3277件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

黒部市議会 2020-03-23 令和 2年第1回定例会(第4号 3月23日)

中でも保育所施設整備健康増進策、そして懸案事項であった新幹線駅駐車場有料化改修工事設計業務委託費やあいの風黒部東西自由通路などの基本設計費などを計上されたこと、そして、私たちの先人の歩んだ歴史を後世につなぐ(仮称)富山北方領土史料室整備事業費の計上は大変重要な取り組みであると考えます。  

小矢部市議会 2020-03-19 03月19日-04号

2点目は、新型コロナウイルス対策について、感染拡大を防止する取り組みは必要であるが、地域経済が停滞しつつある現実も踏まえながら、商工業の振興も考慮に入れて対策に当たることとの意見がありました。 以上で、総務産業建設常任委員会報告を終わります。 ○議長福島正力君)  以上で、各委員会審査結果の報告を終わります。

氷見市議会 2020-03-17 令和 2年 3月定例会−03月17日-04号

加えて、一昨年12月の国の「国土強靱化基本計画」の改定を踏まえつつ、昨今の災害で顕在化した課題に対応するため、令和年度に「氷見市国土強靱化地域計画」を策定し、本市強靱化及び国全体の強靱化に貢献するための取り組みを一層推進するものであります。  よって、これら対策推進していく上で十分な予算を安全かつ継続的に確保する必要があり、国においては次の事項について措置されるよう強く要望する。

黒部市議会 2020-03-10 令和 2年第1回定例会(第3号 3月10日)

日本非核宣言自治体協議会に加盟しております黒部市として、核兵器廃絶取り組みについて、昨年の6月議会においても質問いたしました。黒部市の市長として行動を起こし、8月に広島と長崎で開催される原水爆禁止世界大会市長みずから参加するべきだと思いますが、お伺いいたします。  私の質問は以上であります。               

滑川市議会 2020-03-09 令和 2年 3月定例会(第4号 3月 9日)

学務課長広田積芳君) 令和年度から必修科目となるプログラミング教育について、滑川市では平成30年度から前倒しで取り組みを進めています。  今年度においては、整備済みタブレット端末を活用したプログラミング授業を開始しており、今後も取り組みを充実させていきたいと考えております。 ○議長(原 明君) 開田晃江君。

黒部市議会 2020-03-09 令和 2年第1回定例会(第2号 3月 9日)

続いて4番目の質問財政健全化への取り組みです。  健全財政推進について、財務規律の堅持と市勢発展のための投資のバランスのとれた持続可能な財政運営に取り組むとありますが、令和年度地方交付税合併算定替終了後を見据え、具体的にどのように財政マネジメントをしていくのか伺います。  続いて5番目の質問行財政改革への取り組みに移ります。  

富山市議会 2020-03-08 令和2年3月定例会 (第8日目) 本文

議会信頼回復に向けた取り組みを進めているものの、それを有権者に伝えることの難しさも改めて浮き彫りになった。議員と住民が直接意見を交わす「議会報告会」などを活用して、議会有権者の中に分け入っていくしかない」としています。  富山市当局は、市民の皆さんに市政の情報を積極的に提供するために市役所出前講座を企画し、市民行政との協働により市民主体まちづくり推進するとしています。

富山市議会 2020-03-06 令和2年3月定例会 (第6日目) 本文

環境に優しい有機農業等は、高い栽培技術や知識が必要であり、かつコストがかかることから、会員がすぐに取り組み出荷することは難しい状況であります。  しかしながら、会員は、安心・安全な農産物を栽培し出荷するために、手作業での除草や農薬を極力抑えるなど、心砕いておられると伺っております。  

黒部市議会 2020-03-02 令和 2年第1回定例会(第1号 3月 2日)

また、持続的な地域活力創出を図るためにも移住定住施策の更なる促進      が必要であり、令和年度において新たな取り組みや、企画等が検討されてい      るのか伺う。  2 新型コロナウイルスCOVID-19について   (1)2019年12月以降、中国湖北省武漢市を中心に発生し、短期間で世界中に      広まっている。

富山市議会 2020-03-02 令和2年3月定例会 (第2日目) 本文

そして、「具体的な取り組み(特定事業主行動計画)」の育児等に関する制度に関連する事項で、男性職員育児休業特別休暇等取得促進が挙げられています。  これらを踏まえ質問します。  男性職員育児休業特別休暇取得促進について市長の見解を伺います。  特定事業主行動計画では、女性職員の活躍の推進に向けた目標が設定されています。

立山町議会 2020-03-01 令和2年3月定例会 (第4号) 本文

健康福祉課所管にかかる包括的支援事業任意事業では、認知症高齢者等見守り事業において、新規にGPSを活用した取り組みを開始する旨の説明があり、委員からは事業周知方法等を問う質疑がありました。  当事業では在宅で行方不明のおそれのある認知症の方を対象としており、認知症高齢者等見守り事業登録対象者へ個別に文書による周知を行い、事業の浸透を図りたい。