1572件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

滑川市議会 2019-09-25 令和元年 9月定例会(第4号 9月25日)

7 市民サービスメニューや各種事業について、広報やホームページでの告知だけではなく、あらゆるPRの方策を検討されるとともに、市民と接する職員自身が内容を熟知して、周知と利用が促進されるよう努められたい。 8 がんなどの病気の早期発見・治療のため、特定健診やがん検診等の受診率向上についてPRにつとめ、引き続き努力をされたい。

富山市議会 2019-09-04 令和元年9月定例会 (第4日目) 本文

それから、いつか市の広報のエッセーにも書きましたけれども、つまり、悩んでいることを誰かに打ち明けるということが非常に大事なので、だから、外観から見て少し声をかけてあげられるような立場の人、例えば理容師さんの協会とか、いろんなところが協力してくれています。頭を刈りに来た人がいつもと表情が違うと、「何かあったの?」

富山市議会 2019-09-03 令和元年9月定例会 (第3日目) 本文

例えば町内会に市の広報のお配りをお願いしていますが、もうやめたいというところもあれば、やめてもらったら困るというところもあって、要するに、配っていただく世帯数に応じて市から費用弁償というか報奨金みたいにして払っていて、それが活動のうちのかなり大きな財源になっているというところとそうでないところもあるわけです。  それから、同じ世帯数だけでは割り切れない部分がありますね。

上市町議会 2019-09-01 令和元年9月定例会 目次

副議長選挙 ………………………………………………………………………… 100 常任委員会委員選任の件 …………………………………………………………… 101 議会運営委員会委員選任の件 ……………………………………………………… 102 産業振興対策特別委員会委員選任の件 …………………………………………… 102 アルプス縦貫トンネル促進特別委員会委員選任の件 …………………………… 103 議会広報特別委員会委員選任

立山町議会 2019-09-01 令和元年9月定例会 (第2号) 本文

事業の内容について企画政策課にお伺いを立てましたところ、広報たてやま9月号にて紹介するとのことであり、まことにタイムリーであったんだなと改めて思いました。  今年度の助成額は月額2,000円で、来年度以降、助成額については決まり次第知らせると記載されており、ほかにも申請方法等、詳しく紹介をしてありましたが、改めてこの事業の運営にどのように取り組むおつもりか、林課長にお伺いをいたします。  

氷見市議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会−06月20日-02号

このため、患者数を増やしていくためには、まずは市民の皆様に御利用いただけますように、従来もしておりますけれども、今後重点的に「広報ひみ」やケーブルテレビ行政チャンネルなどを通じて、診療科医師紹介など診療体制のPRを行って、病院市民の皆様に親近感を持っていただけるよう、努めてまいりたいと思います。 ○議長(荻野信悟君) 9番 松原博之君。

滑川市議会 2019-06-17 令和元年 6月定例会(第2号 6月17日)

住民への広報の改善策ということでございます。  昨年7月5日の避難準備・高齢者避難開始の発令及び避難所開設情報につきましては、それぞれ防災行政無線、緊急速報メール、それから市のホームページ、ケーブルテレビ文字放送広報車のほか、町内会長、自治会長及び民生委員児童委員電話連絡により周知をしたところでございます。  

黒部市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第3号 6月17日)

平成30年10月11日から20日までの運動期間中には、国際交流員に黒部警察署長から、ながら見守り広報隊長の委嘱を受けていただき、黒部警察署と合同で、市内の郵便局や運送業者などに協力を呼びかけました。また、本市では昨年10月、ながら見守りの一環として、犬の散歩に合わせて児童生徒の見守りなど、地域防犯パトロールを行う、黒部市わんわんパトロール隊を設立しました。

黒部市議会 2019-06-14 令和元年第3回定例会(第2号 6月14日)

社会福祉議会では昨年の10月、市民向けの広報活動としてパンフレットを作成し、地区社協、いわゆる地区の社会福祉議会、民生児童委員ボランティア団体等に配布しております。また、地区広報誌に掲載し、地区でくろべネットを広めていく取り組みを行っているほか、最近では福祉くろべ6月号でくろべネットの特集を掲載したところであります。  

黒部市議会 2019-06-06 令和元年第3回定例会(第1号 6月 6日)

(3)6月の「広報くろべ」に掲載されたが、本市の防災情報の伝え方の変更、具体      的には「警戒レベル1〜5」を取り入れ、市民の皆様のとるべき行動を5段階      に分け、情報と行動の対応を明確化し、とるべき行動を直感的に理解しやすい      ものとし、主体的な避難を支援するとした。警戒レベルの導入により市民の皆      様の意識及び避難行動は大きく変わるかを伺う。   

富山市議会 2019-06-06 令和元年6月定例会 (第6日目) 本文

元全国市議会議長事務局調査広報部長を務められた加藤 幸雄さんが、現役の部長時代、富山県内の市議会議員の研修会に講師としておいでになり、地方分権時代の議会改革について講演されました。引退されてからは、大学講師、日本経営協会専任講師などをお務めですが、私も全国的な市町村議会議員研修会において、何度も先生の講義を拝聴いたしました。  

富山市議会 2019-06-05 令和元年6月定例会 (第5日目) 本文

教員は県教育委員会責任により配置されるべきところですが、市教育委員会といたしましても、市の広報職員向けの掲示板による募集協力を行ったり、市内全小・中学校校長に依頼して、親類や知り合いに声をかけてもらうなど、できる限りのことを行っておりますが、なかなか見つからないのが現状であります。  

入善町議会 2019-06-01 令和元年第9回(6月)定例会(第2号)  代表・一般質問

町といたしましても、広報入善やみらーれTV、チラシの全戸配布などによる継続的な広報に加え、高齢者やその家族を対象とした出前講座などを行うなど積極的な制度の周知に努めているところであります。  今後とも警察と連携した運転免許返納者に対する案内などを通して、繰り返しになりますが、より多くの方に公共交通利用券を利用していただけるよう制度のPR活動の強化を図ってまいりたいと考えております。