212件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高岡市議会 2019-09-04 令和元年9月定例会(第4日目) 本文

また、その実現に向け、全国の大学等の研究機関をつなぐ専用回線として整備しました学術情報ネットワーク(SINET)を活用して1人1台の端末環境を整え、実証事業を行うとしております。一方、SINETのような専用回線への接続は費用が高くなり、セキュリティを確保しつつ、民間のインターネット回線である公衆網や第5世代移動通信システムである5Gなどを活用する方向が望ましいとの意見も聞いております。  

富山市議会 2019-06-04 令和元年6月定例会 (第4日目) 本文

私自身の考えとしましては、交通の利便性とか、富山湾から立山連峰までを有する豊かな自然環境などに魅力のある富山市は、国内、国外を問わず企業学術団体などの研究機関、開発部門にとっては適地ではないかと個人的に思っております。  人の居住による消費税収などの経済的な効果だけでなく、富山市イメージ向上、来訪者の増加など、さまざまな効果も期待できると思いますので、今後ともぜひ頑張ってください。  

富山市議会 2019-06-02 令和元年6月定例会 (第2日目) 本文

また、全国に特殊な建築様式の春日大社、住吉大社などがあるが、七面造の神社仏閣は皆無であり、学術的にも価値が高いとしています。  そこで質問ですが、職藝学院では、七面堂、呉羽峠茶屋の模型を10分の1のスケールで復元中であることを把握しているのかお聞かせください。  呉羽山観光協会は、「旧北陸街道を歩く」実行委員会歴史探訪歩行会を開催していました。

氷見市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会−03月11日-02号

こうしたことから、小清水議員さんにも仲介の労をとっていただき、昨年度、早稲田大学スポーツ科学学術院の岡浩一朗教授に氷見で講演会を開催していただいたところでありまして、去る1月31日には、本市といち早くスポーツ科学に取り組み、介護予防事業で自治体などとも連携を進めております早稲田大学スポーツ科学学術院、そして豊かで安全な食生活の実現と健康の増進を企業理念とし、栄養指導などのノウハウを持つ森永製菓株式会社

氷見市議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会−03月06日-01号

健康寿命の延伸については、住民の健康づくりの推進に関する産学官包括協定締結した早稲田大学スポーツ科学学術院及び森永製菓株式会社と連携をして、本市の介護予防事業をはじめとした健康づくりの取り組みについて事業の効果検証を行うなど、効果的な健康づくり事業を推進してまいります。  次に、「利便性の高い生活基盤の整備」であります。  

高岡市議会 2019-03-06 平成31年3月定例会(第6日目) 本文

現在の地域拠点である公民館社会教育法に基づいた施設であることから、教育学術文化に関する事業を行うことになっています。そのため、教育関係以外の地域活動が制限される場合があると聞いています。  公民館機能が含まれるコミュニティセンターでは、館内のエリア分けが行われているわけでもなく、使用料を支払うことによりさまざまな地域活動を行うことができます。

富山市議会 2018-06-02 平成30年6月定例会 (第2日目) 本文

富山大学はこれまで、海外の100を超える大学研究機関大学間及び部局間の学術交流協定締結し、優秀な学生や研究者の受入れなど、さまざまな国際交流活動を展開されています。  このうちライデン大学とは、平成28年12月に部局間交流協定締結し、昨年度からライデン大学日本学を専攻している学生を対象とした短期日本語研修プログラムが開始されたところであります。  

入善町議会 2018-06-01 平成30年第4回(6月)定例会(第1号)  提案理由説明

小森幸哉氏は人格が高潔であり、教育学術及び文化に関し卓越した見識を持っておられます。昭和49年4月から平成24年3月まで、38年間にわたり教員として児童・生徒の指導育成学校運営に精励されており、この間、黒部市の小・中学校長や県の中学校文化連盟副会長などを歴任しておられます。

氷見市議会 2018-03-13 平成30年 3月定例会−03月13日-03号

今後は、認定申請者となります推進協議会という組織を設立するとともに、富山県学術機関の意見書も必要となることから、申請内容を検討して取りまとめ、認定に向けた市全体の機運を高めてまいりたいというふうに考えております。 ○副議長(萩山峰人君) 5番 正保哲也君。 ◆5番(正保哲也君) それでは、認定後の活動に関してもお聞きをしたいと思います。藤澤部長

氷見市議会 2018-03-12 平成30年 3月定例会−03月12日-02号

また、学術的な分野においては、氷見市やその周辺における希少生物の保全に関する学術研究を行い、学会に9本の論文を発表するなど、研究成果を国内外に発信しております。特に、大学教員と共同で研究した市学芸員研究論文は農学で権威のある国際誌に掲載されるなど、世界に誇れる成果として認められております。  

南砺市議会 2017-12-18 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月18日−04号

同意第4号の南砺市教育委員会委員の任命につきましては、岩井透委員の平成29年12月21日の任期満了に伴い、その後任として、人格が高潔で、教育学術及び文化に関し識見を有する、水上和夫氏の選任について、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第2項の規定により、議会同意を求めるものであります。  

滑川市議会 2017-12-18 平成29年12月定例会(第2号12月18日)

文化庁のホームページでは、建物、工芸品など歴史資料などの有形文化的所産で、我が国にとって歴史上、芸術上、学術上、価値の高いものを総称して「有形文化財」と呼んでいます。29年6月には、有隣庵を含め5カ所が新登録されました。それぞれ歴史文化もあり、すてきな場所なので、外国人旅行者の方にもよいのではないのかというふうに思っております。  

南砺市議会 2017-12-08 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月08日−03号

この調査は、あくまでアンケート形式ですので、学術的な観点から量的な把握には効果がありますが、質的な分析には不向きな面がありますので、19の項目を設け、具体的な意見の拾い上げも行っております。  さて、総合戦略の数値目標及びKPIと言われる重要業績評価指標や個別事業の成果指標には、総合計画市民意識調査によるデータを用いるものもあります。

富山市議会 2017-12-02 平成29年12月定例会 (第2日目) 本文

現在、用地買収が完了していない状態の中で、地元とすれば、今用地を売られた方々から、せっかく用地を売って国のものになったのだから、もうちょっと学術調査をして、本当にこの千坊山遺跡群にどういったものがあるのかということを一部でもいいから検討してもらえないかということで、地域も非常に熱意があって、国指定文化財としての価値観もあると思いますので、そういった点、率先して学術調査が必要と考えるのですが、そのあたりはどうでしょうか