191件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富山市議会 2019-09-04 令和元年9月定例会 (第4日目) 本文

とりわけ市が重要と考えている公共交通の活性化に関しましては、これまでに富山ライトレールの開業をはじめ、市内電車環状線の整備、JR高山本線や富山地方鉄道不二越・上滝線の利便性向上、さらには中山間地域での市営バスの運行や地域自主運行バスへの支援など、さまざまな施策に取り組んでまいりましたが、今回の路面電車南北接続事業の完成により、路面電車の利便性が飛躍的に向上するだけではなく、富山駅の交通結節機能がさらに

富山市議会 2019-06-02 令和元年6月定例会 (第2日目) 本文

また、乗入れ効果は、富山ライトレールのようにシナジー効果と相まって、予想以上の利用者増、経済効果をもたらすことがしばしばあります。  加えて、都会の大手私鉄の過去の成功例、仕掛けに学ぶとすれば、大規模施設を設置した後、そのアクセス改善のため、既存鉄道線を見直すことが考えられます。  

富山市議会 2019-03-05 平成31年3月定例会 (第5日目) 本文

これは港湾の物流にまで影響しているわけなので、県で今、富山港の改修の中で、西宮線という新しい道路を計画なさっておられますが、これができるとまた条件は違ってくると思いますが、現在、富山ライトレールの線路の西側にある道路というのは1本しかないので、必ず競輪が開催されると大渋滞する。したがって、地元の問題が起きるということです。  あとは、夜間開催について地元の同意が得られない。

富山市議会 2019-03-01 平成31年3月定例会 報告書等

             │    │ │       │     第8款  土木費              │    │ │       │     第11款 災害復旧費            │    │ │       │      第2項  公共土木施設災害復旧費     │    │ │       │ 第4条 債務負担行為の補正中            │    │ │       │      富山

富山市議会 2019-03-01 平成31年3月定例会 (第1日目) 本文

このことは、富山ライトレールや市内電車のみならず、富山地方鉄道鉄道路線バスの定期券利用者の増加など、公共交通の親和性が高まってきていることや、富山駅の北側に位置する民間企業設備投資が増加していることなどから、既に市民の皆さんの期待感としてあらわれてきているものと考えております。  

富山市議会 2018-12-03 平成30年12月定例会 (第3日目) 本文

今、北側の生命線として、市長が頑張って、2006年に廃線となった富山港線を富山ライトレールとして復活させていただいて、これはまちづくりの観点も大変大きくあったと思います。本数を3倍に引き上げる、フィーダーバスをつくるなどして、今はとりあえず、まず成功の形でやっていただいているのですが、この富山ライトレールが今、南北一体化によって運行の一元化が予定されていると。

富山市議会 2018-09-03 平成30年9月定例会 (第3日目) 本文

このため、本市では、これまでも自転車の利用促進に努めてきたところであり、平成18年度に策定した富山市公共交通活性化計画では、駐輪場の整備を戦略プロジェクトに位置づけ、富山ライトレールやJR高山本線、富山地方鉄道沿線などにおいて、市や交通事業者が積極的に駐輪場を整備しております。  

富山市議会 2018-09-01 平成30年9月定例会 (第1日目) 本文

さらに、路面電車サービス水準や運営効率のさらなる向上など、より持続可能な体制の構築を目指し、富山地方鉄道富山ライトレールの将来の組織合併を目指した検討を開始することについても合意いたしました。  引き続き、交通事業者が主体となり、南北接続後の運行形態や運賃体系などについて詳細な検討を行うとともに、国との協議を進めてまいります。  次に、来年度予算編成に向けた考え方について申し上げます。  

富山市議会 2018-03-05 平成30年3月定例会 (第5日目) 本文

長野県大町市からロープウエーを使ってただトンネルの中を走ってくる、またトンネルで室堂へ行くという行き方を選択する人もいるでしょうけれども、新幹線富山駅まで来て、新幹線の駅の中で富山ライトレールに乗りかえて、スピードが遅いので時間はかかるけれども、立山駅まで行って、ケーブルカーに乗って、室堂までのバスに乗って、またロープウエーに乗ってというような、非常に乗り物好きの人や親子にとってみたら大変魅力的な

富山市議会 2018-03-03 平成30年3月定例会 (第3日目) 本文

八田橋架替事業につきましては、1期事業といたしまして、平成27年度から富山ライトレール南側の上流側橋梁の工事に着手したところであり、本年3月末に完成する予定となっております。  引き続き、本年5月に下流側車線で通行している自動車交通を、完成いたしました上流側車線に切りかえた後、2期事業となる下流側橋梁の工事に着手し、平成32年3月末までに完了する予定としております。  

富山市議会 2018-03-01 平成30年3月定例会 報告書等

              │    │ │       │     第9款  消防費              │    │ │       │ 第3条 債務負担行為中               │    │ │       │      富山市道路照明LED化事業費       │    │ │       │      富山市ファミリーパーク管理運営費     │    │ │       │      富山

富山市議会 2017-12-03 平成29年12月定例会 (第3日目) 本文

また、その実現のため、公共交通の活性化、公共交通沿線地区への居住の推進、中心市街地の活性化を施策の三本柱として、全国初の本格的LRTシステムである富山ライトレールの整備や路面電車南北接続事業、グランドプラザの整備によるにぎわいの創出など、本市ならではの特色ある事業を進めてきたところであります。