431件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

滑川市議会 2019-06-18 令和元年 6月定例会(第3号 6月18日)

市内には、県及び市が管理する河川土地改良が管理する用水路などがあります。最近の発生状況としましては、市管理河川で清水町地内を流れる四間町川において、オオカワヂシャと判断される植物が確認され、除去を行ったところでございます。  また、南部土地改良が管理している田中川や小林川についても発生していると情報を受けております。なお、その他の土地改良からは、発生等の情報はないところでございます。

黒部市議会 2019-06-14 令和元年第3回定例会(第2号 6月14日)

その水を管理しているのが土地改良であります。農作物を育てるためには水が必要不可欠ですが、土地改良は、農家がみずから負担しながら、川やため池から田畑までの水の道をつくるとともに、農地を含めた地域の水と土を維持管理するという公益的な仕事を担う組織であります。土地改良は、農作物が効率的にできるよう、国などの補助を受けて小さな田畑を集めて大きな区画の農地へ改良する仕事もしております。

黒部市議会 2019-06-06 令和元年第3回定例会(第1号 6月 6日)

5 「黒部川左岸土地改良」の展望について   (1)現状と課題は。   (2)農林整備課との関係は。   (3)市長と理事長の兼職のバランスは。 ■7番 柴沢太郎議員  1 道の駅「(仮称)くろべ」について   (1)ここ最近、市民の関心が道の駅に隣接する商業施設と誘致している温浴施設に      傾きつつあるように感じる。

富山市議会 2019-06-03 令和元年6月定例会 (第3日目) 本文

幾つもの土地改良江戸時代にさかのぼる大変すぐれた水路網というものをつくってきて、中山間地の本当の奥で取られた水が、浜黒崎の日方江や、江西議員の住んでいる四方のほうまでちゃんと流れていくというせっかくつくられているものを、肥沃なこのエリアが、300年以上にわたってつくられてきたものを、これから先の財政的な厳しさ、特に財政規模の小さいところほど、この手当てが不十分になっていくということが容易に予想できたので

富山市議会 2019-06-02 令和元年6月定例会 (第2日目) 本文

このことから、本市では、1つには、農業において年間労働時間及び年間所得などの基準をクリアした経営改善計画等を認定された個人認定農業者及び認定新規就農者、2つには、同じく経営改善計画を認定された農業法人、3つには、集落など地縁集団を単位として、農業生産の過程の一部や全てを共同で行う集落営農組織、これを農業の担い手と位置づけ、本市や県、農業者、土地改良、農協などで構成する富山市担い手育成総合支援協議会

滑川市議会 2019-03-09 平成31年 3月定例会(第3号 3月 9日)

市内の農業水路の多くは土地改良施設管理されております。市で今把握しているものとしましては、平成19年度から昨年末までに発生しました死亡事故は3件であり、いずれも今ほど議員さんがおっしゃられたとおり、70歳以上の高齢の方が犠牲になっておられます。  平成19年度以前のものや死亡事故以外の実態は把握していないところでございます。 ○議長(原 明君)  古沢利之君。

富山市議会 2019-03-04 平成31年3月定例会 (第4日目) 本文

このようなことから、関係土地改良などは、広範囲の農地の大区画化を短期集中的に実施可能な国営緊急農地再編整備事業の採択に向けて、平成29年10月から富山県議会や知事、関係市町へ相次いで要望を行うとともに、同年12月には地元主体組織、国営水橋地区農地整備期成同盟会を設立され、国営の事業化に向けた地区調査について国へ要望が行われたところであります。  

富山市議会 2019-03-03 平成31年3月定例会 (第3日目) 本文

先ほど農業用水の管理についてもお聞かせいただきましたけれども、土地改良が管理しているという部分が大半なのかなというふうに思いますけれども、その土地改良が管理する用水路につきましては、清掃などの整備だけでもう精いっぱいで、安全対策に回す予算や人手が全く足りていないというのが現状ではないかなというふうに思っております。  

富山市議会 2019-03-02 平成31年3月定例会 (第2日目) 本文

こうしたことから、本市では来年度、海洋プラスチックごみ対策の一環として、海への流出抑制対策を検討するに当たり、プラスチックごみの現状把握とあわせて、例えば土地改良が管理している用水や小規模な河川において水面に網を引き、流れてくるペットボトルなどをとめ、回収する、いわゆる網場を設置するために、まずは適地の選定や対策工法の調査などを行ってまいりたいと考えております。

射水市議会 2018-09-10 平成30年  9月 定例会-09月10日−02号

また、市内では射水商工会議所を初め、射水青年会議所や射水平野土地改良海外団体と友好提携を結び、相互交流を行っているところでございます。  このような状況の中、昨年、私が射水平野土地改良理事長に就任したことが縁となりまして、姉妹会の七星農田水利会から管轄区域の一つである台北市士林区と本市との友好提携について仲介するとの話をいただいたところでございます。

氷見市議会 2018-09-10 平成30年 9月定例会−09月10日-02号

建設部長(大野一也君) 市内河川の支流にあります水門につきましては、それぞれ県や市、土地改良が管理しており、おのおのの水門操作員が水位を確認して操作しております。  以上でございます。 ○議長(嶋田茂君) 11番 阿字野忠吉君。 ◆11番(阿字野忠吉君) ちょっと具体的な、設けておられる場所とかあれば、少し教えていただければと思います。建設部長、お願いいたします。

立山町議会 2018-09-01 平成30年9月定例会 (第3号) 本文

当事業については、今年度から補助率が50%から40%に引き下げとなったが、それに伴って、農地耕作条件改善事業で国からの50%に加え、町から10%を上乗せ、さらに土地改良からも10%の上乗せがあるので、合計70%の補助となる。条件が少し異なるため、これまでと全く同じようには利用できない部分もあるが、該当するものについては、こちらを活用してほしいとの答弁でありました。