458件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

滑川市議会 2019-09-25 令和元年 9月定例会(第4号 9月25日)

議案第54号につきまして、委員から、スポーツ健康の森公園整備費で屋根つきの駐輪場を2カ所整備するとのことだが、整備する場所、大きさなどを説明願うと質問があり、上田教育委員会事務局長から、第1駐車場の正面入り口の左側に幅2メートル、長さ20メートル駐輪場が1つ、そこから富山側にあるトイレの山側に長さ10.5メートルほどの駐輪場がもう1つある。

滑川市議会 2019-09-10 令和元年 9月定例会(第3号 9月10日)

そこで、スポーツ健康の森運動公園の入り口付近に観客が集まる階段席がありますが、ここに屋根をつけてはどうか、当局の見解をお聞かせください。 ○議長(原 明君)  荒俣公園緑地課長。 ○公園緑地課長(荒俣哲也君)  それではお答えいたします。  陸上競技場の山側の階段席は、各種イベント時には多くの方に利用いただいているところであります。

富山市議会 2019-09-02 令和元年9月定例会 (第2日目) 本文

その主な内容といたしましては、屋根や外壁の破損が著しく、崩落や建物の部材の飛散が懸念されるといったものや、立木の枝が敷地の外まで伸びていたり、雑草が繁茂しているといったもののほか、小動物のすみかになっている、不審者の侵入による放火や治安の悪化が懸念されるなどといったものでございました。  

立山町議会 2019-09-01 令和元年9月定例会 (第2号) 本文

大阪北部地震では一部損壊の場合は支援されないので、いまだに屋根にブルーシートがかけられたままになっています。府や県の段階で支援をする制度がつくられていますが、各自治体でも求められます。  家屋が全壊した場合の支援金300万円で何ができるでしょうか。野党6党は500万円まで上げる、半壊まで支援を広げる改正案を国会へ提出しています。  もし、年をとってからの被災であれば、なおさら困難です。

氷見市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会−06月21日-03号

あわせて現在、市内の公共施設の中で、市役所や金沢医科大学氷見市民病院では、障害者用の駐車場から施設入り口までに屋根つき歩行路が設置されております。  しかし、不特定多数の多くの市民が利用するいきいき元気館やふれあいスポーツセンターなど、そういった公共施設には一部乗降場所に屋根はあるものの、歩行路というものとはほど遠い状況です。  

氷見市議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会−06月20日-02号

この検討委員会で答申されました基本方針に基づき、海浜植物園という現在の資産を生かしつつ、緑花の拠点という従来からの性質に加え、子育て世代などが雨天のときでも遊べる子どもの遊び場学び場、人と人との交流を生み出す、憩い・学びの場へとリニューアルするため、今年度は大温室及び展示庭園のリニューアル工事を実施し、屋根つきふわふわドームなどの遊具の設置や、リカレント研修のための施設整備を実施いたします。  

滑川市議会 2019-06-17 令和元年 6月定例会(第2号 6月17日)

財政課主幹(奥村勝俊君)  今ほど質問のありました件は、ちょっと現場を確認しておりませんが、例えば屋根ですとか、そういった分については昨年度、屋根に色を塗って雨漏りがしないように対策をしたところでございます。  今、二、三センチほどのすき間とかそういった分にはちょっと確認をさせていただいて、早い時期に修繕をかけていきたいと思っております。  以上でございます。

黒部市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第3号 6月17日)

提案といたしましては、建物の高さを抑え、屋根を平らな陸屋根とし建築のボリュームを抑える、耐久性が高く維持管理が容易な建材を採用する、築山を利用した北アルプスを臨む眺望点を設置するなどがあり、これらが審査実施要領に定める評価基準に達したことから、同事業者を優先交渉権者として選考いたしました。  次に、2点目の地域振興施設駐車場との関係についてでございます。

富山市議会 2019-06-03 令和元年6月定例会 (第3日目) 本文

きのうの地震でも、どこかの小学校相撲場の屋根が落ちたというようなこともありまして、本来地震が起きたら、私らが小学生のときには、下の座布団を頭にかぶって、机の下にしばらく隠れて、そしておさまったら外に逃げるということを教えられていたものですけれども、今は時代が変わってそれはちょっと違うかもしれませんが、地震が起きたら建物の外に逃げるというのは、やはりこれは基本的な動作ではないかなと思います。

