103件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

入善町議会 2019-12-01 令和元年第12回(12月)定例会(第2号)  代表・一般質問

技術職の採用を見送ってきた理由といたしましては、定年退職者が発生していないことや、下水道関係工事が一段落し、土木工事の発注件数も減少していたことなどによるものであります。  さて、職員数につきましては、条例において職員定数を定め、また職員数のあり方については、定員管理計画を策定し、職員の適正な確保に努めているところであります。

富山市議会 2019-09-04 令和元年9月定例会 (第4日目) 本文

第1のステージは、都市計画黎明期の大土木工事の英断──すなわち神通川の馳越水路工事富岩運河の開削・廃川地の埋立て──であり、第2のステージは、戦災復興とソーシャルキャピタルであり、そして第3のステージは、100年の夢の実現、すなわち南北一体化ということである。  まず、まちづくりの第1ステージについて。  富山市近代都市形成に向けた本格的な都市計画歴史は、神通川の改修工事に始まる。

入善町議会 2019-09-01 令和元年第10回(9月)定例会(第3号)  一般質問・請願等

243 ◯副町長(梅津將敬君) 土木工事につきましては、町内の事業所ということで限定しているところでありまして、入札参加資格というのは、五十里さんも過去にやっておられたと思いますが、いわゆるどこからでも、例えば県外からでも、東京からでも指名参加願というのが出てくるわけであります。  

滑川市議会 2018-12-17 平成30年12月定例会(第4号12月17日)

4つ目は、国または地方公共団体が行う事業は住民の福祉に寄与するものであり、本条例では協議対象事業に適用しないとのことでありますが、住民の福祉とは、そもそも住民共通の利益となることを意味しておるところであり、岩石砂利土地の採取もまた土木工事建設工事等での砕石利用、生コン利用等で住民福祉に十分寄与するものであります。  

滑川市議会 2018-12-11 平成30年12月定例会(第3号12月11日)

なお、地下水脈、あるいは地下水の損傷というのは、水脈というのは、我々勉強会をさせていただいたんですが、土木工事で言うたら、ウエルポイント工法によって集中的に水を揚げる、これでもう完全に地下水脈を損傷するわけであります。あるいは、消雪装置井戸をあちこち掘っております。これについても、大量に冬場になって揚げれば、これは水位は上がります。そしてまた、水脈も遮断されます。  

入善町議会 2018-06-01 平成30年第4回(6月)定例会(第2号)  代表・一般質問

技術職員の採用を見送ってきた理由につきましては、土木技術職の退職者がないことや、下水道関係工事が一段落し、土木工事の発注件数が減少したことなどによるものであります。町では、発注する工事設計、あるいはその施工管理等の業務につきましては、おおむね土木または建築技術職員が担当しており、技術職員の専門的知識技術力が発揮されているところであります。  

氷見市議会 2018-03-13 平成30年 3月定例会−03月13日-03号

◆5番(正保哲也君) もう1つ、私もいろんな方とお話をしていまして、農業従事者労働安全の面では、土木工事業より労働災害が多く発生していることも聞いています。このような面でも活動が発揮できるということでよろしいですか。表建設農林水産部長。 ○副議長(萩山峰人君) 表建設農林水産部長

氷見市議会 2017-12-11 平成29年12月定例会-12月11日-02号

特に中山間地では道路、急傾斜、側溝等、土木工事の対象要望が多く、市長はこんな工事やこんな工法がいいとか、あるいは昔の材料はひび割れが多かったなど、その場で返事がいただけるのが大変よかったと参加者のほうからは返事をいただいております。  このまちづくりふれあいトークは、各地域の陳情、要望、直接市民の声を市長はじめ職員幹部の方が聞くことができるという貴重な場所とも考えております。  

滑川市議会 2017-09-12 平成29年 9月定例会(第3号 9月12日)

