1252件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高岡市議会 2019-09-06 令和元年9月定例会(第6日目) 本文

 5 市税その他財源の確保について  6 義務教育内容の充実及び教育施設の整備について  7 社会教育及び社会体育について  8 文化振興及び文化財保護について  9 交通対策について  10 その他総務文教所管に関する事項 民生病院常任委員会  1 社会福祉対策について  2 子ども・子育て支援等児童福祉対策について  3 高齢者福祉高齢者医療及び介護保険について  4 国民健康保険及び国民年金

富山市議会 2019-09-04 令和元年9月定例会 (第4日目) 本文

ほかにも、年金社会保険のことなど、よく寄せられる質問にAIが自動で答えるサービスを提供している自治体もあります。市民は、これらのサービスを24時間365日受けることができるようになります。導入したある自治体での市民アンケートでは、80%以上の方から好意的な反応があったということです。  

高岡市議会 2019-09-03 令和元年9月定例会(第3日目) 本文

「低い年金だけでは生活できない」「消費税や物価は上がるのに給料は上がらない」「増税されれば廃業を考えなければならない」、こういう痛切な声に見られますように、消費税増税は暮らしや経済に大きな打撃となります。  また、7月23日に公表されました政府の7月の月例経済報告は「景気は、輸出を中心に弱さが続いている」と認めています。

富山市議会 2019-09-03 令和元年9月定例会 (第3日目) 本文

これらの実態は、労働法制の規制緩和による雇用破壊年金医療介護などの社会保障制度の連続改悪などによるものです。  貧困問題は政治社会の大問題です。生活保護制度は、憲法第25条の「すべて国民は、健康文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」という理念を具体化したものです。

富山市議会 2019-09-01 令和元年9月定例会 (第1日目) 本文

こうしたことから、国の令和2年度予算の概算要求基準では、これまでの歳出改革の取組みを強化するとともに、予算の中身を大胆に重点化するとされており、具体には、年金医療等にかかる経費などを除く裁量的経費を前年度より10%削減するとともに、人口減少と少子・高齢化の進行や、デジタル化と第4次産業革命の進展などの諸課題に対応するため、「新しい日本のための優先課題推進枠」を設けるとされております。  

立山町議会 2019-09-01 令和元年9月定例会 (第2号) 本文

10月からは消費税引き上げに合わせ、多くの業種においても値上がる中、将来の年金問題までもが揺らいでおり、老後の生活に不安を感じざるを得ません。  年金だけで生活せよと言われても、年金から公共料金医療費を支払うと、手元に残るお金はわずか。免許証も返納し、公共交通を利用したくとも、毎回移動するために支払う金額も安くありません。  

富山市議会 2019-06-04 令和元年6月定例会 (第4日目) 本文

一方、運転免許証や年金関係、金融機関などへの住所の変更は、住民の方御自身で行っていただくこととなります。会社などの法人及び代表者等の住所変更登記も、それぞれ会社などで行っていただくこととなります。  また、本市では、過去から地域で慣例的に使われてきた通称の町名を行政区として定めており、その区域は既存の町内会の区域とほぼ等しいものとなっているところでございます。  

入善町議会 2019-06-01 令和元年第9回(6月)定例会(第2号)  代表・一般質問

金融庁が老後の生活は年金だけでは無理だから2,000万円の資産をつくれと発表し大問題になっています。とるだけとっておいて年金では生活できないと国が宣言するなんて、国の責任を放棄する許されない話です。  外国へのばらまき、アメリカから兵器爆買い、そんなお金があるのなら国民生活にこそ回すべきだと申し上げ、質問に入ります。  まず、第1点目、下飯野地区園家山のマツクイムシ対策についてです。  

高岡市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会 索引

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 153 再質問  7番 石須大雄‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 153 答 弁   米谷教育長‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 154  1番 高瀬充子‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 154  1 消費税増税の市民生活への影響について   (1) 中小業者、年金生活者

立山町議会 2019-06-01 令和元年6月定例会 (第2号) 本文

働く人の給料の手取りは下がり、年金もほとんど上げられない中で、町民生活を少しでも楽にする必要性を感じています。  そこで、1)点目は、学校メンテナンスのために固定資産税率を上げられましたが、これまでに町民が納めた金額はどれだけになるのでしょうか。  2)点目は、10月から消費税が10%になる予定であり、町民負担が増えます。町民生活を守るために、固定資産税率をもとに戻す時期ではないでしょうか。  

立山町議会 2019-06-01 令和元年6月定例会 (第3号) 本文

給料も年金も下がる中での値上げは勘弁してという声も聞こえてきます。消費税が上げられようとしている時期に、町民へのさらなる負担は反対です。  2つ目は、証明書発行における町民サービスが応益負担としてふさわしいのかどうかです。  役場で町民が一番利用する役場窓口は、1階の住民課と税務課ではないでしょうか。

氷見市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会−03月11日-02号

このほか、年金支給開始年齢の引き上げに伴い、定年退職後のOB人材の再雇用も積極的に行っていくこととしておりまして、長年培われた知見をいま一度市政に生かしていただくことにより、さらなる業務の効率化を図ってまいります。  また、即戦力となることが期待される社会人経験者を、平成31年4月に9名採用する予定としております。  

滑川市議会 2019-03-09 平成31年 3月定例会(第3号 3月 9日)

急速に進む人口減少、少子高齢化社会は、年金医療福祉教育など大きな障害となってきています。こうした事態を解消するには、子どもを産み育てたいという人々の安心で、そしてまた実現できるようにすることが必要であると言われます。安心できる子育てには、保育サービスの充実、仕事と家庭が両立できるよう働き方改革も必要であると思います。  

黒部市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第2号 3月 8日)

そのうち、給与所得者は、平成26年度1万6,564人から平成30年度1万6,978人に増加しており、給与所得者及び年金所得者などの納税義務者は増加傾向にあります。  この要因としましては、長寿命による年金受給者の増加によること、毎年実施している企業アンケートから、従業員の新規採用や雇用延長による給与所得者の増加によるものと推測できます。  

富山市議会 2019-03-08 平成31年3月定例会 (第8日目) 本文

さらに、ねつ造された賃金統計を基に当初予算案や消費税増税対策が策定され、日銀の金融政策年金支給額、公共料金など国民生活のあらゆる分野に問題が波及しており、安倍政権の責任は計り知れない。  国の基幹統計53のうち約4割に問題があったことも明らかになっている。厚生労働省は、「毎月勤労統計調査」だけでなく「賃金構造基本統計」に関しても不適切な調査を放置してきた。

高岡市議会 2019-03-07 平成31年3月定例会(第7日目) 本文

年金カット、実質賃金の伸び悩みのもとで公共施設の利用料の値上げが強行されれば、利用者が減り、市民活動の停滞にもつながるのではないかと心配です。これは市民の外出機会の減少につながり、消費にも影響し、地域経済にもマイナスとなります。  以上の見地から、使用料大幅値上げの計画の撤回を求める請願に賛成いたします。