208件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

氷見市議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会−06月20日-02号

とりわけ、救急医療や僻地医療等を実施するために、市から指定管理者に交付をしております政策医療等交付金や病院建設、あるいは医療機器購入に係る減価償却費等の2分の1を指定管理者が市に納めていただいているわけでありますけれども、そうした指定管理者負担金などの、市と指定管理者のこうした負担のあり方については、現在の厳しい医療状況など、社会環境等の変化を踏まえまして、早急に見直しも含め、金沢医科大学と検討を

滑川市議会 2019-03-22 平成31年 3月定例会(第5号 3月22日)

特に厚生連滑川病院運営補助事業費及び医療機器設置助成事業費については、多くの質疑がございました。主なものとして、今後、補助金が拡充する傾向にあるのかという質問に対して、医療機器については3年間の補助を予定している。救急医療については特別交付税で算定されるが、この部分の拡充はないと考えている。

氷見市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会−03月12日-03号

利用料金制を採用することによりまして、指定管理者である金沢医科大学の経営能力を生かし、市民に良質な医療サービスを安定的に提供する一方で、設置者である市は病院施設医療機器の整備を行うことで双方が役割分担をして市民病院の経営を担っているものでございます。 ○副議長(積良岳君) 13番 萩山峰人君。

黒部市議会 2018-12-13 平成30年第7回定例会(第3号12月13日)

近年、市民病院の増改築事業の完了により、黒部市民をはじめ、新川地区住民各位に新たな施設と最新の医療機器技術医療などの心のこもった患者対応などで今後ますます生命健康を守る役割を担うこととなりました。これで市民と住民が安心して納得のいく医療患者中心の医療安全医療を提供させることと充実強化されたことを大変喜んでいるところであります。  

黒部市議会 2018-09-10 平成30年第5回定例会(第2号 9月10日)

今は医療機器日進月歩、より精密で、より安くなりました。現在のペット検査機は更新時期にきていると言われております。以下、6つの質問をいたします。  1、ペット検査とは。  2、現在、1日稼働は何人か。  3、受診料は安くならないのか。  4、1日何人なら採算が合うのか。  5、稼働率を上げるためのPRの工夫は。  6、新規投資計画は再びペット装置か。  

氷見市議会 2018-03-13 平成30年 3月定例会−03月13日-03号

高額の医療機器以外は少しでも多く氷見市の地域内で循環させたいものであります。  次に、3項目目に公共交通、超高齢者交通について質問をいたします。  氷見市の人口減少が著しく、かつ高齢化が急速に進んでおります。特に中山間地ではその傾向が顕著で、氷見市でも路線バスの助成、NPOバスへの助成など、多額の予算措置をされてきました。  

氷見市議会 2018-03-12 平成30年 3月定例会−03月12日-02号

また、このPET−CTを氷見市民病院に入れることによりまして、若い先生方も研究心旺盛な方は、最新鋭の医療機器が入っているところへぜひ行って研究したいとか、そういう治療に当たりたいという声もあるようでございますので、ぜひとも氷見市民病院にもこういうPET−CTを入れていただきたいと、こういうふうに思っております。  

氷見市議会 2018-03-07 平成30年 3月定例会−03月07日-01号

地域医療の充実については、金沢医科大学氷見市民病院において、MRI装置を更新するなど計画的に医療機器の充実を図るとともに、がんの早期発見に有効なPET−CTや、がんの治療効果のあるリニアックを備えたがんセンターの設計に着手し、がんに対する包括的な診療体制の整備を推進してまいります。  

高岡市議会 2018-03-05 平成30年3月定例会(第5日目) 本文

医療機器保守につきましては、機器購入時におきまして、機種並びに購入後の保守についても総合的に比較検討し、院内の選定委員会での検討を踏まえ、機器の選定を行っているところでございます。そのほか委託業務につきましても、可能な業務につきましては複数年契約に見直したり、また業務内容、金額等を設計段階から厳密に精査して委託費の節減を行ってきたところであります。  

高岡市議会 2018-03-04 平成30年3月定例会(第4日目) 本文

しかし、科学の進歩により、脊髄損傷等に有効とされるサイボーグロボットを利用した治療法が開発され、脳卒中治療についても医療機器承認のための治験が開始されております。病気を発症してしまった人や家族にとってはとても朗報だと考えます。  そこで、サイボーグロボットを利用した治療法を市民病院でも活用し、北陸初のリハビリ最先端ロボット治療を目指す考えはできないか、見解をお示しください。  

富山市議会 2018-03-02 平成30年3月定例会 (第2日目) 本文

次に、資本的収支につきましては、施設整備や医療機器の購入に要する建設改良費や企業債の償還が前年度に比べて減少するなど、前年度より約5,000万円少ない約6億6,000万円の資本的収支の不足が生じる見込みであり、この不足につきましては損益勘定留保資金等で補填することとしております。  次に、平成30年度からの第4期経営改善計画の概要について問うにお答えいたします。  

高岡市議会 2017-03-06 平成29年3月定例会(第6日目) 本文

具体的な本院災害対策本部の運営手順や施設医療機器への被災の状況の把握、ライフラインの確保の方策、傷病者受け入れの各部署の行動計画など業務継続計画──BCPでございますが、BCPの内容を高岡市民病院災害時対応マニュアルに盛り込み、今月中にはマニュアルの改訂作業を完了させることといたしております。  

富山市議会 2017-03-02 平成29年3月定例会 (第2日目) 本文

次に、資本的収支につきましては、施設整備や医療機器の購入に要する建設改良費が前年度に比べて大きく減少するものの、平成26年度に導入しましたMRIなどの医療機器に係る企業債の償還もあり、前年度より若干多い約7億円の資本的収支の不足が生じる見込みであります。  なお、この不足につきましては、損益勘定留保資金等で補填することとしております。  

氷見市議会 2016-06-16 平成28年 6月定例会-06月16日-02号

市民部長山口優君) 指定管理者であります金沢医科大学の事業計画におきましては、PET-CTや放射線治療機器であるリニアックといったがん診療における高度医療機器を導入したがんセンターを整備しまして、がんの診断から治療、緩和ケアに至るまでを組織的にフォローする、いわゆる包括的がん診療体制を構築したいとしているところでございます。  

滑川市議会 2016-03-10 平成28年 3月定例会(第3号 3月10日)

AEDとは、ご存じのように、自動体外式除細動器、心停止の際に機器が自動的に解析を行い、必要に応じて電気的なショックを与え、心臓の働きを戻すことを試みる医療機器であり、公共施設等をはじめとして設置されております。  まず、AEDの本市内の設置状況について、どうなっているのかお聞かせください。 ○議長(中島 勲君)  濱谷消防署長

高岡市議会 2016-03-07 平成28年3月定例会(第7日目) 本文

経営の改善には優秀な医師の確保や高度医療機器の導入が効果的であると考えるが、今後の方針はとの質疑に対し、医業収益を確保するために医師の確保は重要であると考えており、病院長をはじめ市民病院一丸となって各大学医局へ働きかけを行っている。また、医療機器の導入については、機器の老朽化が進んでいることから、毎年度5,000万円の医療機器の更新や新規医療機器の購入費用を予算に計上している。