602件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

黒部市議会 2019-12-11 令和元年第5回定例会(第2号12月11日)

日本政策投資銀行商工会議などはリーサスを活用した分析や提言を行っております。本市における経済産業省地域経済分析システム、リーサスの活用状況についてお伺いいたします。  3つ目、データに基づいた政策評価の活用について。  リーサスの活用、アウトカムの目標設定など、数値に基づいた政策立案、業績評価を導入していく検討状況についてお伺いをいたします。

氷見市議会 2019-12-10 令和 元年12月定例会−12月10日-03号

また、ぶり奨学プログラムを学生のUターンにつなげるための新しい取り組みについての御質問には、今年度より氷見商工会議、氷見市事業所協会の主催で開催されます市内企業の現場を直接見ていただく市内企業見学会 in HIMIについてプログラムの登録者へも案内をさせていただいたところであり、今後もさらに新しい取り組みを検討してまいりたいとお答えをさせていただいております。  

入善町議会 2019-12-01 令和元年第12回(12月)定例会(第2号)  代表・一般質問

そのため、県東部の市町村議会、県議会議員商工会商工会議観光協会、青年会議所などの団体の参画により、平成29年11月22日に推進会議を設立いたしました。  さらに、この道路構想を推進するため、機運の醸成を図る講演会を実施していることに加え、懸案であるルート一本化に向け、昨年度、ワーキンググループを設置したところであります。  

氷見市議会 2019-09-10 令和 元年 9月定例会−09月10日-03号

◎企画政策部長(京田武彦君) 氷見市IJU応援センターにおきましては、この移住相談に当たりまして、相談される方のニーズに沿ったアドバイス助言)、そして情報提供を行うために市の機関はもとより、商工会議や宅建協会、子育て支援機関など、多くの関係機関との連携を図っているところでございます。  

黒部市議会 2019-09-09 令和元年第4回定例会(第2号 9月 9日)

本年7月期の本市の有効求人倍率も2.86倍と県内で最も高くなっていることから、今後の市内中小企業雇用確保対策とあわせ、国が進める就職氷河世代支援プログラムの取り組みを、ハローワーク、県、そして、商工会議、各種技能専門学校等と連携を図りながら、就職氷河世代人材育成と就職支援制度の整備等について協議、検討してまいりたいと考えております。              

富山市議会 2019-09-04 令和元年9月定例会 (第4日目) 本文

そこで、お尋ねのありました開業イベント等の内容につきましては、今ほどの設立趣意書にありましたとおり、富山商工会議会頭や富山大学学長のほか、富山地方鉄道、地元の各テレビ局や新聞社の代表など、各分野において県内を代表する方々で構成する富山路面電車南北接続開業イベント等実行委員会を設置し、この実行委員会が中心となって開業式典や各種記念イベントの内容等を協議していくこととしております。  

富山市議会 2019-09-02 令和元年9月定例会 (第2日目) 本文

創業やベンチャー企業の成長は地域経済の活性化につながることから、本市では、富山商工会議等と連携を図りながら、創業間もない企業ベンチャー企業育成支援に取り組んでおり、平成14年8月、中心市街地の中教院モルティにおいて、オフィス系の創業支援施設として、とやまインキュベータ・オフィスを開設しております。  

入善町議会 2019-09-01 令和元年第10回(9月)定例会(第2号)  代表・一般質問

しかし、日本商工会議の8月1日の発表では、そうしたレジを導入した事業者は24.6%にしかすぎないというものでした。そもそもレジ自体がメーカーの在庫不足で品薄になり、混乱が生じていると報じられています。  また、天下の愚策と呼ばれているのがポイント還元制度です。

魚津市議会 2019-09-01 令和元年9月定例会(第2号) 本文

特に、20歳の挑戦事業は、今年、市での予算をつけなかったというところがあったんですけれど、これは参加された東洋大学さん、それから市の商工会議の関係の企業さんであったり、東洋大学のスポンサーの企業さんであったり、そういったところの協力を得て、市がお金を出さずに最後の事業に取り組んでいただいたというところもありますし、それから農商工連携インターンシップ事業のほうでも、発表で、やっぱりOB、OGがどうやって

魚津市議会 2019-09-01 令和元年9月定例会(第1号) 本文

6月4日にこの5市町と日本郵便が広域包括連携協定締結してから初めての連携事業で、各市町の首長等がオープニングセレモニーを行い、商工会議商工会が県東部地域の知名度向上に向けたPRを行いました。こうした機会を活用し、都市部におけるさらなるPRに努め、県東部地域・魚津の知名度向上を図り、ひいては本市への観光客の増加につなげたいと考えております。  

氷見市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会−06月21日-03号

◆6番(萬谷大作君) 自営業者は大抵、商工会議等に多く所属していると思いますけれども、そういう商工会議等との協力体制はありますでしょうか。澤市民部長。 ○副議長(積良岳君) 澤市民部長。 ◎市民部長(澤永貢子君) 自営業者の皆様に一番近い形といいますか、そういったこともありまして、氷見商工会議の会報誌に健診のお知らせの掲載をお願いしてございます。

氷見市議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会−06月20日-02号

ちなみに、余談ですけれども、輪島市は行政ではなく、商工会議が新交通システムを運営していると聞いております。こうした行政と民間を含めた、いわゆるオール氷見で将来を見据えた新交通システムの開発、検討をしていくべきではないかと思います。  あわせて京田企画政策部長、いま一度御意見を拝聴できますか。 ○議長(荻野信悟君) 京田企画政策部長

氷見市議会 2019-06-17 令和 元年 6月定例会−06月17日-01号

また、既存事業者の継業、創業や販路拡大等の支援を行う「ビジネスサポートセンター事業」や、まちの魅力を高め、まちなかへの観光客や新規出店の増を図る「エリアマネジメント事業」を行う、商工会議、自治振興委員連合会、金融協会、商店街連盟及び市の代表者で構成する「氷見市まちづくり協議会」が発足するなど、課題解決に向けた新たなチャレンジが既に始まっております。