206件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小矢部市議会 2020-03-09 03月09日-02号

去る2月13日に、会派の視察岡山玉野市を訪れました。「たまの版生涯活躍のまち」を勉強したわけでありますが、玉野市には、葬祭費無料制度があり、私たちは本当に驚きました。それは、市民による有形・無形の貢献に対して、最期に少しでも報いるため、昭和48年から、時の市長葬祭費無料制度を実施されました。それが、今日まで続いているということでございます。 

立山町議会 2020-03-01 令和2年3月定例会 (第2号) 本文

こうした課題を受け、岡山県真庭市では、2020年度からAYA世代がん患者生殖機能を温存するため凍結保存にかかる医療費助成事業を開始するとしております。今、国でも動き出しておりますが、現実に、町外ではありますが、シングルマザーがんを発症し、身寄りも、仕事も治療もできず、助ける声も出せない方との出会いを通し、こうした方にこそ行政支援が必要であると痛感した次第であります。  

魚津市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第3号) 本文

また、岡山県では昨年6月から、地元の産婦人科の協力のもと、ワクチンを周知するリーフレットの作成に取りかかっているとの2つの事例が紹介されていました。  また、千葉県いすみ市では、昨年7月に高校1年生の女子がいる保護者に向け、独自に通知を発送し、定期接種対象者であることや、年度内に3回の接種を終えるには、1回目を9月末までに行う必要があることなどを伝えました。

高岡市議会 2019-12-04 令和元年12月定例会(第4日目) 本文

昨年の西日本豪雨で大規模な浸水被害が出ました岡山倉敷市の真備町では、事前に浸水域を予想したハザードマップと実際の被害地が同じであったものの、51人が犠牲となってしまいました。多くの住民がマップを知らなかったとのことです。知っていれば、これほど多くの被害者が出なかったというふうに思われます。  この真備町の例でもわかるように、ハザードマップの周知が非常に重要と考えます。

富山市議会 2019-12-03 令和元年12月定例会 (第3日目) 本文

同年6月には岡山県美作市で、市議会委員会を傍聴していた男が傍聴席を乗り越え、議員に包丁を突きつけおどす事件がありました。また、過去には大阪藤井寺市役所でガソリンを床にまき散らしたり、鶴見区役所では生活保護の受給をめぐり、のこぎりを振り回し職員にけがをさせる事件も起きています。  

氷見市議会 2019-09-10 令和 元年 9月定例会−09月10日-03号

また、粗大ごみ収集LINEで申し込みできますといった使い方をされていたり、岡山市役所におきましては、掲載内容といたしまして、防災に関する情報岡山市のイベント情報岡山市政のトピックス、またその他、岡山市民に役立つ生活情報を掲載しているとのことでした。  今では、ほとんどの人がスマホを持っており、多くの人が便利なツールとしてLINEを利用されています。  

魚津市議会 2019-09-01 令和元年9月定例会(第1号) 本文

去る8月3日には、本市小学生20人と友好親善都市岡山井原市の小学生19人、北海道東川町の小中学生11人による交流会魚津埋没林博物館で開催いたしました。  井原市とは、毎年交互に児童交流を行っており、今年で36回目となりました。  また、東川町で活動する「越中踊りこども保存会」は、14年前に魚津せりこみ蝶六保存会踊りを習うなどの交流が始まり、7年ぶりに訪問されました。

滑川市議会 2019-06-24 令和元年 6月定例会(第4号 6月24日)

記  1 総務文教消防委員会行政視察   (1)派遣目的 いじめ対策自主防災活動促進事業公共施設マネジメントの調査のため   (2)派遣場所 大阪府高石市、岡山県瀬戸内市、兵庫県伊丹市   (3)派遣期間 令和元年5月20日から22日まで(3日間)   (4)派遣議員 尾崎照雄開田晃江脇坂章夫岩城晶巳古沢利之高橋久光  2 東京滑川会総会   (1)派遣目的 総会出席   (2)派遣場所

滑川市議会 2019-06-17 令和元年 6月定例会(第2号 6月17日)

岡山県の高梁市まで市長と一緒に議会も同行して研究にもまいりました。でありますが、東京専門学校も挙がっていたわけですが、これも話が消えていく。結局は山田さんに今の専門学校を建ててもらったと、こういう格好であります。  と同時に、あそこにできれば、福祉施設総合ペンタゴンみたいな形で順次福祉施設を持っていったらいいと私は思っておりました。なかなかこの話をしましても、進む問題ではなかったわけです。

魚津市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第1号) 本文

また、昨年の豪雨災害本市から受けた支援に対して感謝の意を伝えようと、本市友好親善都市である岡山井原市の大舌市長も参加されました。絶好のマラソン日和の中、参加された皆さんは、海の青、山々の雪の白、空の青、魚津自然景観のすばらしさを満喫いただけたものと思っております。  5月19日には、「第7回よっしゃ来い!!CHOUROKUまつり」が開催されました。

射水市議会 2019-03-01 03月01日-02号

そのよい例が岡山県総社市だと考えます。民間路線バスのみだったものを6年間でコミュニティバスの導入、そして廃止、その後、デマンドタクシーのみの形態になり、結果、市の交通対策予算も減少したという例であります。このように、スピード感を持って対応できた理由は、困っている人たちとどうにかしたいという市議会の熱い思いがあったと聞いております。 

黒部市議会 2018-12-20 平成30年第7回定例会(第4号12月20日)

まず、5月に行われたカーター記念黒部名水マラソンは、多くの市民皆様の御協力と応援が高く評価され、インターネットサイトの「ランネット」におけるファン投票結果によりますと、参加者7千人以上のフルマラソン部門で現在のところ評価平均点93.3点であり、岡山県のおかやまマラソンと並び、全国第1位に輝いております。  

富山市議会 2018-09-04 平成30年9月定例会 (第4日目) 本文

先日、建設委員会岡山市へ視察に伺いました。岡山市にも「ももちゃり」という愛称で市民に親しまれている自転車の共同利用システムがあり、視察でも「ももちゃり」について説明をいただきました。  その際の資料に、平成27年度全国コミュニティサイクル1台当たりの回転数ベスト5が参考として掲載されていましたので、紹介します。