568件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

滑川市議会 2019-03-09 平成31年 3月定例会(第3号 3月 9日)

○企画政策課長(岡野博司君)  この用排水路の補修事業に関しましては、今ご指摘がありましたとおり、事業完了から8年経過するまで、原則として農用地区域からの除外ができないということでありまして、商業の進出や宅地造成等の新たな土地利用に支障が出るということから、市としては問題意識を持ちまして、地方分権改革に関する提案募集において、農振除外要件緩和の共同提案を行ったほか、平成31年度の重点事業として、昨年

高岡市議会 2019-03-04 平成31年3月定例会(第4日目) 本文

昨年12月に策定した都市計画マスタープランでは、西部地域地域別構想において「福岡駅前を中心に都市機能がコンパクトにまとまったまちづくり」をテーマの一つとして掲げており、今後、これら2つの駐車場が所在する福岡駅前地区の土地利用の進捗や推移を見きわめた上で、駐車場としてのあり方や機能、用途の変更等について検討してまいります。  

入善町議会 2019-03-01 平成31年第7回(3月)定例会(第2号)  一般質問

役場庁舎の建てかえの整備方針などがある程度定まった段階で中核拠点施設の整備を進めていくこととなりますが、候補地の選定については、集客施設でもある役場庁舎の建てかえや海洋深層水活用施設周辺での土地利用の変化など、フィールドミュージアムの基本計画を策定した当時とは状況の変化が生じてきております。  

立山町議会 2019-03-01 平成31年3月定例会 (第1号) 本文

計画的な土地利用につきましては、社会経済情勢の変化に沿った土地利用が図れるよう、都市計画用途区域等修正調査を実施いたします。また、国土調査法に基づき、平野部と山間部において地籍調査事業を実施し、「米沢及び五百石の一部」や谷口地区などにおいて境界確認と測量を実施いたします。  次に、[「人・未来」たてやま]の施策について申し上げます。  

滑川市議会 2018-12-17 平成30年12月定例会(第4号12月17日)

5つ目は、大地と水循環の保全を建前に、これら事業について、他人に危害を及ぼすとか、公共の福祉に反するとか、水源涵養機能を著しく阻害するとか、水源涵養量の減少をもたらすおそれがあるとか、水質悪化をもたらすおそれがあるとか、地下水脈を損傷するおそれがあるとか、生活や農業工業用水の確保に支障をもたらすおそれがあるとか、適正な土地利用の確保とか自然環境保全に支障をもたらすおそれがあるとかなどなど、あまりにも

滑川市議会 2018-12-11 平成30年12月定例会(第3号12月11日)

それがだめであれば、50キロ圏内の範囲に受け入れ可能な他工事の現場や将来土地利用が図られる場所があるか検討します。また、それでもだめであれば、50キロ圏内の範囲のストックヤード、産廃業者にお金を出して処理をしてもらうということが県の指針となっております。  また、ほかの市町村にも確認をしたんですけれども、この指針に沿ってやっているような形でした。

氷見市議会 2018-12-11 平成30年12月定例会−12月11日-03号

そのために必要な現況特性や産業動向などの基礎調査を実施いたしまして、4つのインターチェンジ周辺の土地利用の方向性を取りまとめ、その方向性を都市計画マスタープランに盛り込んでいくというような位置づけでございます。 ○議長(荻野信悟君) 9番 松原博之君。 ◆9番(松原博之君) わかりました。  それでは、本事業の4インターチェンジの利活用についての現在の進捗状況についてお聞かせ願えますか。

富山市議会 2018-12-04 平成30年12月定例会 (第4日目) 本文

このうち既成市街地で新駅が設置される場合は、交通事業者が収支採算性に加え、周辺の土地利用や周辺の道路への影響などを踏まえ、新駅の設置を判断されることになります。  したがいまして、新庄田中駅や今回の稲荷町・不二越駅間の新駅などの既成市街地で設置される駅につきましては、土地利用道路計画の見直しは行わないことから、都市計画の決定や見直しは考えていないところであります。  

富山市議会 2018-12-03 平成30年12月定例会 (第3日目) 本文

130 ◯ 活力都市創造部長(高森 長仁君)  いわゆる線引き制度は、我が国の高度経済成長期における無秩序な市街地の拡大を防止し、計画的な市街化を図るため、昭和43年に改正されました都市計画法に定められたものであり、これにより、今、議員御指摘のように、市街化区域と調整区域に線引きされ、市街化調整区域における土地利用が規制されることになりました。  

富山市議会 2018-12-02 平成30年12月定例会 (第2日目) 本文

当地区は駅に隣接する地域生活拠点であり、本市のまちづくりにとっても重要な地区でありますことから、開発推進委員会が進めるまちづくり計画と連携し、駅へのアクセス性向上や土地利用の増進が図られるよう、技術的な指導助言を行い、早期かつ円滑に事業化されるように支援してまいりたいと考えております。

滑川市議会 2018-09-03 平成30年 9月定例会(第1号 9月 3日)

まちなか居住につきましては、今年度、未利用地の土地利用の促進・宅地開発の誘導のため用途地域を見直した菰原地内のほか、清水町地内でも民間宅地開発が実施されているところであり、引き続き、まちなか居住の推進に努めてまいります。 (4)教育の向上について  次に、教育の向上について申し上げます。  

高岡市議会 2018-06-01 平成30年6月定例会 索引

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 59   森田市民生活部長‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 59 休 憩(午後3時09分)‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 60 再 開(午後3時20分)‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 60  14番 吉田健太郎‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 60  1 土地利用方針