運営者 Bitlet 姉妹サービス
125件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-13 黒部市議会 平成30年第7回定例会(第3号12月13日) 今国でも話題になっておりますが、私は放課後児童クラブについては国が待機児童やクラブ数の不足を理由に、指導員の基準などを緩和するような議論が先行しています。私はこの緩和には反対の立場です。子育てとは親、家庭が主体的に行うとうといものです。金銭的な支援や働ける環境整備は重要ですが、親、家庭が子供を大切に思う心と行動があってこそ、公的支援が役立つのではないでしょうか。 もっと読む
2018-12-01 富山市議会 平成30年12月定例会 (第2日目) 本文 企業主導型保育事業は、企業等による事業所内保育事業を主軸として、多様な就労形態に対応する保育サービスの拡大を行い、待機児童の解消を図り、仕事と子育てとの両立に資することを目的として、国が平成28年度に創設した制度であります。   もっと読む
2018-09-20 射水市議会 平成30年  9月 定例会-09月20日−04号 保育の待機児童が多い都市部においては、新規事業者の参入や継続が必要で、このような改定が必要かもしれませんがそうではない本市においては、保育環境のレベルを下げる必要はないものと私は考えています。  以上の理由から、議案第59号、61号、63号に反対するものでございます。  以上で、私の討論といたします。 ○議長(高橋久和君) これにて討論を終結いたします。 もっと読む
2018-09-11 射水市議会 平成30年  9月 定例会-09月11日−03号 平成27年度の法改正で、待機児童がおおむね10歳未満の留守家庭の小学生、いわゆる小学1年生から3年生までの対象でしたが、留守家庭の小学生、いわゆる小学1年生から6年生までが対象となり、運営の基準なども定められ、共働きの多い現代において一層仕事と子育ての両立ができていることと思います。私の身近な保護者の方たちからもさまざまな声が聞こえてきます。 もっと読む
2018-06-18 黒部市議会 平成30年第4回定例会(第3号 6月18日) このようなことから、都会の若者に黒部のよいところ、例えば待機児童がないとか、子育て支援の充実、あるいは新鮮な魚介類に恵まれているとか、水やご飯がおいしいとか、美肌が日本一であるとか、このようなことをもっともっと宣伝をする必要があるんじゃないかなと思います。県は先ほど来発表いたしました、東京、白山にあった移住やU・I・Jターンの相談窓口を、大手町のほうに移すということであります。 もっと読む
2018-06-01 富山市議会 平成30年6月定例会 (第3日目) 本文 富山市では、今、待機児童問題──潜在的なものにはなりますが──解消に向けて担当課の方々も毎日のように汗水たらして努力をされていることと私も存じ上げています。   もっと読む
2018-06-01 富山市議会 平成30年6月定例会 (第5日目) 本文 ここでは、小学校1年生から3年生まで定員45人ですが、既に待機児童が1年生で10人いるとのことです。  それから、施設は木造2階建てと運動場、築山、駐車場など、総工費、設計費合わせて約4,500万円──土地は別ですね──とのことです。   もっと読む
2018-03-12 滑川市議会 平成30年 3月定例会(第4号 3月12日) 仕事と子育ての両立が国を挙げて課題となる中で、特に保育所を利用していた家庭にとっては、子どもが卒園して小学校に入学しても、保護者が安心して就労、介護、病気治療等を継続するうえで不可欠の制度であり、また、母親等が小学校入学を機に職場復帰を希望するケースも多いため、地域によっては申請が殺到して待機児童が生じるほど需要が高いと言われております。   もっと読む
2018-03-01 高岡市議会 平成30年3月定例会(第4日目) 本文 次に、学童保育の待機児童をなくす取り組みについてお尋ねします。  核家族化と共働き、少子化の進展や鍵っ子にさせたくないとの思いで学童保育を希望する親御さんが年々ふえている状況にあります。  2クラブある能町学童保育では、本年度89名の希望者がありましたが、1年生から3年生までの80名を受け入れてきました。そして、次年度は121名の申し込みとなりました。 もっと読む
2018-03-01 高岡市議会 平成30年3月定例会 索引 (3) 子供の安心の居場所づくりは喫緊の課題であると考えるが、学童保育の待機児童を    なくすための取り組みについての見解は。  6 イノシシ対策について   ・ 平成29年度の取り組みの成果と平成30年度の対策強化に向けた決意は。 もっと読む
