1376件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高岡市議会 2020-03-07 令和2年3月定例会(第7日目) 本文

「安心して妊娠・出産・子育てができる体制の充実」について、産後ケアとして、済生会高岡病院と連携し新たに宿泊型サービスを開始するほか、高岡市民病院とも協力し、デイサービスなどを拡充すること。また、中学校の部活動指導員を増員し、教員労働軽減と指導体制を強化すること。重度心身障害者等への医療費助成制度では、新たに65歳未満の重度心身障害者の方の入院、通院を補助対象に追加すること。

高岡市議会 2020-03-06 令和2年3月定例会(第6日目) 本文

次に、大きな項目の2つ目、第2期高岡市子ども・子育て支援事業計画について伺ってまいります。  本市では新年度より、第2期高岡市子ども・子育て支援事業計画がスタートし、引き続き子育て満足度日本一に向けて取り組むこととされております。  子育て支援を語るとき、近年必ず言われることは、子育てに対する切れ目のない支援ということであります。

高岡市議会 2020-03-05 令和2年3月定例会(第5日目) 本文

市が子育て支援の一環として第3子の保育料を無償化していたものですが、最近、全国的にも子育て支援の一環として、小中学校の給食費を無償化している子育て世代経済的負担軽減を図る富士吉田市や南アルプス市、上野原市など増加しており、ふるさと納税などを利用し、必要な財源を確保しているようです。  市の新たに一部負担が必要になった第3子以降の子供たちの給食費の無償化が必要です。

高岡市議会 2020-03-03 令和2年3月定例会(第3日目) 本文

これらを背景に、令和2年度には子ども・子育て、高齢介護産業振興や歴史文化など多くの行政分野で新しい計画がスタートまたは次期計画策定に着手する年でもございます。このような状況の下で令和2年度予算案は、高岡ならではのまち・ひと・しごとを創生し、持続可能な地域社会の創造と変革に向けて挑戦していく予算として編成したものでございます。  

立山町議会 2020-03-01 令和2年3月定例会 (第2号) 本文

1点目は、子育て環境の充実についてです。  昨年、立山町では、生まれた子どもの人数は140人と聞いております。一昨年は137人とのことで若干増えましたが、近年は同じような水準となっております。子どもが増える町は活気があります。町では、これまでもさまざまな子育て支援策を進めておりますが、近年の出生率は県平均を下回っている状況にあります。  

立山町議会 2020-03-01 令和2年3月定例会 (第3号) 本文

30代を中心に組織され、農商工、子育てなどのグループに分かれ、意見を交わしました。そして、「10年後の入善 理想の姿」と称して発表を行い、これを総合計画に生かしていこうとしています。  立山町はこれまで大学生を中心にいろいろなアイデアを募ってきましたが、どうか町内の若者にもそのチャンスを与え、我が町に活気を与えてほしいと思いますが、見解を伺います。  2点目は、たてポカードについて伺います。  

魚津市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会〔資料〕

について         ┃ ┃       │                                               ┃ ┃       │2.保険介護年金について                                 ┃ ┃       │                                               ┃ ┃       │3.子育て

高岡市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第1日目) 本文

次に、第8の「安心と希望、ゆとりを持って子育てを楽しんでいる」まちについて申し上げます。  まず、「教育保育の一体的提供の推進とサービスの充実」につきましては、認定こども園の受入れ定員を拡充するとともに、移行に必要な施設整備に対し支援します。また、延長保育病児保育など、多様な保育サービスを引き続き提供します。  

高岡市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会 索引

3 子育て日本一の高岡を目指して   (1) 放課後児童クラブの充実に関して    1) 今年度の入所希望者の中で、入所できなかった児童の数とその理由は。    2) 入所したくてもできない児童に関して、新年度の対応策は。    3) 財政健全化や少子化傾向を鑑み、初めて民間学童への支援を行うとのことだが、     具体的な検討状況は。    

氷見市議会 2019-12-09 令和 元年12月定例会−12月09日-02号

建設部長(大野一也君) 入園者数の予測に当たりましては、全国の類似施設の入園者数実績、施設の規模、氷見市及び約30キロメートル圏内の子育て世代人口等のデータから予測値を算出しております。  また、海浜植物園における過去の子育て世代及びイベントでの集客実績や、近隣施設における初年度の入園者数も参考としております。 ○議長(荻野信悟君) 6番 萬谷大作君。

高岡市議会 2019-12-05 令和元年12月定例会(第5日目) 本文

市民が市政に求めているのは、福祉医療介護教育子育ての充実と安心の暮らしで満足度が高まることです。市民には何の説明もなく、簡単に10億円の新たな借金で購入することに不満と怒りの声が寄せられています。市民の声を真摯に受けとめていただき、説明責任を果たしていただくよう強く要望いたします。  

黒部市議会 2019-12-04 令和元年第5回定例会(第1号12月 4日)

このような中、10月に実施された消費税率の改定が経済に及ぼす影響について懸念されておりますが、政府による住宅ローン減税の3年延長やキャッシュレスポイント還元制度、更には子育て世帯等を対象とした黒部市プレミアム付商品券等の各種施策が功を奏し、景気の好循環が引き続き持続することを期待するものであります。  

高岡市議会 2019-12-02 令和元年12月定例会(第2日目) 本文

子育て、創業、交流の3つのコンセプトは打ち出されていますが、具体的な予算の計上となれば、より具体的な施設の内容を示さないと市民は納得しないのではないでしょうか。  そこで質問は、今議会公益施設の導入に向けた改修工事費を計上されていますが、具体的にはどのような公益施設を計画しているのか、お示しください。

入善町議会 2019-12-01 令和元年第12回(12月)定例会(第1号)  出席者名簿

                     企画財政   総務課長  小 林 一 雄 君    課  長  竹 島 秀 浩 君                      住民環境   税務課長  横 山 国 昭 君    課  長  泉   友 子 君   保険福祉               元気わくわく健康   課  長  真 岩 芳 宣 君    課  長  福 沢 和 正 君   結婚子育て