796件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高岡市議会 2019-09-06 令和元年9月定例会(第6日目) 議事日程・名簿

          「高岡市立学校設置条例の一部改正」           「高岡市学校教育振興基金条例の一部改正」           「高岡市八塚教育振興基金条例の一部改正」           「高岡市暴力団排除条例の一部改正」           「高岡市公民館条例の一部改正」           「高岡市夜間照明施設使用料に関する条例の一部改正」   議案第132号 高岡市消防団員定員

富山市議会 2019-09-06 令和元年9月定例会 (第6日目) 本文

定例会の一般質問でも答弁がありましたが、本市では定員適正化計画の視点においても、ただ職員を減らすという発想ではなく、将来を見据えた職員数の確保や職員の適正配置に努めていくとの考えを示しています。  本市の児童・生徒数は人口減少や少子化の影響で減少傾向にあり、それに伴い学校給食も縮小傾向にあります。

富山市議会 2019-09-03 令和元年9月定例会 (第3日目) 本文

標準的な定員90人の保育園では年間90万円の減収になることになり、保育所の運営に打撃を与え、保育の質を低下させることにつながりかねません。このこともしっかり県、国に確認され、言うべきことはしっかり言っていただきたいということを申し上げて、次の質問に移ります。  最後に、洪水ハザードマップについて伺います。これも質問がありました。  

高岡市議会 2019-09-01 令和元年9月定例会(第1日目) 議事日程・名簿

          「高岡市立学校設置条例の一部改正」           「高岡市学校教育振興基金条例の一部改正」           「高岡市八塚教育振興基金条例の一部改正」           「高岡市暴力団排除条例の一部改正」           「高岡市公民館条例の一部改正」           「高岡市夜間照明施設使用料に関する条例の一部改正」   議案第132号 高岡市消防団員定員

高岡市議会 2019-09-01 令和元年9月定例会 議決一覧表

           │    │    │    │ │      │ 「高岡市公民館条例の一部改正」             │    │    │    │ │      │ 「高岡市夜間照明施設使用料に関する条例の一部改正」  │    │    │    │ ├──────┼─────────────────────────────┼────┼────┼────┤ │議案第 132号│高岡市消防団員定員

滑川市議会 2019-06-18 令和元年 6月定例会(第3号 6月18日)

期間中の乗船率は約87%で、昨年の約75%と比べて増加したものの、2隻体制の定員80人に対し、満席にならない日もあり、1隻での運航も1日ありました。  2隻体制による運航で定員が増えれば、より多くの方にホタルイカの神秘の光を体験してもらえることから、平日の乗船客数を増やす取り組みに努め、さらなる乗船率の向上を図ってまいります。  

富山市議会 2019-06-04 令和元年6月定例会 (第4日目) 本文

やがて定員割れをして、全ての希望者がなれるようになってしまわないかと危惧をしております。  教育の現場の大変さを何とか知ってもらいたい、変えなければならないという一心でマスコミや教育関係者が声を上げましたが、悪いことばかりが世間に知らされて、改善効果もなかなか劇的に進まないで、民間企業の好調さもあって、競争率と受験者数は減り続けております。  

滑川市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会(第4号 3月11日)

4月から2隻体制となり、定員が80名となった平日の予約は、まだ余裕があるところでございます。  今後も、観光課、ウェーブ滑川、旅館組合観光協会が連携協力してPRに努めるとともに、問い合わせに対し、平日への誘導を行うなど、努力してまいりたいというふうに思っております。  また、3月4日から10日まで、富山県アンテナショップである日本橋とやま館において、ホタルイカ・ナメリカワ展を実施しております。

氷見市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会−03月11日-02号

数が多ければよいというものではありませんが、できれば募集定員を確保したいと考えます。なぜ応募が少なくなっているのか、なぜマッチングがうまくいかないのかなどの課題について考えていかなければならないと考えます。そして、それに対応するための新たな取り組みを考えていかなければならないと考えます。  4期生の募集の状況と、今後の課題を踏まえた新たな取り組みについてもあわせてお聞かせ願います。  

富山市議会 2019-03-08 平成31年3月定例会 (第8日目) 本文

第3期富山市行政改革実施計画、定員適正化計画に基づいて、正規職員を削減し、非正規職員や民間委託に置きかえていくことは、低賃金で不安定な雇用の方を増やすことになる。職員数の削減は長時間労働や過密労働にもつながることが否定できず、また、大災害のときには公務員存在が本当に大切だと感じることから、職員総数の削減や民間委託民営化を拡大する方針と予算には反対であるとの観点から反対討論がありました。  

富山市議会 2019-03-05 平成31年3月定例会 (第5日目) 本文

先般、2月13日にとやま自遊館であった外国人の入管法が変わるということの説明会に、定員300人のところ370人の出席があって、最初に介護分野の説明があったそうです。その介護分野の説明が終わると、人がどどどっと出て帰っていったと。ですから、いかにこの介護分野が人手不足かと。先ほどの当初の質問にもありましたけれども、いかに大きいかというところがあります。  

富山市議会 2019-03-03 平成31年3月定例会 (第3日目) 本文

19 ◯ 福祉保健部長(酒井 敏行君)  本市の介護サービスにつきましては、本年3月1日現在で申し上げますと、特別養護老人ホーム介護老人保健施設など施設サービスが57施設定員4,324人、通所介護や通所リハビリテーションなどの居宅サービスは182事業所で定員4,583人、地域密着型通所介護認知症対応型通所介護などの地域密着型サービスは202事業所で

富山市議会 2019-03-02 平成31年3月定例会 (第2日目) 本文

そのため本市では、公立保育所においては改築等の機会を捉えて定員の増加を図っており、昨年完成した堀川保育所では20人の増としたほか、建設中の愛宕保育所や本年着工予定の呉羽保育所においても定員の増加を図ることとしております。  また私立保育施設についても、新築や増改築、幼稚園から認定こども園への移行といった保育定員の増加を図る施設整備に対して補助を行うことにより、保育の受け皿の拡大を図っております。