1099件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

入善町議会 2020-06-01 令和2年第16回(6月)定例会(第3号)  一般質問・請願等

それは平成30年、台風19号が富山沖を通過したものであります。そのような状況の中で、ケアネット活動活動員の方は、支援者のお宅は何事もなかったかなということを確認することと、大丈夫だったかなということを声かけするために訪問した際のことでございます。支援者の方は、玄関の引き戸が割れているのを確認して、中におられるかなということで声かけをしたそうであります。

氷見市議会 2020-03-17 令和 2年 3月定例会−03月17日-04号

昨今の異常気象による集中豪雨台風等による河川決壊氾濫住宅地浸水など、想定を超えた自然災害多発している今日の状況であります。地震による液状化も心配されます。氷見運動公園は、防災対策避難住民車両検査場として、住民の命を守る、安全・安心が保障できない場所と考えるからであります。  

氷見市議会 2020-03-10 令和 2年 3月定例会−03月10日-03号

今回補正に計上されておりますため池ハザードマップについて質問するのですが、最近では、被害の大きかった平成30年7月の西日本豪雨台風21号によりまして、重点ため池選考基準変更等がありまして、昨年5月に本市の重点ため池の数は、49から180か所に大幅に増えたわけであります。  今回作成されますため池ハザードマップには何か所を想定しているかについて質問いたします。大野建設部長

小矢部市議会 2020-03-10 03月10日-03号

今年も昨年のような高温や台風があると思いますが、昨年を教訓としてどのように生産者に指導、対策を講じていくのかも併せてお願いいたします。 近年、台風の上陸が大変多くなってきています。昨年も全国各地で甚大な被害が発生し、今もなお復旧していない地域もあります。温暖化により台風の勢力は一段と強まり、速度も遅くなり、局地的な暴風雨の時間が長くなり、被害拡大につながっています。 

滑川市議会 2020-03-09 令和 2年 3月定例会(第4号 3月 9日)

例えば昨年度の台風15号、19号になりますと、国のほうで金がかかるからと言って、後ろに事業がすぐ持っていかれるわけです。国全体の財政のバランスもありますので、そのうえでも、今言いましたように、滑川滑川として、本当に安心して夜も熟睡できるような、そういう滑川にしたいという気持ちで今頑張っていることをちょっとご理解賜りたいと思います。  以上です。 ○議長(原 明君) 尾崎照雄君。

氷見市議会 2020-03-09 令和 2年 3月定例会−03月09日-02号

昨今は、地球温暖化影響による異常気象による台風、局地的集中豪雨による河川決壊氾濫多発しているのも事実であります。自然災害は、予想をはるかに超える形でやってきます。  そこで、防災危機管理監に伺います。自家用車、バス等で避難する住民検査場所大浦運動公園内とした正当な理由をお示しください。  第4点目の質問は、消防広域化消防団員の処遇についてでございます。  

滑川市議会 2020-03-07 令和 2年 3月定例会(第3号 3月 7日)

大きな台風とか寄り回り波のような大きな波になれば、それらがみんな陸に上がってくる。こういったような状況下も、将来的に衛生的な問題も踏まえながら、恐らくあれは国か県の管理下だと思うわけでありますが、掃除をする、またごみ拾いをする、整理をする、こういったような事々も、市の管理下で県なり国なりと交渉をやっていただけないものか提案するものであります。  

射水市議会 2020-03-06 03月06日-03号

近年、本市の観光施設等の観光客入り込み数については、豪雨台風多発など、天候不順によるイベント中止はあるものの、近年は増加傾向にあります。今後は、現在整備中のクロスベイ新湊も活用し、受け入れ体制等の充実を図るとともに、関係団体と連携しながら、交流人口拡大観光消費増大等に努めてまいります。 次に、漁獲量などの守るべきものへの今後の対応についてお答えを致します。 

射水市議会 2020-03-05 03月05日-02号

令和2年度地方債計画において、昨年の台風19号による河川氾濫などの大規模な浸水被害が相次いだことを受け、今までに一般財源を活用していた河川などの浚渫堆積土砂の撤去などに対し、地方債対象充当率100%、交付税措置率70%となった緊急浚渫推進事業での対応に関して、市で所管の河川対象にするにはどのような基準があるのか伺います。 

高岡市議会 2020-03-05 令和2年3月定例会(第5日目) 本文

太陽光パネルや蓄電池のリユース、リサイクルに向けた取組も本格化していますが、役目を終えた使用済みパネルの処理のみならず、台風地震などによる設備の破損が社会的問題となっております。パネルの種類によっては、鉛、セレン、カドミウムなどの有害物質が含まれており、不法投棄による環境汚染が危惧されます。  

高岡市議会 2020-03-04 令和2年3月定例会(第4日目) 本文

第1は、台風災害等災害多発状況を踏まえて、小学校区ごとの地区防災計画づくりのために防災士自治会等との連携のさらなる強化を提案したいと思います。  第2に、通学路安全点検道路整備のさらなる促進をお願いしたいと思います。  第3には、老朽空き家に関する苦情を踏まえて、この間の取組の実績と今後の対策についての当局の決意の一端をお聞きして、質問を終わりたいと思います。   

富山市議会 2020-03-03 令和2年3月定例会 (第3日目) 本文

その詳細診断では、4本のケヤキについて倒木のおそれがある危険木と判定されたことから、台風などの強風による倒木被害を未然に防ぐため、速やかに伐採したところであります。  さらに、来年度においても、市道富山駅東線などで初期診断詳細診断を実施し、安全管理対策を推進することとしており、その診断に必要な経費を本議会でお願いしているところであります。  

富山市議会 2020-03-02 令和2年3月定例会 (第2日目) 本文

また、昨年の台風19号による千曲川の氾濫による甚大な浸水被害などを踏まえ、国では、居住誘導区域設定方法の見直しについて検討されていると伺っています。  さらに、5GやMaaSに代表される革新的な技術による社会の変化などを見据え、次の時代にふさわしいまちづくり方向性を考えていく必要があると考えます。  

高岡市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第1日目) 本文

昨年の台風第19号により車両基地が被災し厳しい状況が続く中、御尽力いただいたJR各社をはじめ関係各位に敬意を表します。また、今月14日に北陸新幹線開業5周年を迎えるに当たり、これまで「かがやき」停車運動や新高岡駅の利用促進に御尽力いただいた市民の皆様をはじめ関係各位に感謝申し上げます。

立山町議会 2020-03-01 令和2年3月定例会 (第2号) 本文

去年は、関東地方東北地方において台風による河川氾濫など、甚大な災害が発生しました。現在の気象状況では、全国どこにでも起こり得ることです。幸いにも我が町では大きな災害は発生していませんが、常に注意を払うことが大切です。  今年は、災いのない、穏やかな年であるよう、また7月に開催される東京オリンピック・パラリンピックがすばらしい大会になるよう、誰しもが願っていたところだと思います。