37件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

入善町議会 2019-06-01 令和元年第9回(6月)定例会(第4号)  討論・採決

その結果、「最低価格入札者を失格とし、次順位者の入札は、妥当である」という意見から、請負金額1億6,390万円で、次順位者の菱機工業株式会社富山支店に落札決定し、同日、仮契約を済ませております。  次に、議案第32号 飯野小学校大規模改造工事建築主体工事(第3期)請負契約及び議案第33号 飯野小学校大規模改造工事電気設備工事(第3期)請負契約について御説明を申し上げます。  

富山市議会 2018-09-03 平成30年9月定例会 (第3日目) 本文

子育てしている保護者からのお話ですと、例えば、家で赤ちゃんが泣きやまないとき、子どもに注意するとき、思わず大声を上げてしまったときに、近隣の方からおかしいと思われるのではないかと、児童相談所に通告されるのではないか、自分は親失格なのではないかという不安の声も聞きます。児童相談所への通告は、子育て世代にとって不安材料になる側面もあるということです。  

入善町議会 2017-09-01 平成29年第23回(9月)定例会(第2号)  一般質問

また、失格基準価格も設けており、基準額未満の場合、失格となるよう設定しております。  今年度の入札結果は、自由競争の中、建設業者におきまして企業努力でできる範囲で応札されたものと理解しており、工事差金、あるいは大きな負担を負っての受注ということについては、町としてのコメントはございません。  次に、過去の入札でこのような入札があったのかとの御質問にお答えをいたします。  

滑川市議会 2016-12-12 平成28年12月定例会(第2号12月12日)

先ほど副市長は直ちに結果は出ないというお話でしたが、8年待って10億円のコストに見合った効果が得られなければ、実際は経営者として私は間違いなく失格だと思うんです。仮に普通の企業であれば、8年も企業を継続せずに倒産をしているかもしれません。  ですが、自治体はその事業を継続するために、ほかのするべき事業を犠牲にしたり、あるいは市債という借金をすることによって継続をしていきます。

滑川市議会 2014-12-11 平成26年12月定例会(第2号12月11日)

あなたが先ほど言いましたように、政策として箱にはまったようなことを言わなきゃ市長として失格だと。あなたは私に失格という代名詞をつけたいんですか。そうでしょう? あなた、今まで私に対する質問は全部、私を蹴落とすための質問ばっかりです。おかしいんじゃないですか。あなたこそ政策をどこまでやって、発言して、どこまでできましたか。言うだけじゃないですか。あなたに言われたくありません。  終わり。

富山市議会 2013-06-03 平成25年6月定例会 (第3日目) 本文

本市におきましては、極端な低入札は工事の品質への影響のほか、事業の経営、労働者へのしわ寄せなどが懸念されることから、これまで低入札となる調査基準価格と失格基準価格の数次にわたる引上げや、低入札の繰り返し受注の抑止措置を導入しております。また、昨年4月には、建設コンサルタント業務において最低制限価格制度を試行導入するなど、さまざまな低入札対策を実施してきたところであります。  

富山市議会 2012-06-05 平成24年6月定例会 (第5日目) 本文

本市では、低入札対策として、失格基準の引上げと繰り返し受注の抑止、建設コンサルタント業務における最低制限価格制度の試行などを実施してきたほか、工事、業務委託関係などの発注では、市内業者優先の業者選定や分離・分割発注等により、市内中小事業者の育成雇用の安定、地域経済の活性化に配慮してきております。  

入善町議会 2011-06-01 平成23年第10回(6月)定例会(第2号)  一般質問・請願等

いつまでもできないもの、絵にかいたもちを追いかけて、食べるころにはもうはやカビが生えておったでは、行政の役割としては多分失格の部分があるだろうなと思いますので、そういうふうにまたお願いをして、取り組んでいっていただきたいと思います。お願いをいたします。  新幹線の問題でありますけれども、この問題の1番は、我々町民は新黒部駅へどう行けばいいのだろうかというところだと思います。

富山市議会 2011-03-04 平成23年3月定例会 (第4日目) 本文

本市はこれまでも、低入札対策として、調査基準価格の引上げや失格基準の見直しを行うとともに、低入札価格調査を経て契約する場合には配置技術者の増員を義務づけるなど、適時・的確にさまざまな対策を実施してきたところであります。この結果、落札率が80%を下回るような極端な低入札については、平成20年度以降、減少しているところであり、一定程度、低入札対策効果が出ているものと考えております。  

富山市議会 2010-09-03 平成22年9月定例会 (第3日目) 本文

このことから、本市では、これまでも数次にわたり低入札対策を実施してきたところでございますが、より一層の強化策として、本年10月1日以降に入札公告を行う工事について、低入札価格調査制度における失格基準を従来よりも厳しく見直すこととしております。これにより、今後、極端な低入札については失格となるケースが増えるものと見込んでおります。  

富山市議会 2009-09-03 平成21年9月定例会 (第3日目) 本文

結論として、最低制限価格の設定を行っている自治体もあるようでありますが、まず解体工事においても、構造物建築していく場合と同様に、一定の低入札の調査基準価格及び失格基準を設ける必要があると考えますが、市当局の見解をお伺いいたします。  2点目であります。局地的集中豪雨対策について伺います。  

  • 1
  • 2