1120件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富山市議会 2019-09-06 令和元年9月定例会 (第6日目) 本文

今、日本政府に求められるのは、世界でただ一つの戦争被爆国として、核保有国に核不拡散条約義務合意の履行と、核兵器禁止条約への参加訴え外交です。  核兵器の最大の保有国、条約に反対するトランプ政権のもとでも、アメリカの州・市議会条約署名批准を呼びかける決議が相次ぎ、1,400以上の都市参加する全米市長会議で、本年7月1日に条約支持の立場を改めて確認しています。

滑川市議会 2019-09-02 令和元年 9月定例会(第1号 9月 2日)

また、第4期安田工業団地への企業誘致につきましては、交渉を継続しておりました北陸熔断株式会社並びに株式会社イカワとの交渉合意に達したことから、工業用地としての売却に向け、「不動産の処分について」の議案を提出しております。 (3)教育の向上について  次に、教育の向上について申し上げます。  

高岡市議会 2019-09-02 令和元年9月定例会(第2日目) 本文

現在は、高岡市立学校規模適正化地区選定計画(第1次)に基づき、中期計画までが住民合意のもとしっかりと進められたことは、大いに評価いたします。しかしながら、中学校の規模適正化の課題は、これからも学校配置など地域バランスも考慮しながら検討していく必要があります。  近年は、ICTの普及が目覚ましく教育環境は目まぐるしく変化しており、また少子化による児童数の減少傾向は今後も続くものと推測されます。

富山市議会 2019-09-02 令和元年9月定例会 (第2日目) 本文

37 ◯ 市長(森  雅志君)  SDGsが193の国と地域で国連の場でみんなが合意したというのは2015年の9月でして、これは安倍総理も出席された会議です。  その1年前、SDGsの萌芽が芽生えてきた時期に、外務省環境省から要請を受けて、国連本部での会議にまず出席をしております。  

氷見市議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会−06月20日-02号

なお、本市におきましては、地域性を考慮いたしまして、地区ごとに説明会、勉強会などを行いながら、地域の皆様の理解を深めるとともに、自主性を尊重しつつ合意形成が図られるよう、取り組んできているところでございまして、引き続き丁寧かつ着実に設立を推進してまいりたいと考えております。 ○議長(荻野信悟君) 10番 上坊寺勇人君。

滑川市議会 2019-06-18 令和元年 6月定例会(第3号 6月18日)

ただ、交通安全を自ら行うためには、どういうものがよいかという1つの考える提案にもなるかと思いますので、そういった協議を図りながら、安全が確保できるものについて、学校または生徒が合意といいますか、納得できる形のものにいくように、また連携をとって進めてまいりたいと思います。 ○議長(原 明君)  青山幸生君。

黒部市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第3号 6月17日)

時期や回数など変化するには海面漁業内水漁業農業関係者などとの合意がどうしても必要になってくると思います。今までのような関係団体に個別に意見を聞くのではなく、一堂に会して協議をする場をつくり、時間がかかってでも合意点をつけるべきと考えますがどうですか、答えてください。  次の質問は、小中学校の暑さ対策についてであります。

黒部市議会 2019-06-06 令和元年第3回定例会(第1号 6月 6日)

(5)時期や回数など、海面内水面漁協、農業関係者などの合意がどうしても必要      になってくると思う、関係団体に個別に意見を聞くのではなく、一堂に会して      協議をする場をつくり、時間がかかっても合意点をつくるべきと考えるが、ど      うか。  3 小中学校の暑さ対策について   (1)昨年の12月議会小学校ランチルームへのエアコンの設置を求めてきた。

富山市議会 2019-06-03 令和元年6月定例会 (第3日目) 本文

それで、富山市の場合も、京丹後市同様に、みんなでまちづくり施策との連携とか、それから、地域での議論に基づいて、例えば地域自主運行バスに支援するなどの公共交通環境整備に取り組んでいまして、そのときには地域の皆さんと交通事業者、タクシーなんかも含めたステークホルダーが一緒になって合意した上で、いろんな取組みをしているということになります。  

富山市議会 2019-06-02 令和元年6月定例会 (第2日目) 本文

335 ◯ 7番(竹田  勝君)  私の地元近隣地区でも合意形成に向け話合いがされていますが、農地整備事業について県とも連携し、積極的に説明会を開催する等、啓発・普及に努めるとともに、各地区の相談、要望に十分応じるようお願いします。  私から担い手不足対策として2つの提案をします。  1つ、JAみずから大規模農業法人経営に乗り出すことです。  

入善町議会 2019-06-01 令和元年第9回(6月)定例会(第2号)  代表・一般質問

町としましては、地籍調査の実施に当たっては、土地の所有者など、関係者の合意が必要不可欠であり、事業を実施する上での前提というふうに捉えております。また、地籍調査は長期間にわたることや、財政的な負担、さらには職員の人的負担も必要となることから、総合的、計画的に進めていく必要があるものというふうに考えております。

富山市議会 2019-03-08 平成31年3月定例会 (第8日目) 本文

いざ制度を改めようとして直前になって議論を始めても、次の制度合意の上決めることには時間がかかります。  ことしの4月以降、第三者機関を休止することは先日決まりましたが、そこにとどまることなく、さらによりよい政務活動費のあり方については、今後議論を進めなければならないと思います。  

高岡市議会 2019-03-06 平成31年3月定例会(第6日目) 本文

そこで、私たち自民同志会としては、子供たちが健全に成長できる環境を整える、まずはそのための合意形成を図り、その後、地域ごとに設置される協議の場で住民の思いも酌み入れながら詳細を検討することとしたものであり、第1段階として設定した市民合意形成に向け、市の動きとは別に、各議員がみずからの居住校区内の住民に理解を求めるなどしながらここまで歩みを進めてきたものです。  

富山市議会 2019-03-06 平成31年3月定例会 (第6日目) 本文

合意してもらうしかできない。したがって、せめて引っ越しの費用は負担させていただきます、こん包の費用も出します、汗もかきますということしかないわけで、民間だと、例えば十分満足していただける立ち退き料を払うとかという手法がとれますが、公費の使い方としてそれは全く妥当性を欠いていて、違法性だと指摘されるとなかなか耐えられないかなという解釈をしているわけです。