396件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

南砺市議会 2020-12-15 12月15日-02号

就業の場の確保、そしてまた、子育て福祉の充実、居住環境整備など、人口流出を止める施策のさらなる展開を求めるものであります。また、新型コロナウイルス問題により、地方への関心の高まりを生かし、移住定住促進にも力を入れるべきであります。 一方、今後の南砺市の発展には公共交通整備促進が欠かせません。公共交通観光産業と重要な関わりがあり、市民生活にも密着した福祉向上にもつながっております。

入善町議会 2020-12-01 令和2年第20回(12月)定例会(第2号)  代表・一般質問

このうちゾーンとしては、現在の役場庁舎については市街地ゾーン位置しており、新庁舎位置については、農業環境居住環境、扇状地の豊かな水資源や緑の保全を目指した田園空間保全ゾーン位置します。  一方、マスタープランの中での将来ニーズを見込んだ施設等の集積を図る拠点エリアにおいては、新庁舎位置にぎわい交流拠点エリア内となります。

魚津市議会 2020-06-01 令和2年6月定例会(第3号) 本文

もう1つの施策でございます「日常生活に必要な機能が整った利便性の高い居住環境では、大町・村木地域でも増えております空き家、空き地の有効活用を進め、居住維持誘導を図るとともに、移住定住促進するために、既に実施しております転入者住宅取得者への支援事業に加えまして、居住誘導区域への誘導支援事業などに取り組んでいきたいと考えております。

氷見市議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会−06月20日-02号

当初予算説明では、この事業中心市街地を全ての世代魅力を感じる居住環境として、にぎわい交流活力を生み出す場とする、まちなか回遊性移動快適性向上を目指し、低炭素モビリティによる環境にやさしい新しいまちなか交通システム構築に向けた調査検討実証実験を行う経費に充てるものであると説明を受けたわけでございます。  

高岡市議会 2019-06-02 令和元年6月定例会(第2日目) 本文

中心市街地人口流出を防ぐことは、まちなかのみならず全市域の地域社会経済活動維持活性化にもつながるものと考えておりまして、引き続き中心市街地に対する住宅施策をはじめ、空き家空き店舗対策など各種居住環境対策も講じていくこととともに、今後こうした対策効果が十分に発揮されますよう、諸制度事業の周知や普及促進に努めるなどさらなる工夫を重ねながら、定住人口維持確保に粘り強く取り組んでまいりたいと考

氷見市議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会−03月06日-01号

さらに、中心市街地若年層から高齢者までの多世代魅力を感じる居住環境とするとともに、市の発展を牽引する「にぎわい交流活力」を生み出す場所とするため、まちなか回遊性来訪者移動快適性向上を目指し、「低炭素型モビリティ」による新たなまちなか交通システム構築に向けた調査検討及び実証実験を行うなど、運行実施計画の策定を進めます。  

富山市議会 2019-03-03 平成31年3月定例会 (第3日目) 本文

本市においても、超高齢社会の進展や社会経済情勢の変化に伴い、住宅困窮者の多様なニーズに対応した居住環境整備を図り、安定した公営住宅の提供に努められております。  そうした中、先般、ある団地に入居している方から、この団地ではこの十数年の間、多くの空室が生じている。行って見てまいりましたが、360室中118室が空き家であります。空き家を減らす対策をお願いしたいという趣旨の御意見でございました。  

富山市議会 2018-12-02 平成30年12月定例会 (第2日目) 本文

こうして見ると、世帯構成が少ない傾向にあることと、将来の居住スペースとして確保された1割、2割を差し引くと、まちなかエリアでの居住環境を立地することによって、大きいものではないのですけれども、そこにはちゃんとニーズがあるのだなということを改めて認識いたしましたし、新たな居住機会を求める方の誘導もしっかり図られていると思っております。  

射水市議会 2018-09-11 09月11日-03号

都市整備部長津田泰宏君) 射水市の公営住宅は、これまで住宅に困窮する低所得者を支援することを目的とした住宅セーフティーネットである市営住宅を、また、中堅所得者に対しては居住環境の安定と福祉の増進に寄与することを目的とした特定公共賃貸住宅整備し、それぞれの住宅の量的な不足の解消等に大きな役割を果たしてきました。