1118件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

滑川市議会 2019-09-10 令和元年 9月定例会(第3号 9月10日)

リーダー的存在として、協議会のあり方や滑川市流の指針を掲げてもらうことや、住民の皆さんの道しるべとしての防災に向けて、方向性を伝えたりしてもらいたいです。ぜひ当局からそのような要請をお願いされてはいかがかと思いますが、これは提案です。いかがでしょうか。 ○議長(原 明君)  澤口総務課長。 ○総務課長(澤口幸二君)  現在、滑川防災士連絡協議会には、市職員のOBの方も数名所属されておられます。

滑川市議会 2019-09-09 令和元年 9月定例会(第2号 9月 9日)

ちょっと余談になりますけれども、インターネットって本当にすごいものだなと思うのが、人類が発明した中でも、私、一番いいときに存在しているなと思うのが、名前が合っているかどうか忘れましたけども、例えば紙をつくった中国の蔡倫とか、グーテンベルクの活版印刷だとか、あとはルカ・パチョーリの複式簿記――税金を取るためにつくったわけですよね――とか、産業革命のジョン・ケイの飛び杼ですか、ああいうのとかも産業革命

高岡市議会 2019-09-05 令和元年9月定例会(第5日目) 本文

コンパクト・アンド・ネットワーク化に向け、高岡駅の存在価値や利便性の向上にも寄与し、高岡駅の南北一体化の推進に結びつくものと考えます。  そこで3点目の質問ですが、高岡駅をコンパクト・アンド・ネットワークの核と捉え、高速バス路線バス地域バスの発着ターミナル機能を充実させるなど、その存在価値を高めるべきではと考えますが、当局の見解をお伺いいたします。  さて、9月16日は敬老の日でした。

高岡市議会 2019-09-04 令和元年9月定例会(第4日目) 本文

高岡市には、商工会議所をはじめ多くの団体や民間団体存在しております。それぞれの団体さんは、高岡の活性化のためにそれぞれの視点からいろいろな活動を展開されております。それぞれの御商売やお仕事もある中、市活性化のために御尽力をいただきますことに敬意と感謝を申し上げます。  民間が主導する本市の未来を見据えた具体的な行動、いわゆる民間活力は、本市にとっても大切なウエートを占めております。  

富山市議会 2019-09-03 令和元年9月定例会 (第3日目) 本文

農家の販売の場として、地場もん屋総本店が富山市の中小農家の登竜門的存在になるよう農家の見える化にも力を入れ、また、春の山菜や旬の短い季節限定の多様な食材も気軽に届けられるようになることで富山市農業がさらに発展し、より一層魅力的な店舗になってほしいのだともおっしゃっていました。これが石森さんの私や皆さんへの遺言となりました。  

高岡市議会 2019-09-02 令和元年9月定例会(第2日目) 本文

今後の中心市街地のあり方、中心商店街のにぎわい創出には、御旅屋セリオという中心市街地の、いや、高岡市のシンボル存在は重要な意味を持ちます。しかしながら、御旅屋セリオだけがうまくいっても、周辺の商店街への波及効果を生まない限りは中心市街地の活性化には至らず、いずれは御旅屋セリオもまた厳しくなる状況を繰り返すことになります。  

氷見市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会−06月21日-03号

長坂地区で行われている棚田オーナー制度でありますとか、全国から多くの中学生やその保護者の方々などが集い、そして市内各地域の住民サポーターの方と交流をしていただいております春の全国中学生ハンドボール選手権大会、あるいは都市部で氷見への先輩移住者などと意見を交換していただいておりますLittle HIMIや、大学生などが一定期間働きながら氷見での暮らしを体験するふるさとワーキングホリデーなど、氷見市が特別な存在

滑川市議会 2019-06-18 令和元年 6月定例会(第3号 6月18日)

○5番(角川真人君)  あまり使われていないとは聞いておりましたけれど、それは単純に、多分そういったものの存在をあまり知られていないからなんじゃないかなと、私はちょっと思います。  そういった周知を兼ねましてですけれど、介護予防などでよく町内に出前講座とかやっておられますよね。そういったところに持っていって、ヒアリングループの体験会をやってみるというのはいかがでしょうか。  

滑川市議会 2019-06-17 令和元年 6月定例会(第2号 6月17日)

大津市にて発生いたしました事故からもわかるように、交差点には予測できない危険存在していることから、見守り隊や保護者が付き添われている場所もございます。  今後、学校、見守り隊、保護者等の方々とも連携しながら、集合場所の安全確認等の再点検を行うことを検討したいと考えております。  以上でございます。 ○議長(原 明君)  石川副市長。 ○副市長(石川忠志君)  すみません。

黒部市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第3号 6月17日)

この市有墓地ですが、現在、墓地を取り仕切る管理者がいるのかいないのか、また昔から存在自体していたのかわからないため、今、さまざまな問題が起きているわけであります。数多くある問題の中で一番の問題は、一体誰のお墓なのかわからないものや、また使用者がどこにいるのかわからないお墓がふえてきていることです。

富山市議会 2019-06-03 令和元年6月定例会 (第3日目) 本文

これは富山市沿岸部を、倉垣、四方・八幡、草島、岩瀬、荻浦・豊田・奥田北、大広田、浜黒崎、水橋西部・三郷、それと水橋中部の9つのエリアに分けて、ことし3月の「広報とやま」に添付されるような形で配布されたわけですけれども、この9つのエリアの外に住んでおられる方には何も配られておりませんので、こういった津波ハザードマップ存在というのはあまり知られていないのではないかなというふうに思うところもあります。

富山市議会 2019-06-02 令和元年6月定例会 (第2日目) 本文

世界ではGAFA(ガーファ)と呼ばれる企業が大きな存在感を示しております。これは、グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾンの頭文字を取ったものです。  先ほど柞山議員質問にもありましたが、テクノロジーの進歩で世界中の都市においてスマートシティ競争が起きています。  また、国内においても、先進的に人工知能(AI)やロボティクス(RPA)を導入して成果を上げている自治体もございます。