47件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

氷見市議会 2019-12-10 令和 元年12月定例会−12月10日-03号

企画政策部長京田武彦君) 既存のNPO法人市内公共交通空白地におきまして新たなルートでバス運行するということでございますけれども、そうした場合、今ほどもおっしゃられたことでありますけれども、手続的には、まず氷見過疎地域有償運送運営協議会協議を経ていただきまして、国土交通省北陸信越運輸などの認可を得ることが必要でありますけれども、もちろん地域皆様方との協議も重ねた上でのことでありますけれども

滑川市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会(第4号 3月11日)

今ほどご質問のありましたほかの市の航路、これは氷見市への臨時便航路事業についてでございますが、運航委託している株式会社ウェーブ滑川が、北陸信越運輸旅客不定期航路事業届出をもう済ませております。それで、4月以降は氷見漁港に寄港する旅行企画が可能となっておりますので、実施できるというところでございます。 ○議長(原 明君)  岩城晶巳君。

高岡市議会 2019-03-06 平成31年3月定例会(第6日目) 本文

今ほどございました来週の3月23日に、北陸信越運輸訪日プロモーション地方連携事業の一環として、アメリカのクルーズ船会社「クリスタル・クルーズ社」の幹部が国宝瑞龍寺鋳物メーカー能作さんを視察されるとのことですが、寄港地として選ばれるためには、船会社の食指が動くようメニューをふやしていくことも必要かと思います。  

高岡市議会 2018-12-03 平成30年12月定例会(第3日目) 本文

まず1点目に、公共交通が広く市民から使用される機関として安全であることが最も大切であることを踏まえ、8月初旬に国土交通省北陸信越運輸から指摘を受けた速度超過の問題について、その後、社員教育を強化したとのことですが、それは具体的にどのような内容であったのか、またこの先の予定があればあわせてお聞かせください。  

氷見市議会 2018-06-14 平成30年 6月定例会−06月14日-02号

新たなNPO法人によるバス運行は、地域内での最終的な合意形成のほか、北陸信越運輸への運行に向けての手続もありまして、早くても今年10月以降となると考えられますが、車両や標識等については発注から納入までに一定の期間を要することから、今定例会においてバス4台、車庫2カ所、バス停標識83カ所分の購入費等の費用に係る補正予算を計上させていただいております。  

滑川市議会 2017-09-04 平成29年 9月定例会(第1号 9月 4日)

観光遊覧船の運航につきましては、滑川漁業協同組合北陸信越運輸など関係者協議を進めているところであり、一日も早く海上観光が再開できるよう、全力を挙げて取り組んでまいります。  本市の製造業につきましては、工場や製造ラインを増設する企業が相次いでおり、これらの投資により、市内において雇用の拡大が図られることは、誠に喜ばしいことと思っております。  

黒部市議会 2017-03-22 平成29年第1回定例会(第4号 3月22日)

2月20日、国土交通省北陸信越運輸、EST普及推進委員会及び公益財団法人エコロジー・モビリティ財団との共催で、第34回EST創発セミナーを開催したこと。また、これは、公共交通の維持が厳しい地方小都市において、まちづくりと連動した環境にやさしい持続可能な交通体系のあり方を検討することをテーマに開催したものであったこと。  

射水市議会 2016-09-05 09月05日-01号

こうした人気の背景には、平成18年のオープン以来毎朝のごみ拾いなど、海水浴場周辺環境美化に熱心に取り組まれている海老江海浜公園美化委員会の功績が大であることから、今般、一般社団法人全国海岸協会平成28年度海岸功労者表彰並びに北陸信越運輸富山運輸支局長表彰及び北陸地方整備局管内海事関係功労者表彰を受賞されました。

上市町議会 2016-06-01 平成28年6月定例会(第2号) 本文

また、先般、北陸信越運輸が公表いたしましたauスマートフォンユーザー約33万人の位置情報ビッグデータ)を活用した北陸新幹線開業効果調査におきましても、平成27年4月から12月と開業前の前年同期の比較で上市町への来訪者は103%、新幹線利用は284%といった結果となっており、本町への北陸新幹線開業効果が数値として実証されております。  

黒部市議会 2015-09-18 平成27年第3回定例会(第4号 9月18日)

7月29日及び30日、国土交通省国土交通省北陸地方整備局北陸信越運輸に対して、北陸新幹線及び総合交通ネットワーク整備促進等要望を行ったこと。  8月29日新幹線開業イベントサクラ咲ク・フェスタ2〇一5夏の陣」が開催され、約7千人が来場し、また、利用促進キャッチフレーズ最優秀賞作品として、「駅よりも長くいたいここは黒部宇奈月温泉駅」が選考されたこと等の報告を受けたのであります。  

魚津市議会 2015-09-01 平成27年9月定例会(第3号) 本文

現在、来年度以降、国から少しでも多くの支援をいただけるよう、しっかりとした事業方向性や、ほかの補助メニューの活用も視野に入れながら、今後の方向性、方策について、国土交通省北陸地方整備局及び北陸信越運輸土木部及び知事政策局等と緊密に情報共有しながら協議を継続しているところでございます。  

高岡市議会 2013-12-03 平成25年12月定例会(第3日目) 本文

また、富山県や北陸信越運輸誘致活動と連携し、台湾、タイ、シンガポールなど東南アジア諸国等からの視察、取材の受け入れに協力しております。今年度は高岡大仏ドラえもんトラム中心に引き合いがふえておりまして、台湾中心とした外国人旅行者の姿を見かけることも珍しくなくなってきていることは、これまでのPR活動効果を上げてきているものと受けとめております。  

黒部市議会 2012-09-11 平成24年第5回定例会(第3号 9月11日)

また、看板等ハード面整備につきましては、来月中旬に北陸信越運輸の協力を得ながら、外国人留学生約20人に、1泊2日で黒部峡谷宇奈月温泉YKKセンターパーク生地まち歩き観光などを体験してもらい、観光案内板観光パンフレット地域おもてなし等外国人受入環境について外国人の視点から提案をいただくこととしており、そういったことを踏まえながら、より効果が期待できるものから整備を進めてまいりたいと

氷見市議会 2012-03-13 平成24年 3月定例会−03月13日-03号

新幹線開業後の利用客増加対策JR城端氷見線活性化対策をどのように行っていくのかとのことですが、現在、これまであった城端氷見線活性化推進協議会の名称をそのままに、新たに北陸信越運輸、沿線4市の商工会議所自治会観光協会などを加えた法定協議会に移行して、北陸新幹線開業後のJR城端氷見線活性化策を盛り込んだ城端氷見線地域公共交通総合連携計画を今月下旬をめどに取りまとめ、国の事業認可をいただくための

南砺市議会 2011-09-09 09月09日-02号

法定協議会には、沿線自治体のほか富山県、そして国土交通省北陸信越運輸、JR西日本加越能バス西日本JRバスそして沿線の各自治体商工会議所や商工会、観光協会地域住民代表などの地域公共交通利用者の方々にも参加をいただき、城端線新駅整備を柱として城端線氷見線活性化のための沿線自治体の施策や、各関係団体の取り組み、さらには民間バス事業者などの取り組みなども計画の中に盛り込む予定であります。