9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

射水市議会 2020-09-07 09月07日-03号

本年4月に新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、政府は、その緊急経済対策の一環として、国民1人一律10万円の現金給付する特別定額給付金事業を実施しましたが、マイナンバーカードを利用したオンライン申請で、カードの暗証番号忘れや振込先口座番号の確認に追われ、給付に遅れが出るなど混乱が生じたことも記憶に新しいところであります。 

射水市議会 2014-12-12 12月12日-03号

外貨高価買い取り名目やロト7当選番号情報提供名目特殊詐欺、もうかるちゃ詐欺など、新手の詐欺が後を絶たず、つい最近では、砺波市の50代の男性が競馬情報の取引をめぐる特殊詐欺--もうかるちゃ詐欺に遭い、12回にわたって計1,188万3,000円をだまし取られたことや、我が射水市においても、80代の女性が県警特殊犯罪課のマエダと名乗る男から電話があり、詐欺犯人所持品に「あなたの住所や名前が書かれていたので、口座番号

滑川市議会 2009-03-10 平成21年 3月定例会(第3号 3月10日)

定額給付金支給のための作業といたしましては、まず住民基本台帳等をもとに給付リストをつくり、これに基づき各世帯に申請書を送付し、送り返されてきた書類口座番号を確認して、振り込みの手続をとることになります。  なお、申請書受付期間は、4月から10月までの6カ月間を予定いたしております。

入善町議会 2009-03-01 平成21年第20回(3月)定例会(第2号)  代表・一般質問

それからその申請書が届きましたら、申請書必要事項を記入していただいて、運転免許証あるいは保険証など本人の確認できるもの、あるいは口座番号の確認できるものの写しを添付していただいて、同封の返信用封筒で町へ返送していただくことになります。返送された申請書及び関係書類の添付や内容を確認した後に、4月末を目標に指定の口座振り込みを行う予定にしております。  

滑川市議会 2007-12-13 平成19年12月定例会(第2号12月13日)

「なお、この照会は個人情報保護法第23条に定める個人情報データ第三者提供禁止除外規定法令に基づく場合に該当しますので、本人の同意を得ないで回答しても、同法に違反しない旨お知らせをいたします」ということで住所、氏名が書かれておりまして、基本給の金額ですとか、扶養手当金額、控除される社会保険料あるいは税金、支払いはいつか、支払われる銀行口座番号はどこかまでを回答してほしいという返信用案内文が入ったものが

射水市議会 2006-09-13 09月13日-03号

私のように残高の少ない通帳は心配しなくてもいいのだと思いますが、残高の多い口座をお持ちの方だと自分の口座番号がどこにどうなっているのかと非常に心配になるのだろうと思います。現在はそれを担保するのは、公務員が仕事をするということでありますから、もちろん守秘義務がありますから、それは漏れる心配はないというのが前提であります。 しかし、世の中にはこういうこともあります。

入善町議会 2003-12-01 平成15年第16回(12月)定例会(第2号)  代表・一般質問

銀行口座番号を教えるから現金を振り込んでくれ」ということで、家族あるいはまた孫に成り済ましてやるというふうな、高齢者を対象にした卑劣な事件であると思っております。  県内においても、ことしの5月からこういう被害が出始めまして、11月に入って頻発しているというのが実態でございます。

富山市議会 2003-06-03 旧富山市:平成15年6月定例会 (第3日目) 本文

例えば大阪市では、制度の仕組みは少し違いますが、介護保険減額申請書口座番号、口座名義記載を求めていました。人権、プライバシー侵害の問題となり、記載事項から除かれ、預貯金先預貯金額本人記載だけとなりました。申請書も変更になった経過があります。  制度の問題としては、介護保険減額制度の基準について、資産や扶養は要件から外すべきです。

  • 1