立山町議会 2019-06-01 令和元年6月定例会 (第2号) 本文

多くの公民館で、屋根や外壁の劣化により雨漏りによる内装の損傷や、配管の劣化による水回りの修繕が多くなっています。また、建築当時の調理備品や調理室、研修室への空調設置等、利便性だけでなく、安全面、衛生面においても改善、対処する必要があります。そのため、町の建築技師が毎年各公民館施設点検を実施し、修繕箇所を確認し、メンテナンスにかかる費用を積算し、予算要求をしているところでございます。  

氷見市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会−03月12日-03号

今後、植物園のリニューアルを検討しておりますが、リニューアルに当たっての財源につきましては、昨日の積良議員からの御質問でもお答えしましたように、申請を行っておりました地方創生拠点整備交付金について採択の内示を受けましたことから、海浜植物も生かしながら、この交付金を活用して、平成31年度は大温室、展示庭園部分についてリニューアルを実施し、室内ネット遊具屋根つきふわふわドームなどの子どもの遊び場と、リカレント

滑川市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会(第4号 3月11日)

この家も何年もそのままになっておりまして、以前議会で取り上げたときの写真が残っておりまして(資料を示す)、あんまり変わっていないように見えますけれど、2階のほうのはりが落ちていたりして、もう屋根も抜けていて空が見えるんです。  こうした家がそのまま残っているんですけれど、所有者がどうも市外の方らしいんです。なかなか取り組みが行われているように見えません。

氷見市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会−03月11日-02号

今後のリニューアルに当たっては、地方創生拠点整備交付金に申請していたところ、今回、採択の内示を受けたことから、海浜植物も生かしながら、この交付金を財源に、大温室、展示庭園部分のリニューアルを実施し、室内ネット遊具屋根つきふわふわドームなどの子どもの遊び場と、リカレント研修のための施設整備を進めてまいりたいと考えております。

富山市議会 2019-03-05 平成31年3月定例会 (第5日目) 本文

平成29年12月定例会大島議員質問に対して、市営駐車場の特徴として、屋根つきの駐車場であるため全天候に対応しており、収容台数も多く、24時間体制で管理人が配置され、お年寄りなどでも安心して利用できると同時に、平成28年度の市営駐車場4カ所全部の利用台数、料金収入とも前年度と比べ減少しているとのことでしたが、市営富山駅北駐車場平成25年以降の利用台数と料金収入について伺います。

立山町議会 2019-03-01 平成31年3月定例会 (第2号) 本文

改修の内容は、屋根や外壁を全て撤去し、新しい物に張りかえるとともに、内部においても床、壁、天井を張りかえることで、施設長寿命化を図ります。また、新たに更衣室を設置するほか、多目的トイレやスロープの整備など、バリアフリー化も進めることとしています。  改修スケジュールにつきましては、4月に交付決定を受けた後、設計業務にとりかかり、9月には工事契約を行い、翌年2月には工事が完了する予定です。  

黒部市議会 2018-12-12 平成30年第7回定例会(第2号12月12日)

私の子供のころは、近所の空き地や稲刈り後の田んぼで、缶蹴りや陣地取りや、そして冬は屋根雪が落ちたところでの雪山でそりをしたり、室内より外で遊んだという記憶のほうが強く残っています。しかし、今、子供たちが外で遊ぶ姿や声を聞かなくなりました。これは黒部市だけに限ったことではなく、全国共通のようです。理由として五つ挙げますと、学校の統廃合で学区が広域になり、スクールバスや親の送り迎えが多くなったこと。

滑川市議会 2018-12-11 平成30年12月定例会(第3号12月11日)

特に雪の時期になりますと、せっかく屋根になっているのにアーケード下の歩道にはしっかりと雪が積もっておりまして、駅員さんが融雪剤をまいておられたり、雪かきしてくれたりしておられますけれど、それでも融雪剤をまくのが遅れたら、その雪が凍ってかたくなってしまって、転ばないように必死に歩いているような、そういった光景が見られます。

滑川市議会 2018-12-10 平成30年12月定例会(第2号12月10日)

問題は、この屋根のいわゆるカヤぶきの屋根の状態でありますけれども、調べましたら、8年前に一応ふきかえてはいるんですけれども、今、五箇山でも問題になっているのは、カヤぶき職人が、非常に技術を持っている職人がどんどんどんどん減っているということが大きな問題になっております。