2018-03-01 富山市議会 平成30年3月定例会 (第4日目) 本文 富山市において待機児童問題はないとなっております。望めば認可保育施設に子どもを預けられるのではないかなと思われますが、なぜ保護者が認可保育施設ではなく認可外保育施設に子どもを預けるのでしょうか、お伺いします。 ◯ 議長(村上 和久君)  中村こども家庭部長。 ◯ こども家庭部長(中村 正美君)  認可外保育施設に子どもを預ける理由につきましては、各家庭によってさまざまであります。 もっと読む
2017-12-12 氷見市議会 平成29年12月定例会-12月12日-03号 国では、待機児童解消加速化プランの確実な実施のために、子ども・子育て支援新制度における地方公共団体の計画を踏まえた国全体で必要となる保育士数を推計し、その必要となる保育士を確保できるよう、人材育成、就業継続支援、再就職支援、働く職場の環境改善等の施策を推進することを目的として、総合的保育士確保プランの中で民間保育所等施設の保育士等の処遇改善を行うとし、今回、民間保育所等施設給付事業費が今定例会に上程 もっと読む
2017-12-07 南砺市議会 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月07日−02号 待機児童もなく、保育料が安価など、非常に子育てしやすい田舎であると自負しています。  従来から機会あるごとに市広報紙、ホームページ、個別案内等で制度周知に努めていますが、これまで保健センターとこども課で別々に作成していた制度の紹介冊子を、来年度から合同で作成し、妊娠時、出産時、健診時、就園時、就学時など、あらゆる成長段階に応じて配布します。   もっと読む
2017-12-01 富山市議会 平成29年12月定例会 (第2日目) 本文 厚生労働省の有識者会議は本年3月30日に、保育所に入れない待機児童の新たな定義を取り入れることをまとめました。新定義では、親が育児休業中で保育所に入所できたときに復職する意思の確認ができる場合は、新たに待機児童に含める内容となっています。  平成29年4月1日時点の新定義での富山市の待機児童についてお聞かせください。 ◯ 副議長(鋪田 博紀君)  当局の答弁を求めます。   もっと読む
2017-09-01 富山市議会 平成29年9月定例会 (第2日目) 本文 このため、国を挙げて保育所の待機児童解消に向けてさまざまな取組みを行っているところですが、保育所を利用する共働き家庭などにおいては、児童の小学校就学後も放課後の居場所の確保という課題に直面します。いわゆる小1の壁を打破するには、児童が放課後を安全・安心に過ごすことができる居場所についても整備を進めていく必要があります。   もっと読む
2017-09-01 富山市議会 平成29年9月定例会 (第4日目) 本文 森市長は平成28年3月定例会において、「東京における待機児童ゼロを実現するというのは、地方で保育士不足が必ず起きてきます」と危機感を持って述べられました。本市ではまだ保育士が不足するという事態への認識が甘いのかもしれません。  私立の保育所の方にお話を聞いたことがあります。新卒の保育士の第1希望は公立の保育所であり、私立としては保育士の確保に大変苦労しているとのことでした。   もっと読む
2017-09-01 高岡市議会 平成29年9月定例会 索引 2 放課後児童健全育成事業について   (1) 児童の登録状況と待機児童の現状は。   (2) 高学年児童、発達障害児の受け入れ状況は。   (3) 長時間開設クラブの現状は。   (4) 支援員の登録状況と確保策は。 もっと読む
2017-09-01 高岡市議会 平成29年9月定例会(第3日目) 本文 1点目に、児童の登録状況と待機児童の現状についてお伺いいたします。  国の定める基準によって小学6年生までの受け入れが可能になり、また発達障害者支援法第9条では「放課後児童健全育成事業について、発達障害児の利用の機会の確保を図るため、適切な配慮をするもの」とされています。  2点目に、高学年児童、発達障害児の受け入れ状況をお示しください。   もっと読む
2017-06-13 滑川市議会 平成29年 6月定例会(第3号 6月13日) (2)現在、滑川市の幼稚園及び保育園の待機児童はいるか。また今後の見通しは。お願いします。 ○議長(中島 勲君)  石川子ども課長。 ○子ども課長(石川美香君)  現在、市内の幼稚園及び保育園の待機児童はいません。市内全体の定員には余裕がありますので、今後も待機児童は発生しないと見込んでおります。 ○議長(中島 勲君)  青山幸生君。 もっと読む
2017-06-13 滑川市議会 平成29年 6月定例会(第3号 6月13日) (2)現在、滑川市の幼稚園及び保育園の待機児童はいるか。また今後の見通しは。お願いします。 ○議長(中島 勲君)  石川子ども課長。 ○子ども課長(石川美香君)  現在、市内の幼稚園及び保育園の待機児童はいません。市内全体の定員には余裕がありますので、今後も待機児童は発生しないと見込んでおります。 ○議長(中島 勲君)  青山幸生君。 もっと読む