30件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

射水市議会 2016-12-14 12月14日-03号

多くの説明の中で、病院経営形態については、国・公立病院方向性は、地方独立行政法人化でありました。その実数や成功例の報告などがありました。 そこで、私は、射水市民病院経営形態は、地方公営企業法の一部適用から全部適用を目指すことを考えておりましたが、それは時代おくれでしょうかと先生に質問いたしました。

南砺市議会 2016-03-18 03月18日-05号

南砺市地方活力向上地域における固定資産税の不均一課税に関する条例制定について     議案第30号 南砺市鳥獣被害対策実施隊条例制定について     議案第31号 機構改革に伴う関係条例整備に関する条例制定について     議案第32号 行政不服審査法及び行政不服審査法施行に伴う関係法律整備等に関する法律施行に伴う関係条例整備に関する条例制定について     議案第33号 地方公務員法及び地方独立行政法人

氷見市議会 2016-03-15 平成28年 3月定例会−03月15日-04号

     〃 第12款 公債費   イ 第2条第2表 繰越明許費   ウ 第3条第3表 債務負担行為補正   エ 第4条第4表 地方債補正  4 議案第17号 平成27年度氷見漁業交流施設事業特別会計補正予算(第2号)  5 議案第18号 氷見行政不服審査会条例制定について  6 議案第19号 行政不服審査法施行に伴う関係条例整備等に関する条例制定について  7 議案第20号 地方公務員法及び地方独立行政法人

南砺市議会 2016-03-08 03月08日-03号

南砺市地方活力向上地域における固定資産税の不均一課税に関する条例制定について     議案第30号 南砺市鳥獣被害対策実施隊条例制定について     議案第31号 機構改革に伴う関係条例整備に関する条例制定について     議案第32号 行政不服審査法及び行政不服審査法施行に伴う関係法律整備等に関する法律施行に伴う関係条例整備に関する条例制定について     議案第33号 地方公務員法及び地方独立行政法人

南砺市議会 2016-03-07 03月07日-02号

南砺市地方活力向上地域における固定資産税の不均一課税に関する条例制定について     議案第30号 南砺市鳥獣被害対策実施隊条例制定について     議案第31号 機構改革に伴う関係条例整備に関する条例制定について     議案第32号 行政不服審査法及び行政不服審査法施行に伴う関係法律整備等に関する法律施行に伴う関係条例整備に関する条例制定について     議案第33号 地方公務員法及び地方独立行政法人

氷見市議会 2016-03-02 平成28年 3月定例会−03月02日-目次

第3号) 議案第15号 平成27年度氷見介護保険特別会計補正予算(第4号) 議案第16号 平成27年度氷見後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第2号) 議案第17号 平成27年度氷見漁業交流施設事業特別会計補正予算(第2号) 議案第18号 氷見行政不服審査会条例制定について 議案第19号 行政不服審査法施行に伴う関係条例整備等に関する条例制定について 議案第20号 地方公務員法及び地方独立行政法人

魚津市議会 2016-03-01 平成28年3月定例会(第1号) 名簿

年度魚津後期高齢者医療事業特別会計予算 議案第 7号 平成28年度魚津介護保険事業特別会計予算 議案第 8号 平成28年度魚津水族館事業特別会計予算 議案第 9号 平成28年度魚津水道事業会計予算 議案第10号 魚津行政不服審査法施行に関する条例制定について 議案第11号 行政不服審査法等施行に伴う関係条例整備に関する条例制定につ        いて 議案第12号 地方公務員法及び地方独立行政法人

魚津市議会 2016-03-01 平成28年3月定例会(第1号) 本文

議案第12号 地方公務員法及び地方独立行政法人法の一部を改正する法律施行に伴う関係条例整備に関する条例制定についてでありますが、これは、「地方公務員法及び地方独立行政法人法の一部を改正する法律」が平成28年4月1日から施行されることに伴い、法律の条項を引用している条例など、関係する条例について所要整備を行うものであります。  

南砺市議会 2016-02-01 02月29日-01号

南砺市地方活力向上地域における固定資産税の不均一課税に関する条例制定について     議案第30号 南砺市鳥獣被害対策実施隊条例制定について     議案第31号 機構改革に伴う関係条例整備に関する条例制定について     議案第32号 行政不服審査法及び行政不服審査法施行に伴う関係法律整備等に関する法律施行に伴う関係条例整備に関する条例制定について     議案第33号 地方公務員法及び地方独立行政法人

射水市議会 2009-09-04 09月04日-02号

しかしながら、地方独立行政法人化に踏み切り、その結果、成功している例もあります。収拾がつかなくなってからでは遅いと思うのであります。 さきの3月定例会で、市民病院地方独立行政法人化の検討に関する質問に対し、宮川副市長の答弁は、今後検討していく必要があると考えているが、当面は現在の市民病院経営形態を堅持していきたいと考えているとの答弁でありました。 

射水市議会 2008-12-12 12月12日-02号

経営形態見直しについての選択肢としては、地方公営企業法の全部適用、非公務員型の地方独立行政法人化、指定管理者制度導入民間譲渡4つ選択肢が考えられます。それぞれの経営形態について、収支状況及び公益的役割の観点を重視しながら、経営責任人事や組織など、メリット・デメリットを比較し、検討していきたいと考えております。 次に、経営診断での黒字化の目途と時期についてであります。 

射水市議会 2008-09-11 09月11日-02号

私は、昨年の9月に代表質問で、これからの射水市民病院経営形態の展望として、地方独立行政法人化、指定管理者制度導入民間譲渡と、3つの方法を提案いたしました。そのときの麻野井病院長答弁は、「当病院が他の病院にない特色ある病院機能を持ち、これを牽引車として、他の治療部門をも充実させ、市民に最も信頼される病院になり、ひいては病院経営を改善する。

黒部市議会 2008-09-11 平成20年第3回定例会(第2号 9月11日)

このガイドラインの主な内容としては、一般会計等負担金繰出基準明確化のほか、経営効率化として経常収支比率職員給与費比率病床利用率などの黒字経営を実現するために、達成可能な具体的な経営指標目標数値の設定、病院間の経営統合病院診療所との再編・ネットワーク化地方公営企業法全部適用地方独立行政法人化、指定管理者制度導入など、経営形態見直し診療所化老健施設等への転換への検討を挙げているところであります

射水市議会 2007-09-12 09月12日-02号

1つは、地方独立行政法人が具体的な目標を設けて業務実績評価業績主義人事管理企業会計原則などを導入するやり方、また、公的施設管理を一括して民間事業者やNPOなどにゆだね、民間のノウハウを活用し、施設管理を消滅し利用者サービス向上につなげる指定管理者制度、そして、もう1つ施設も含め民間経営を移譲する民間移譲であります。

  • 1
  • 2