764件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富山市議会 2020-03-08 令和2年3月定例会 (第8日目) 本文

委員から、新型コロナウイルス感染症対策による小学校等の臨時休校により、学校給食に牛乳を出荷している市内の酪農家への影響が懸念されるが、農林水産部として状況を把握しているのかとの質問がありました。  これに対し当局から、市内の酪農家は北陸酪農業協同組合連合会を通して生乳を乳業メーカーへ販売されております。

高岡市議会 2020-03-04 令和2年3月定例会(第4日目) 本文

中学校学校給食費の引上げ方針の見直しを求める見地から質問します。  憲法26条は「義務教育は、これを無償とする」と定めています。  政府は既に約70年前、義務教育の無償をできるだけ早く広範囲に実現したいとして、学用品、学校給食費などの無償も考えていると明確に国会で答弁しています。  

富山市議会 2020-03-02 令和2年3月定例会 (第2日目) 本文

夏休み期間中の8月につきましては、教育委員会から各小・中学校に対し、10日間を勤務日とし、主に給食室、調理器具などの清掃をはじめ、学校給食に関する研修や、電話、来客対応などの日直業務などを学校長の指定する日に行うよう通知をしております。  会計年度任用職員制度の導入後も、こうした考え方に基づき対応していくこととしております。  

立山町議会 2020-03-01 令和2年3月定例会 (第1号) 本文

食育の推進につきましては、学校給食に地元産食材を積極的に取り入れ、地産地消を進めるとともに、郷土料理を献立に加える等、子どもたちが地域の魅力を再発見し、郷土に誇りを感じられるよう、引き続き取り組んでまいります。  「住民活動の支援」では、地域の伝統・文化が継承される中で住民が主体的に活躍しながら暮らせるように、住民の地域づくりの支援に努めてまいります。  

高岡市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会 索引

(4) 小中学校学校給食費の引上げ方針の見直しを。  6 公共施設使用料の値上げについて    ・公共施設使用料の大幅値上げに市民の批判が広がっている。様々な分野の市民活    動の活性化のために、値上げ前の料金に戻すべきでは。  7 各種団体への補助金削減の中止について    ・各種団体への補助金削減について、市民の根強い批判の声がある。

氷見市議会 2019-12-17 令和 元年12月定例会−12月17日-04号

次に、新学校給食センター整備事業について申し上げます。  本事業については、去る6月定例会において、総整備費13億1,500万円余りの継続費が提案され、可決されたところであります。  その後、西の杜学園の2度にわたる入札不調から、本事業についても懸念されておりましたが、今回提案された4億3,800万円余りの増額補正は想定をはるかに上回る金額で、正直驚きを隠せなかったのが事実であります。  

氷見市議会 2019-12-09 令和 元年12月定例会−12月09日-02号

ただ、今議会で提案をしております学校給食センターの増額でございますけれども、これにつきましても有利な過疎債等を活用させていただくこととしておりまして、学校給食センターは今年、来年で約4億円余りの増額ではございますけれども、一般財源では30万円ぐらいの増額ということになっておりまして、あとは基金の活用とか、あるいは過疎債といったものを活用させていただくことといたしております。

富山市議会 2019-12-03 令和元年12月定例会 (第3日目) 本文

次に、学校給食民営化についてお伺いをしたいというふうに思います。  この学校給食民営化に関しましては、今年度、この本会議の場でもいろいろと議論があったかというふうに思っております。実際に民営化された学校では、児童からも保護者からも、味は変わらずおいしいという声が聞こえております。

高岡市議会 2019-12-02 令和元年12月定例会(第2日目) 本文

4点目に、教育行政でありますが、学校給食安全性確保については最近、異物混入事例が県内で相次いでいることが懸念されます。安全・安心な学校給食の実施に向けて、異物混入の根絶、食材の安全性確保など万全の対応を求めるものであります。  世界遺産「首里城」の火災によって、文化財の防火対策の強化が重要テーマとなりました。

入善町議会 2019-12-01 令和元年第12回(12月)定例会(第3号)  一般質問・請願等

さて、食育の推進で一番効果的だと私が考えるのは、やはり学校給食だと思います。学校給食は、町栄養士が子どもたちにとって必要な栄養を考えてくれており、子を持つ親として大変ありがたく思っております。  そこで、学校給食を通して子どもが食育について学べば、家庭においてもその意識は高くなるものであります。そう考えれば、現在行っている地場産の食材を用いた給食は非常によい施策だと思います。  

入善町議会 2019-12-01 令和元年第12回(12月)定例会(第2号)  代表・一般質問

132 ◯教育委員会事務局長(板倉 晴君) 学校給食の米についてお答えをさせていただきます。  学校の米につきましては、県の学校給食会を通じまして、そちらから納品をしていただいておるということになっております。今のところ、地場産100%ということで、議員おっしゃったとおり、入善産米を100%使っておりまして、今のところそういう形にしております。  

高岡市議会 2019-12-01 令和元年12月定例会 索引

4 教育行政について   (1) 学校給食安全性確保について    ・ 異物混入事例が県内で相次いでいる。異物混入の根絶、食材の安全性確保など学     校給食の安全性確保に万全の対応を。   (2) 文化財の防火対策の取り組みの実績と今後の強化方針は。   (3) 小中学校での防災教育について    ・ 取り組みの実績と今後の強化方針は。  

富山市議会 2019-12-01 令和元年12月定例会 (第1日目) 本文

これまでに学校給食の調理等業務を民間委託された事例では、低賃金で未経験の方や経験が浅い方なども従事するようになり、調理員と子どもたちとのふれあいの機会にも後退が見られた。  調理等業務の民間委託公務員のさらなる削減にもつながっており、住民サービス災害時の対応などへの影響も懸念されるという観点からの反対意見がありました。  次に、賛成意見について申し上げます。  

氷見市議会 2019-09-09 令和 元年 9月定例会−09月09日-02号

この中で、実勢価格の見直しももちろんしなくちゃいけないとは思うんですが、ほかのところで考えますと、学校給食センター、ここも今から設計をして入札を出していくというふうにあります。同じように不安を感じるわけですが、学校給食センターの進捗の中で見えてきているものに関してはどのようになっているでしょうか。大門教育次長。 ○議長(荻野信悟君) 大門教育次長

富山市議会 2019-09-06 令和元年9月定例会 (第6日目) 本文

学校給食民間委託の導入に当たって、平成24年6月定例会において当時の教育長は、教員学校栄養職員及び民間事業者の業務責任者の連携により、日々の衛生管理の徹底を図っていくと答弁しています。  平成30年度富山市学校給食の民間委託に関する懇談会の議事録の中には、食器洗浄の項目で、でん粉が検出されたことについて質疑応答があります。  

富山市議会 2019-09-04 令和元年9月定例会 (第4日目) 本文

細菌による食中毒は被害も大きく、平成8年には、大阪府堺市小学校学校給食児童3人が亡くなり、9,000人以上の患者が出ました。この際には、スーパーの人気商品であったカイワレ大根がなくなることになりました。非常に残念ですが、富山市内のカイワレ大根を製造していた会社もなくなりました。  そこで、富山市で発生した食中毒のうち、細菌による食中毒の件数と症状について伺います。