨に対する提案をしてくれるなどもあり、受診率の向上につなげていました。  本市では、受診券発送前に一度、市医師会向けに特定健診や特定保健指導がん検診などの説明会を行い、受診券を発送した後、一律に通知書を送り受診勧奨をしています。  

黒部市議会 2020-03-02 令和 2年第1回定例会(第1号 3月 2日)

こうした事態を受け、本市では2月10日以降、2度にわたる庁内対策会議による各部局相互情報共有のほか、消防及び市民病院では、患者搬送時の対応を打ち合わせる等、対策に努めてまいりました。加えて2月27日には「新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置し、当面、3月15日までのイベント及び会議について、中止できるものは中止することや、開催せざるを得ないものについても原則延期することとしました。