運営者 Bitlet 姉妹サービス
496件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-13 黒部市議会 平成30年第7回定例会(第3号12月13日) 地方が責任をもって地方、人口減少対策を初め、福祉、医療、地域経済活性化、雇用対策、人づくり、国土強靭化のための防災・減災事業など、地方の実情に沿ったきめ細かな行政サービスを十分担っていくためには、その基盤となる地方税財政の安定、つまり地方一般財源総額の確保が必要であります。 もっと読む
2018-12-11 氷見市議会 平成30年12月定例会−12月11日-03号 本年6月市議会定例会にも荻野議員から、地方推進交付金の採択を受けスタートした木育推進事業への質問がございましたが、あれから半年、10月30日には木育ビジョンが策定されたこともあり、より具体的に動き出したと思われる木育ビジョンについてお尋ねをいたします。  木育という言葉には、「木を育てる」と「木に育てられる」という2つの意味があると思います。 もっと読む
2018-12-10 氷見市議会 平成30年12月定例会−12月10日-02号 次の質問は、地方についてであります。  まず、新たな人口ビジョン及びまち・ひと・しごと創生総合戦略の策定についてであります。  我が国の人口は、平成20年をピークに減少局面に入って、本格的な人口減少社会に突入をしております。 もっと読む
2018-12-05 氷見市議会 平成30年12月定例会−12月05日-目次 …………………………… 12 説明のため議場に出席した者の職・氏名 …………………………………………… 12 市政一般に対する質問並びに議案第62号から議案第70号まで及び報告第17号、報告第18号  市政一般に対する質問(代表質問、一般質問)    質問 …… 嶋田議員 ………………………………………………………… 13          ・平成31年度予算編成方針について          ・地方 もっと読む
2018-12-01 富山市議会 平成30年12月定例会 (第3日目) 本文 県総合教育会議がまとめた再編実施計画の素案でも、地域のニーズや住民の声、地方の観点等を勘案し、地元の市町村の意向を十分考慮しながら検討、協議するとの方針を明記している上、石井富山県知事も、地元の市町村の意向を十分考慮しながら、今後、検討、協議することとしているが、県総合教育会議会長、教育振興会議の御意見、御要望に応えられるようしっかりと取り組んでいく必要があると考えていると語っておられます。   もっと読む
2018-12-01 入善町議会 平成30年第6回(12月)定例会(第3号)  一般質問・請願等 3点目に、地方の推進という観点に立つならば、多くの地方自治体において観光振興への取り組み施策が示されている昨今、入善のブランド化が必要不可欠であります。  近年、入善沖の海洋深層水を生かした産業が着実に事業展開されております。 もっと読む
2018-12-01 魚津市議会 平成30年12月定例会(第2号) 本文 富山県では事例がないか知らんけど、一時期、灯油が上がったとかそういうようなことで検討されたということがありますし、地方でしたか、何かそういうようなことで支援策の1つとなったんですけど、やっぱりそういう思いというのは大事じゃないかなと、そういうことで灯油ということで検討させていただきました。  以上です。  次の2番へ行きます。   もっと読む
2018-12-01 魚津市議会 平成30年12月定例会(第4号) 本文 まず、何で人口減少をしているのかということから理解をしていきたいと思うんですけれども、これは地方といって、地方に、どんどんどんどん人口が減るじゃないかというようなことで頑張れ、頑張れと何か言われておりますが、もともとこの人口減少の主要な要因は何かと。もちろん時代の変化もあります。 もっと読む
2018-12-01 魚津市議会 平成30年12月定例会(第3号) 本文 そこら辺も含めながら、この後、新しい地方の総合戦略のあり方について、国のほうからも示され、市としても検討していくわけですけれども、議会の皆さんとも相談しながら、どのような計画期間の枠組みにするかは決定をしていきたいなというふうに思っておりますので、いずれにしましても今後策定してまいります第2期の総合戦略と第5次の市の総合計画、この内容、整合性をしっかりととり、しかもポイントを絞って実効性のあるものにしていかないといけないと もっと読む