あわせて、例えば青雲閣におきましては、管理棟、体育館、グラウンド、こういった建築なり土木工事、これも絡んできますので、またそのへんの専門家の意見も聞きながら検討し、あわせて議会のほうにも報告をしながら進めていきたいというふうに考えております。 ○議長(中島 勲君)  浦田竹昭君。 ○12番(浦田竹昭君)  時間もないので次に行きます。後ろで待っておられるみたいだから……。  

入善町議会 2017-03-01 平成29年第19回(3月)定例会(第4号)  一般質問・請願等

本町では、下水道工事完了後、土木工事工事量減、工事発注件数も工事受注金額も少ない現状を当局も十分承知と思うが、入札番号272号も本町業者に工事を発注すべきと本員は思うが、町外業者で指名入札をしなければならない理由は何なのか、答弁願いたい。  また、入札番号230号の不落物件を分離発注された272号、273号の合計設計金額と230号の設計金額の差額を教えていただきたい。  

黒部市議会 2016-03-08 平成28年第1回定例会(第2号 3月 8日)

土木工事入札参加業者のうち、市内業者におきましては、客観的項目数値(経営事項審査)と補足的項目数値の合計点数に応じてA、B、Cの3ランクに分けております。設計額300万円以上の工事については、建設業者選考委員会において黒部市建設工事等指名業者選定規定に基づき、工事金額に応じて該当するランクの業者から選定することとしております。  

氷見市議会 2015-12-07 平成27年12月定例会−12月07日-02号

県のほうにおきましては、従来まで歴史文化が薫るまちづくり事業という事業がありましたので、こうした流れの中で、土木工事だけではなくて、まちづくり全体の文脈の中で、射水の内川のような、あの高倉健さんがポスターに出ているような発展を今回は見入っているわけでありますので、射水の内川と同じようにこの地域にも目を向けてほしいというお願いをしているところでございます。  

滑川市議会 2015-12-04 平成27年12月定例会(第1号12月 4日)

具体的には、それぞれ業界の存続にかかわることになり、そしてまた、そのことが雇用の不安を招き、骨材や生コン、アスファルトの供給不足に陥り、また建設土木工事ができなくなり、インフラ整備にも支障を来し、そして生コンあるいは骨材等の単価が上昇し、最後には消費者である我々が負担を負うことになるのでございます。  

滑川市議会 2015-09-07 平成27年 9月定例会(第2号 9月 7日)

○12番(浦田竹昭君)  先ほどから事例を述べられるわけでありますが、その事例全てが運用し、あるいは砂利採取がそれにつながるというふうな表現でございますが、私の問いは、埋め戻しがなぜ土壌汚染につながるのか、あるいは地下水汚染につながるかということを聞きたかったわけでありまして、これは通常の土木工事も同様であります。

入善町議会 2014-12-01 平成26年第8回(12月)定例会(第3号)  一般質問・請願等

また、増設に伴う外構工事として、駐車場、歩道、植栽帯、公園の整備、複合遊具、防護柵等の工事設計業務委託もされているが、従来、建築本体工事に外構工事を含めた工事発注を、土木工事量が少なくなっている現状を見るとき、建築本体工事と外構工事は、以後、別発注とし、外構工事土木工事として発注すべきと考えるが、答弁願いたい。  前日の入札に、応札者がいなかった。

立山町議会 2013-12-01 平成25年12月定例会 (第2号) 本文

ただ、町発注の工事については、町内の用水路改修工事企業用地造成工事などに公共土木工事等で発生した残土を活用した事例は幾つもございます。  2点目の町が所有する土砂を提供した理由は何かについてお答えします。  結論から言えば、当該の前沢中央町区域の良好な開発を進めたいとの思いからであります。  

氷見市議会 2013-09-10 平成25年 9月定例会−09月10日-03号

富山県内の工事の進捗状況は、8月1日現在で高架橋やトンネル工事などの土木工事は100%完成しており、現在は軌道工事、電気工事などが行われています。黒部宇奈月温泉駅、富山駅、新高岡駅の駅舎整備も進行しております。本年12月には長野駅から黒部宇奈月駅間で走行実験が始まることになっており、新幹線の車両が走る姿がもうすぐ見られるということで大変わくわくしております。