43件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

滑川市議会 2019-06-17 令和元年 6月定例会(第2号 6月17日)

おとといは、大阪での警察官の殺傷という事件、ピストル強盗事件というものもありました。何か令和がこの先どうなるのかなという思いでこの1カ月半過ごしておるわけであります。  うれしいことと言えば、富山県によれば朝乃山の優勝というところだけではないかなということであります。そこらあたりを含めまして、令和という元号とともに新しい時代が始まりました。

立山町議会 2019-06-01 令和元年6月定例会 (第2号) 本文

親族警察官役所職員銀行員、マスメディア調査員などになりすまし、個人電話をかけ、家族構成や資産状況を聞き出した上で、振り込め詐欺強盗を働くこのアポ電詐欺は、昨年東京都内だけでも3万4,658件で、前年より8,747件の増加で、2年前の2倍以上になったといいます。  そこで、立山町では、今まで未遂を含めた報告はされているのかを伺います。

富山市議会 2017-06-02 平成29年6月定例会 (第2日目) 本文

犯罪被害者は、決して殺人や傷害強盗、性犯罪などの凶悪犯罪によるものだけではありません。パワハラ、セクハラ、DVなど、さまざまな被害がございます。皆さんの周りにもいらっしゃらないでしょうか。ある日突然、何の落ち度もないにもかかわらず被害者となる、そして心が壊れ、体調も崩し、仕事にも行けなくなるなど、生活もままならない苦しみを抱えていらっしゃる方も多いのです。

富山市議会 2017-03-03 平成29年3月定例会 (第3日目) 本文

また、体感治安の目安となる殺人、強盗などの凶悪犯の認知件数が、平成27年の富山県は全国で2番目に少ないことからも、本市は安全なまちであると考えております。  お尋ねの犯罪の発生など地域安全に関する情報につきましては、富山県警察において「安全情報ネット」システムにより、メールを発信しておられます。

滑川市議会 2014-06-12 平成26年 6月定例会(第3号 6月12日)

○生活環境課長(下野宏一君)  交番にかわる施設を設置というご要望でございますけども、私どもが一番心配しておりますのは、仮にその施設を市が設置したとしても、平成24年1月にJR富山駅前交番におきまして警察官に包丁を突きつけて拳銃を奪おうとした強盗未遂事件が発生したりということをご存じだと思いますけども、器をつくった中に誰を配置するか、誰もいなくては多分意味がないと思いますので、そのあたり今後研究していきたいとは

入善町議会 2013-06-01 平成25年第21回(6月)定例会(第2号)  一般質問・請願等

御存じのように日本は、殺人、誘拐、強盗などの暴力犯罪の発生率が著しく低く、治安のよい国であると言われております。  日本治安のよさは、法律を守る国民性もさることながら、警察組織の住民生活に密着した活動や地域コミュニティーが反映されているからという見解があります。

黒部市議会 2011-09-08 平成23年第5回定例会(第3号 9月 8日)

また、市外ではありますが今月2日には朝日町大家庄の郵便局で発生した事件強盗致傷の疑いで県外の容疑者が逮捕されました。更に、振り込め詐欺も昨日当市で被害が出たと報道がありました。ほか、滑川市、魚津市でも発生しております。手口は巧妙で事件は増加傾向にあります。そして、石田、荻生での不審火なども発生しております。都市地方、関係なしにさまざまな事件が発生します。  

黒部市議会 2011-09-01 平成23年第5回定例会(第1号 9月 1日)

また観光客への案内所を兼     ね、空き店舗の利用促進の支援を行ってはどうか   (4)今年6月に富山市で発生した強盗事件防犯カメラに写った逃     走車両が決め手となり逮捕につながったと聞いたが、当市の中心     市街地の深夜、早朝監視に防犯カメラを増設してはどうか ――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――                 開 会 の

富山市議会 2007-03-02 平成19年3月定例会 (第2日目) 本文

近年、全国的に強盗や殺人などの凶悪犯罪や、子どもたちが被害者となる痛ましい事件が数多く発生しており、また本市におきましても、児童への不審な声かけ事案も数多く発生していることから、治安に不安を感じる市民は多いものと考えております。  このことから市では、安全で安心して暮らせるまちづくりを推進することが必要であると考えております。  

立山町議会 2006-12-01 平成18年12月定例会 (第2号) 本文

ひとり暮らしや高齢者をねらった空き巣や強盗ストーカーなどの犯罪が多発しています。空き巣が住宅へ侵入する手段としては、一戸建ての場合はガラス破りが約7割を占め、次いで戸締まりをしないでごみ出しをするなど、ちょっとしたすきに侵入される無戸締まりとなっています。共同住宅の場合は、ガラス破りや無戸締まりに次いで、玄関のかぎを破るピッキングやサムターン回しが増えています。

富山市議会 2006-06-02 平成18年6月定例会 (第2日目) 本文

警察庁少年犯罪について、昨年1年間に摘発された14歳以上の少年は約12万3,000人で、そのうち殺人や強盗などの凶悪犯は約1,400人であったと報告されました。中でも、殺人・殺人未遂事件で検挙された20歳未満の少年は67人で、前年に比べ17.5%増加し、少年1,000人当たりの検挙人員は成人の6.4倍に達していると言われています。  

富山市議会 2006-03-02 平成18年3月定例会 (第2日目) 本文

近年、全国的に強盗や殺人などの凶悪犯罪が多発し、また、子どもたちが被害者となる痛ましい事件も数多く発生しております。  一方、本市においては、市民の身近な場所での車上ねらいや自販機荒しなどの街頭犯罪児童への不審な声かけなど子どもの安全を脅かす事件が発生しており、市民体感治安が低下している現状にあります。  

富山市議会 2005-06-03 平成17年6月定例会 (第3日目) 本文

近年、都市化や核家族化などの社会構造の変化、価値観の多様化などにより、地域社会における連帯感の希薄化や個人のモラルの低下を招き、市民の身近な場所で車上ねらいなどの街頭犯罪を初め、強盗振り込め詐欺などさまざまな犯罪が数多く発生してきており、本市においても同様な傾向となっております。