2692件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

滑川市議会 2021-06-15 令和 3年 6月定例会(第3号 6月15日)

子ども課長落合真理子君)  この「ヤングケアラー」という文言につきましては、昨今いろんな報道、テレビ等でも報道されているところもあり、私自身も、ずっと以前からということではないですけれども、子どもに関わる問題として認識しているところでございます。 ○議長岩城晶巳君)  尾崎照雄君。

射水市議会 2021-06-14 06月14日-02号

さらに、自粛が続く中で、全国的に生徒の中には、コロナ鬱が急増している報道も聞きます。 いじめ専門家は、コロナ禍の不満のはけ口として、学校でのいじめにつながっている場合もあると指摘し、学校、家庭での配慮を求めています。このような児童・生徒を支援するため、指導相談体制を充実する必要があると思います。 

入善町議会 2021-06-01 令和3年第22回(6月)定例会(第2号)  代表・一般質問

議員御質問のとおり、報道等によりますと、福井県や鳥取県では、新型コロナウイルス感染が確認された場合、感染者と同じ集団内の接触者全員に対し、即日でPCR検査が実施されており、感染拡大防止効果を上げてきたなどと報道されているようであります。  富山県におきましても、検査が必要な方には速やかにPCR検査が行われ、早い場合は検査当日にその結果が伝えられていると聞いております。  

魚津市議会 2021-06-01 令和3年6月定例会(第2号) 本文

今の社会状況コロナ禍では、一部の企業増収増益であるようですが、多くは減収減益で、中小のみならず大手老舗企業も廃業していると報道されております。  この状況はいつ戻るのか。いえ、いつコロナ禍対応、順応した社会になるのかはなかなか見通せない状況で、長期間経済が回らないことを危惧しております。  

立山町議会 2021-05-01 令和3年5月臨時会 (第1号) 本文

報道によりますと、変異ウイルスにつきましても、今回のファイザーのワクチン効果があるというふうな研究結果が発表されていたようでございます。  私は、一日も早く、一人でも多くの方々にワクチンを打っていただきたいというふうに切に願っておりますし、またそう行動してまいりたいと考えております。  

滑川市議会 2021-03-13 令和 3年 3月定例会(第4号 3月13日)

特に新聞報道等によりますと、15歳から40歳の死亡の第1位は自殺だというふうな報道の記事もあります。また、その中で半数以上が女性でございます。大変な問題でありますが、避けて通れません。私たちもゲートキーパーのほうで活躍もしております。一緒になってこの対応をよろしくお願いいたします。  それでは、次に大きい2項目めに入ります。  独り暮らしの後期高齢者について、3点お伺いいたします。  

小矢部市議会 2021-03-12 03月12日-03号

新聞テレビで取り上げる自ら命を絶つ事故報道、大変低年層になっております。多くの方が、テレビで見る限りでは、どうしてあんな小さい子がとか、どうしたんだろうとかいって、大きく胸を痛めております。まずはこの心の悩みの相談件数や内容、自殺件数等富山県が高いとまで言われていますので、原因を把握しているか、現状をお伺いいたします。 ○議長藤本雅明君)  民生部長 横川和弘君。 

小矢部市議会 2021-03-11 03月11日-02号

〔12番 中田正樹君登壇〕 ◆12番(中田正樹君)  今のを聞いていると、基準という表現を使っていますが、いろんなことを実施した中で、課題を洗い直して、1年に1回は見直してレベルアップしていけよと、マニュアルを、というふうに聞こえたわけですが、先日の新聞報道では、「小矢部市においてはその水準を満たしていない」と、「現時点では、それに対して対応する予定もない」というふうに回答されているのでありますが、

黒部市議会 2021-03-09 令和 3年第1回定例会(第2号 3月 9日)

ワクチン理解の促進は急務であることから、行政によるきめ細かい情報提供と、国民の冷静な判断を求めると報道されております。そこで1点目、ワクチン接種努力義務になっています。希望しないと判断される前に、ワクチン有効性安全性について、市民が安心して接種できるような情報提供をしなければいけないのではないかと考えます。見解を伺います。  全国の自治体では、ワクチン接種に向けて準備が進んでいます。