2018-12-01 富山市議会 平成30年12月定例会 (第2日目) 本文 なお、本市のSDGsモデル事業に対する国の地方支援費補助金につきましては、今年度限りであることから、本市といたしましては、SDGsモデル事業を継続的に実施し、市民へのさらなる普及・啓発を図るために、他の国庫補助金等を積極的に活用しながら、全市を挙げてのSDGsの推進に努めてまいりたいと考えております。 ◯ 議長(村上 和久君)  25番 横野  昭君。 もっと読む
2018-11-20 氷見市議会 平成30年11月臨時会(第2回)−11月20日-01号 市政の推進に当たりましては、市議会の果たす役割は極めて重要であり、このたびの選挙の結果は、人口減少、少子高齢化社会の到来を迎えて、地方を目指す氷見市のかじ取りを、市民が大きな期待を持って議員各位に託されたものであります。   もっと読む
2018-09-26 氷見市議会 平成30年 9月定例会−09月26日-04号 本特別委員会が設置された平成26年は、少子高齢化に歯どめをかけ、地域の人口減少と地域経済の縮小を克服し、将来にわたって成長力を確保することを目指す「地方」という大命題が掲げられた年でもありました。   もっと読む
2018-09-11 氷見市議会 平成30年 9月定例会−09月11日-03号 当市の課題でもある急激な人口減少や高齢化率が上昇していることに向き合い、地方を形にしていくため、第8次氷見市総合計画後期基本計画が示され、施策の重点目標はもとより、個々の具体的な数字、計画性、方向性を策定されたので、現状を把握し、今後どのように向かうのかわかりやすくお答えいただくことを希望し、質問に入らせていただきます。   もっと読む
2018-09-10 射水市議会 平成30年  9月 定例会-09月10日−02号 次に、地方の深化について伺います。  地方とは、東京一極集中を解消し、地方の人口減少に歯どめをかけるとともに、国全体の活力を上げようとする政策です。 もっと読む
2018-09-10 黒部市議会 平成30年第5回定例会(第2号 9月10日) 県内では、富山大学や富山県立大学など県内の高等教育機関で構成される大学コンソーシアム富山や地(知)の拠点大学による地方事業など、大学が中心となり地域と連携し地域活性化や社会貢献などを進める事業が展開され、本市においても学生の教育研究活動等が行われています。 もっと読む
2018-09-10 氷見市議会 平成30年 9月定例会−09月10日-02号 まず初めに、地方について質問します。  我々の任期が始まった当初は、地方が声高らかに叫ばれた時期であります。 もっと読む
2018-09-05 氷見市議会 平成30年 9月定例会−09月05日-目次  ……………………………………………… 14 説明のため議場に出席した者の職・氏名 …………………………………………… 14 市政一般に対する質問並びに議案第47号から議案第58号まで及び報告第14号から報告第16号まで並びに認定第1号から認定第3号まで 市政一般に対する質問(代表質問、一般質問)    質問 …… 積良議員 ………………………………………………………… 15          ・地方 もっと読む
2018-09-01 富山市議会 平成30年9月定例会 (第4日目) 本文 地方の起爆剤にしたい」と富山市内で発言されておられましたが、本格的な実演や踊りの体験などは観光協会に譲るといたしまして、平日の誘客を図るために、三味線や胡弓、太鼓などの実演・体験のサービスはできないものでしょうか。 ◯ 副議長(鋪田 博紀君)  立花教育委員会事務局長。 もっと読む
2018-09-01 富山市議会 平成30年9月定例会 (第2日目) 本文 このイベントは2009年より地域産業活性化プロジェクトとして地方都市で開催し、地域産業の活性化に貢献しており、2015年に東京ガールズコレクション地方プロジェクトを発足、地方にも一役を担っており、今回北陸で初めての開催となり、このイベントと合わせて富岩運河環水公園で行われたグルメフェスティバルと花火大会では、たくさんの方が訪れ盛大に行われたようですが、このイベントでどのような成果があったかお もっと読む
2018-09-01 魚津市議会 平成30年9月定例会(第3号) 本文 現在、地方関連事業を中心に、事業開始から3年を経過した事業全てを見直しの対象といたしまして、市民のニーズや事業効果を分析した上で事業のスクラップ・アンド・ビルドを徹底させ、予算のスリム化に向けた財政改善等の作成作業を進めているところでございます。   もっと読む